2009年08月04日

早期発見早期治療

ちびら〜sはマッサージ好き♪
ぴかは、マッサージしていると寝てしまいますし〜Zzz
ブラシを見せると喜んでやって来ます
あごの下が一番いいらしく
どんどんのけ反って、「ぴかちゃん、倒れちゃうよ〜〜」と言うくらい(笑)


そんなマッサージタイムは
体のチェックにも役立ってくれて
我が家にやってきたばかりのカレンの小さな乳腺腫瘍を見つけたり(良性)
ぴかの左足の小さな乳頭腫を見つけたりするきっかけにもなりました



週末、カレンの顎下リンパ節が指に触るような感触を覚えたので
とにかく早く診て頂こう…と
今日、腫瘍科の先生に診ていただきました


はじめてお目にかかる先生でしたが
かかりつけの先生がカレンの全身状態を血液検査結果(土曜日)も含めて
伝えてくださっていたので、話がスムーズに進み
有り難かったです



カレンの顎下リンパ節の大きさは、2mmと3mmで
サイズ的には正常値内
でも、確かに少し固さはあるとのこと


現在のリンパ節の状態、全身状態、血液検査結果(血液像の評価含む)などから見て
PCR遺伝子検査や麻酔下の切除生検まで行う必要はないけれど
念のため、針生検をしておきましょうとのことで
今日は、ニードルバイオプシーをしていただきました


所見を伺ったところ
リンパ腫の可能性は「限りなく小さい」とのことで
ほっ
ただし、「ゼロ」と言いきれるわけではないので
月一で経過観察し、その後は三か月に一度診て頂くことになりました


病気はかからないのが一番嬉しいけれど
たとえかかったとしても
早期に見つかって早期に治療できることで
よりよい生活が送れますように・・・



検査から帰ってきて
ぱーくぱく食事をして
すーぴすぴ寝ていたカレンさんでした



お目覚めの様子(笑)
0805091.jpg


このくぼみを利用していたのョ♪
0805092.jpg





ママちゃんは6月に乳癌検診と子宮がん検診を受けました
お蔭様で今年も異常なしでした〜


みんな元気に暮らせますように〜〜


パパちゃんを見上げるヒュー坊 お耳がひっくり返ってます
0805093.jpg



「腫瘍についてよく知ろう」
児玉どうぶつ病院:http://www.kodama-ah.gr.jp/06/06a.html
ニックネーム Margaret at 00:00| ちびら〜s医療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

カレンの肝疾患へのアプローチ

ヒュー坊みたく、前足を折り曲げているカレンさん♪
ほにゃっとご機嫌さんハートたち(複数ハート)
07070914.jpg


-----------------------------------------------------------------
(7月2日の日記より)
http://happyhappy2007.a-thera.jp/article/1775660.html
実は、pHの件以外にも
動物性油脂の酸化その他についても私の心配は消えませんでした
それで、どうしてもこれ以上処方食を使うことに抵抗を感じたので
泌尿器の専門の先生にご意見を伺いに行ったり
栄養療法についても勉強した上で
こうこうこういう理由で
処方食をやめて手作り食にしたい旨、
かかりつけの先生に希望をお伝えしました
そうしたところ、先生が了承下さって
今後も連携して治療を進めていくことができて
とてもありがたいと感謝しています

-----------------------------------------------------------------


「動物性油脂の酸化その他についても私の心配は消えませんでした」
と書いたくだりについて
続きです


実は、半年間続けた処方食をやめた最大の理由は、"カレンの肝臓を守る"
そのことにありました


5月、「何かおかしい」そう感じて、血液検査を依頼
結果は、肝機能と脂質代謝の項目が惨憺たるものでした
【5か月前の血液検査ではすべて正常値だったのです】
この5か月間に変えたものと言えば、食事を処方食に変えた
ただその一点だけ


処方食のドッグフードの「油脂」がカレンの体には合っていないのでは?
処方食のドッグフードのたんぱく質の「質」がカレンの体には合っていないのでは?
決して処方食が悪いというのではなく、カレンの体には合っていないのでは?
だからカレンの体が悲鳴を上げているのでは?犬(泣)



とにかく、おおもとの体を作っている食事をこのままにしたまま
肝臓の薬を投薬するというのはこの子の体が求めているものとは"何か違うのでは?"
尿結晶へのアプローチも"他の選択肢があるのでは?"
そんな風に考えました



素人が行き詰った状態で悩んでいてもどうにもならないので
これまでの血液検査結果と尿検査結果の記録を携えて
泌尿器の専門医の先生にご相談に行きました

半年続けていてもカレンの尿結晶には改善をもたらさなかった処方食をやめて
今後は
★食事に水分をたっぷりと含んで排泄を促すことで尿結晶に対応し、
★Fisher比の高い食事でカレンの肝臓の再生を助けたい
そのためには、ベジタブルサポートを用いた手づくり食に切り替えることを希望しているのだけれど
そういった選択肢もありでしょうか?
そうお伺いしました
「そういう選択肢もありだと思いますよ」
先生からのこのお答えが私にどれだけ勇気を与えてくれたことでしょう




隠しだてしていたのでは信頼関係は築けないので
かかりつけの先生には、正直に
どういう情報を根拠に
このように考え
新たなアプローチを希望しているのかを伝え、
よくお話をして、治療方針を固めていきました


カレンの新たな治療方針
目的:●肝臓再生●脂質代謝異常の改善●尿結晶への対応

食事: ベジタブルサポートを用いた手づくり食(十分な水分摂取)
投薬: ウルソ、タウリン
モニタリング: 血液検査各種(総胆汁酸検査、BTR検査含む)、エコー検査、尿検査



わずか1週間で変化は見られ始め、
2週間でかなり変化が見られました




          5月の異常値 → 2週間後
GPT(基準値:17-78): 463   → 337 (-126)
GOP(基準値:17-44): 66   →  42 (-24)
総コレステロール(基準値111-333): >450   → 324 (-126以上)
アンモニア(基準値:16-75): 60        → 27 (-33)
総胆汁酸(基準値:0-5):pre158.2,post104.7  → 8.3(-149.9)


BTR(分岐鎖アミノ酸チロシンモル比): 8.12
(※3.5以下で肝機能不全が強く疑われる)



数値と連動するかのように明らかにカレンの体調は良くなってきました
この方向性で、カレンの病態に合わせた栄養管理と投薬で
また元の状態に戻してあげられたら…と願っています




行き詰った時には
勇気を出して、そして誠意をこめて
治療方針変更の検討を先生に相談してみる
そうすることも時には大切なのだと思う今日この頃です…
かかりつけの先生にはとても感謝しています
どうかカレンがすこやかに過ごせますように〜かわいい



参考

http://www.vege-pet.jp/dp/index.html
ベジタブルサポート Doctor Plus
宮崎大学農学部付属動物病院
准教授、獣医師、獣医学博士 鳥巣至道監修

(HPより抜粋)
「ベジタブルサポート症例集について

数々の疾病に対して、その病態の栄養を管理することが人に医療では常識となっており、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士などで構成された栄養サポートチーム(Nutrition Support Team:NST)が急速に普及しています。
経腸栄養法を第一とする栄養療法を用いることで疾病の治癒向上を目指しています。

では、獣医界は? と言うと…

まったく新しい分野であり、これらの重要性を認識されている獣医師の先生方が少ないのが実情のようです。   

しかし・・・

この分野に対して、日本獣医生命科学大学 獣医高度医療学教室の鳥巣先生は、専門である肝臓疾患において栄養療法をいち早く採り入れ、非常に大きな効果を上げています。

例えば、「肝臓疾患に伴う腹水」と言う病気がありますが、この症状の改善は難しいとされていましたが、鳥巣先生の指導下では腹水の再貯留もなくなり改善しているのです。

ベジタブルサポートを使用した肝疾患に対する栄養療法は、鳥巣先生によって獣医学会で発表され、多くの講演やセミナーによって獣医師の皆様方に伝えられており、今では数多くの動物病院でこの栄養療法は実践され、飼い主の皆様の愛犬の改善につながっています。

ほんの一部ですが、症例集を掲示しましたので、参考として頂ければ幸いです。そして病態に併せた栄養療法がもっともっと広がることを願っています。」





犬の肝疾患とベジタブルサポートを使った栄養療法
http://www.vege-pet.jp/doctor/nutritional_cure.html


ベジタブルサポートDoctor Plusを用いた栄養療法【症例集】
http://www.vege-pet.jp/dp/case.html

※栄養療法は病態に合わせた栄養管理です。改善に向けては、当然お薬も必要となりますので、
かかりつけの動物病院の先生にご相談下さいますようお願い申し上げます。

ニックネーム Margaret at 01:00| ちびら〜s医療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

こひつじみたいなカレンさん♪

わたし、Kさんにトリミングしてもらったのよ
こひつじちゃんみたい♪可愛い可愛いってママちゃんが言ってます♪
うふっ♪
0702091.jpg







Kさんがお土産に♪って下さったの
0702093.jpg


Kさん、可愛らしく仕上げてくださって、
ありがとうございました!
とっても気にいっていますかわいい byママちゃん



あのね、わたし、ママちゃんに手づくりごはんを作ってもらっているのよ
結晶に配慮した処方食を食べていたころはお水をいっぱい吸ったフードを食べていても
何か月も結晶が出てたの
けど、毎日リゾット風の手作り食にしたら、10日もしないうちに結晶が出なくなったの♪
ママちゃん、とっても嬉しいって言っています顔(笑)
私もとっても嬉しいの顔(笑)






シュウ酸カルシウム結晶が出たり
ストルバイト結晶が出たりしていたカレンですので
ストルバイト結石症およびシュウ酸カルシウム結石症用に調製された食事療法食を処方して下さっていました


けれど、処方食を食べていた頃は
いつ何時でも常にカレンの尿のpHが5.5〜6.0に固定されていて
「pHがいつも酸性に固定された尿環境は
シュウ酸カルシウム結晶が出ているカレンには良くないのでは?」
という思いがありました
なぜならば、シュウ酸カルシウム結晶は酸性尿で形成されやすいのだから…


本来、尿のpHは5〜8くらいの範囲内で
一日のうちに目まぐるしく変動しているのが正常で
酸性にしてもアルカリ性にしても
とにかくずっと同じあたりのpHに固定されているというのは
う〜〜〜ん、よくないのでは?と



手づくり食にしてからは
一日の内にめまぐるしくpHが変動してくれています^^
且つ、リゾットスタイルの食事で
たっぷりの水分を摂取しているお蔭で
尿が薄まって結晶が固まりにくくなって
しかも尿量が多いのでどんどん排出してくれます♪



実は、pHの件以外にも
動物性油脂の酸化その他についても私の心配は消えませんでした
それで、どうしてもこれ以上処方食を使うことに抵抗を感じたので
泌尿器の専門の先生にご意見を伺いに行ったり
栄養療法についても勉強した上で
こうこうこういう理由で
処方食をやめて手作り食にしたい旨、
かかりつけの先生に希望をお伝えしました
そうしたところ、先生が了承下さって
今後も連携して治療を進めていくことができて
とてもありがたいと感謝していますかわいい


決して処方食が悪いといっているのではなくて
カレンの体にはたまたま合っていなかったのだと
そういう風に感じています
いろんなケースがあり得るのではないかと思います


カレンにとって、良い方向に進めてよかったと思っています〜かわいい


0702092.jpg
ニックネーム Margaret at 00:00| ちびら〜s医療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

ヒューストンの目、カレンの目

「病院に行ってくるから、お留守番お願いね〜〜〜」
最近、ここでひんやり(笑)寝るのがマイブームなぼくにゃん
0623095.jpg


おいら、ヒューストン
今日は眼科で診てもらう日
おいらの目なおってるかなぁ〜〜
病院の待合室は(おいらにとっては)少し寒いからタオルをかけてもらってるんだ
笑わないでくれよぉー
0623093.jpg



おいらの目、完治したって先生が太鼓判押してくれました!やったぁ〜〜〜! 
これでエリザベスともおさらばでぃ! カラーのことだョっ
0623091.jpg



目の充血が中々引かないカレンの眼も診て頂きました
検査の結果、角膜炎と前部ぶどう膜炎との所見
0623096.jpg


角膜炎は、毎日3回の点眼で治療し(マイティア+ムコフィリン点眼液)
角膜炎がある今は、ぶどう膜炎の目薬は角膜を弱くするので、ぶどう膜炎は内服で治療することに(一日一回リマダイル錠)


ぶどう膜炎誘発性の緑内障にならないように、しっかり治しましょうね♪
カレンのお目めも早く良くなりますように〜♪



*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。



この一か月、ヒューストンとカレンのおしっこの粗相で
マット洗って&乾かしての繰り返しでした
「あらぁ、おトイレがまったく出来なくなっちゃった?」と一瞬思ったりもしたものの
膀胱炎ではない様子だし
特にメンタル面で動揺している様子でもないし
きっと何か理由があるのだろうなぁー



ヒューストンはエリザベスからーを着けているせいで方向が分からないのかも
なので、眼が完治するまでは仕方ないねー
カレンはどうしたのかな? もしかして、足腰が弱くなってきているから
おしっこでしゃがむのに踏ん張りがきかなくてしゃがみやすいマットでしちゃうのかもね…
と推測
推測は外れるかもしれないけれど、考えて試してみることは大切だと思って
マットの上におしっこシーツを敷いて踏ん張りがきくようにしたところーーー
0623092.jpg


カレンはばっちりできるように手(チョキ)
ヒューストンも眼が完治してエリザベスを取った途端にばっちりできるようになりました手(チョキ)
めでたしめでたし顔(笑)犬(笑)犬(笑)
ニックネーム Margaret at 00:00| ちびら〜s医療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

ヒューストン治療追加

順調に回復傾向にあったヒューストンの左眼ですが
昨日午後から、涙の量が著しく増えて目を閉じていました


「これはおかしい」と思い
大学病院に症状をお伝えしたところ
「明日まで待たずに今すぐかかりつけ病院に行って下さい」
「僕の方からかかりつけ病院に電話を入れておきますので」とのこと
すぐにかかりつけ病院に向かいました
連携で治療にあたってくださり、ほんとうに有り難いです


一種類点眼薬(抗生物質の眼軟膏)が増えましたが
私には、「お家では、もう点眼はしないから、安心していて大丈夫だョ」という
ヒューストンとの約束があります(※ヒュー坊は点眼が最大の苦手)
朝だけでなく夕方も点眼にかかりつけ病院に通うことになりました
ヒューストンとの約束だもんね
がんばって、ここでばっちり治しておこうね、ヒュー坊


お蔭さまで今日は涙もほぼ止まり、目も開けています
0603097.jpg





*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。


Dog Run

おてんばに遊ぶさっちゃんと
0603092.jpg


山中で籠からお降りになったお姫様のようなカレン
0603093.jpg


0603096.jpg


0603091.jpg


*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。


今日のわんsメニュー


鶏の柳川風どんぶり
0603095.jpg

(材料)
鶏肉

ごぼう(アク抜き済み)
三つ葉
カボチャ
いんげん
車麩
昆布だし
ごはん
オイル



振り返ったら、もう食べ終わってました犬(笑)エサ



ニックネーム Margaret at 00:00| ちびら〜s医療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

ご機嫌カレン&ヒューストン眼検査&おっとりぼくにゃん

わたし、元気になったのョ 
またお目めに元気星☆が入ったってママちゃんが言ってますo(*^▽^*)o
byカレン
0529095.jpg



*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。



ヒューストンは眼の検査

今日は10℃も気温が族がって肌寒いのでブランケットをかけてっと
ヒュー坊寝ぼけまなこのまま、いざ出発〜
0529092.jpg



目の見えないヒューストン
たとえば、芝生の上に細い草が一本伸びていることが
ヒューストンの目には脅威になります
見えていれば何でもないことが
見えないヒューストンには大きなダメージにつながったりします


屋内でも屋外でもバリアフリーの安全な場所を確保して細心の注意をしつつも
目の様子に気になることがあれば、すぐに検査に連れていくことにしています〜



さて、目をしょぼつかせるヒューストン
眼球表層に傷がついていないかの検査をしていただきました
結果は、傷はついていないとのこと


でも、相変わらず目をしょぼつかせるヒューストン(ノ_-。)
もう一度、検査をしていただいたところ
うっすらと傷があるとのことで、先生がその傷に光線を当てて見せてくださいました
さっそく、予約を取り二日後に大学病院に連れていくことに
その間抗生剤を服用しておけるよう、アモキシシリンを出してくださいました



大学病院に到着すると、あれ〜〜! 友人にばったり 
12歳とは思えない若々しさ〜赤ちゃんの頃からの手作り食のお蔭かなo(*^▽^*)o
とっても美人さんのイネスちゃん
0529091.jpg



待ち時間は〜癲癇のことであれこれ情報交換
ヒュー坊もお膝でおりこうさんに待っています
0529098.jpg



さて、順番が来て、お世話になっている眼科の先生に診て頂きました
ヒューストンの眼球の写真を見ながらご説明いただいたところ
角膜に傷がついて、ひびが入ったようになっています
そのひびの下がうっすらと潰瘍のようになっています
ここに、もしも細菌感染が起こったら、角膜が溶けてくるとのこと
それを防ぐための治療をすることになりました



点眼が大の苦手のヒューストンなので…あせあせ(飛び散る汗)
代替案として、内服薬を処方してくださいました

バイトリル 15mg     一日一回 14日分
リマダイル 25mg錠の1/4錠(病院でカットして下さっています) 一日一回 14日分
(※ヒューストンの体重は、2.7kg)

努力目標として:
マイティア+ムコフィリン点眼薬 一日 1滴を2〜3回 



二週間後にはすっかり良くなっていますように…
一次診療と二次診療との連携治療に感謝しています〜〜



*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。


ぼくにゃんです
ぼくは、夜中の2時くらいに部屋を走り回ったりします
ちょっとだけだけどにゃっあせあせ(飛び散る汗) 
だから、もっと走るようにママちゃんから言われていますあせあせ(飛び散る汗)
0528095.jpg
ニックネーム Margaret at 00:00| ちびら〜s医療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

カレンさんの検査結果

週末の写真〜カレンさんすぐ眩しくなっちゃうね
0521093.jpg


先日動物病院でお願いしたカレンの血液検査ですが
結果が出てきました


(血液生化学検査)
総コレステロールが基準値を大きく超えていました
ALPとASTが基準値を超えていました


(血液一般検査)
基準値内


(甲状腺ホルモン)
基準値の下限を下回っていました


結果を伺って
「あ〜やっぱり…」という感じで
5か月ぶりの血液検査でしたが、お願いしてみてよかったと思いました


月曜日に、「甲状腺の検査をしてほしいのですが…」と相談したとき、
「それは(甲状腺ホルモンの数値を測ること)とても良いことだと思いますよ」と
おっしゃって下さった先生、ありがとうございました♪


今日からカレンはチラージンを朝晩と飲むことになります
不足していることが判明した甲状腺ホルモンを補充してあげることで
カレンのシニアライフの質を維持してあげられると嬉しく思いますヽ(´▽`)/


ちびら〜sのメディカル記録ファイル
0521096.jpg


何年間分を見ていると
「あ〜あの頃はこうだったね、この頃はこうだったね」と
その子その子のバイオリズムが見えてくるような気がします〜
なにかあっても、上手に乗り越えられるといいね
その力になってあげられるといいなと思います〜





0521091.jpg


*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。


こちら、知らぬ間にそっと寄り添ってきているぼくにゃん
0521095.jpg

実は、左横で寝ているさっちゃんに怒られないかと気を遣いながらも
少〜〜しずつさりげなく近寄ってきています(笑)
ぼくにゃん、上手です(=^^=)
いつ見ても可愛らしいお背なの模様♪



*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。


先日、購入店にお願いしたヒューストンのフードの調査結果のご報告をいただきました

「アメリカのメーカーから回答が来ました
このロットはすべて、通常よりも水分量が多くなっており
次のロットからは、また元の水分量になっているとのことです
水分量の違いだけで品質には問題ないとのことです
今後も今回同様の「ブレ」はあり得るということです」
とのご回答でした

お店がアメリカのメーカーに連絡を入れたのは5月11日(月)ですから
11日間でアメリカの工場から回答を引き出すことができたのは
顧客対応としては、悪くないな〜と思いました顔(笑)

いつも丁寧に対応してくださるお店なので
今後ともこちらのお店で買い物をしたいと思っています〜♪

ニックネーム Margaret at 00:00| ちびら〜s医療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

シールを貼って〜と♪

きょうはフィラリアのお薬を飲みましたぁ
せやし、おかあちゃんがカレンダーにシールを貼ったはりましたぁ 
0507092.jpg


これ、こないだ、ゆーほのおっちゃんにもろたおもちゃ♪
おとうちゃんの大好きなドーナッツぅ〜〜〜 byさっちゃん
0507091.jpg




*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。



今日は雨で風情があります
0507095.jpg
0507098.jpg
0507096.jpg
0507097.jpg


*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。


【私の備忘録】 1月〜5月7日までのちびら〜sの医療費

病気知らずだったカレンが外耳炎、膀胱炎など
昨年末から体力が落ちている
こうした症状は体からのメッセージだから
治療をきちんとしてあげると同時に
体全体という視点でなにか見直してあげられることがあるような気がする…
カレンが上手に乗り越えられるようにうまくサポートしてあげたい
いくつか考えていることあり・・・

ぼくにゃんとヒューストンはとても調子がいい

ぴかは癲癇以外は特に問題なし、癲癇もうまくコントロールできている

さっちゃんは低めの甲状腺を補充してあげる以外は特に問題はなし

カレン 52,170
フィラリア検査 1575
エコー(膀胱など)x2 3150
レントゲン検査x2(膀胱など) 3150
検尿容器 420
抗生剤(バイトリル)x2wks 膀胱 1470
消炎剤(1.75) 183
鎮痛消炎剤(リマダイル25mg錠の1/2) 1050
点滴x2 2100
尿検査x6 10500
注射(抗生剤)膀胱 x 2 3150
注射料 525
療法食 2152
療法食 2480
眼検査 1575
眼検査(虹彩後癒着) 1050
結膜炎目薬(サンテマイシン0.3) 1575
点眼薬(ケア用) 1575
点眼薬(水溶性非ステロイド抗炎症)ジクロフェナック) 1575
点耳薬(抗生剤) 2100
抗生剤(バイトリル)右耳外耳炎 735
耳洗他・点耳 x3 1575
薬浴 1050
再診料計 7455



サリ− 47,328
フィラリア検査 1575
T4検査x2 7560
甲状腺補充薬(チラージン)毎日 23520
抗生剤(アモキシシリン)歯肉炎x5 525
抗生剤(歯肉炎)x5 525
爪切り 525
肛門腺 525
薬浴(小型) 4725
R&U 3748
初診料 2000
再診料計 2100



ぴか 22,574
フィラリア検査 1575
ゾニサミド 11760
座薬(ダイアップ) 840
注射(ステロイド)顔の腫れ 1050
ステロイド 52
狂犬病予防接種 3622
爪切り&脱門腺 1050
肛門腺 1575
再診料計 1050


ヒューストン 2,625
フィラリア検査 1575
爪切り&肛門腺 1050



ぼくにゃん 0



全員 3780
AP水(除菌消臭剤) 3780




ニックネーム Margaret at 00:00| ちびら〜s医療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

カレンのシュウ酸カルシウム結晶

0319092.jpg


昨日の続き・・


尿検査には新鮮なおしっこを♪ということで
病院の診察は9時からだから
ぎりぎりまでカレンを寝かせておいて
起きたら採尿〜の予定
ほぼ予定通りの時間に起きたので
専用容器に採尿♪


こういうとき、採尿しようとするとピタっとおしっこを止める名人のさっちゃんのような技を持っていないカレンの採尿は楽ちん♪(笑)


尿検査の結果、
朝一番のおしっこには、シュウ酸カルシウム結晶が出ていたとのこと・・・
PHはやはり、5.5と低め
あとは基準値内
(尿検査結果)
0319093.jpg



膀胱内に結石がないか、X線とエコーでのチェックに進むことに
結石がある場合は、相談の上、後日、手術になる場合があるとのこと
(検査報告書&治療プラン)
031909.jpg


(提示された治療プランへの飼い主の了承サイン)
0319092.jpg


尿が膀胱に貯まった状態でX線とエコー検査をするため
カレンを5時間ほど病院に預けることに


◇ X線とエコー検査の結果、結石は見られず
◇ 病院にいる間の尿検査2回とも結晶は出ず
昨日、夕食の後に膀胱炎のときのような症状が見られたので
抗生剤と消炎剤を一週間服用して様子を見ながら
引き続き、定期的に状態を見て行くことに



カレンさん、早くお家に帰りたかったようで
病院のケージをガリガリしていた様子
パパちゃんがすぐに迎えに行ってくれました
石がなくてよかったね
膀胱炎のような症状も消えてよかったね、カレン顔(笑)


一週間お薬を飲みましょうね
お薬も上手に飲めるカレンさん
karen031909.jpg



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜黒ハート黒ハート〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


3月21日春分の日は、CATNAP☆第19回 里親会☆

032109.jpg (←クリックで拡大)





■日にち:3月21日(土) 
*完全入れ替え2部制・雨天開催
■時間 : 1部       11:30〜13:00
      2部        14:30〜16:00
    
■場所 :エリール 3階セミナールーム
    東京都台東区浅草4-5-3
    http://www.erile.co.jp/

■地図  http://www.erile.co.jp/map.htm

*各路線「浅草駅」より徒歩約10分
*お車でご来場される方は、近隣のコインPをご利用下さい
(徒歩ルート・コインP共に調べて来た方が安心かと思います♪)
※エリールさんへのお問い合わせはご遠慮ください。

ニックネーム Margaret at 00:00| ちびら〜s医療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

季節の変わり目

この地では今年は3月17日を境に季節が変わった四葉
一夜明けるとまるで魔法がかかったようにいろんな花が次々に咲き始めた〜かわいい

sacchan031809.jpg
christmasrose0318091.jpg



季節の変わり目に出やすいぴかの癲癇も朝4時半に出ちゃった・・・たらーっ(汗)
でも、抗てんかん薬(エクセグラン)を毎日飲んでいるお蔭で軽めの発作で済んでホッ
続けて発作が出ないように念のため、座薬ダイアップを入れておいた
正常に戻るのも早くてよかった♪
朝ごはんも元気に食べて、いつも通りのご機嫌さん
よかった〜〜♪顔(笑)


あしたはカレンの尿検査
シュウ酸カルシウム結晶が出てなければいいのだけれど・・・
お薬で溶けないシュウ酸カルシウムは厄介で可哀想
とにかくエコーと尿検査で定期的に見てあげないと・・・


明るい日差しの中に
優しい風に乗って沈丁花の香りが届くこの季節
春って穏やかでいいな〜♪

我が家のヒマラヤユキノシタ〜私のお気に入り♪
himarayanyukinoshita031809.jpg


今年も咲いてくれた白のクリスマスローズ♪
christmasrose0318092.jpg


あんずの花もお雛様のように可愛らしい♪
anzu031809.jpg


今月末は私の母の70歳の誕生日
当日はお祝いしてあげられないけれど、来月、実家へ帰ることに♪
4月はあちらこちら動きそうな私です〜
鳥と虫につられているみたい(笑)
ニックネーム Margaret at 00:00| ちびら〜s医療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

平穏に感謝

Houston & Pika
pika&hou030409.jpg


みぞれが雪に変わり、「今晩の雪が凍りませんように〜」と思いつつ昨夜は就寝眠い(睡眠)
一夜明けたら、なんと雪も解けて路面も乾き始めていてくれて、あ〜よかった!
一段とハッピーな「おはよー!」



おはよう、おやすみ
どの子も平穏な日々を過ごせますように・・・
家族が夜逃げして置き去りにされる子がいませんように・・・
飲まず食わずの子がいませんように・・・
寒さに凍える子がいませんように・・・
どうかこれ以上、不況のしわ寄せがこの子たちの身の安全を脅かしませんように・・・
家族に見捨てられた子たちのことを思い、心の隅が痛んだ雛祭りでした



みんな家族が大好き犬(笑)顔(笑)家
pika030409.jpg



非力な家族の一員を見捨てて自分たちだけが生き延びようなんて
そんなことを考える親がいませんように・・・
どんな状況にあっても家族の一員を懸命に守っている姿を
身をもって子供たちに示してくれますように・・・






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜四葉〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自治体保護犬猫情報ブログを応援してください
みんなのお家が見つかりますよう、応援クリックお願いします

右 http://animalpolice.jugem.jp/


迷子札24時間装着率が100%になりますように!
おうちの子の命を守るために


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【私の備忘録】

ちびら〜s医療費
(1月)
カレン(虹彩後癒着)
1月27日 診察料:800円
 眼科SST検査:1500円
点眼薬(ジクロフェナック):1500円
消費税:190円
計:3990円

1月30日 診察料:1000円
眼科検査:1000円
計:2050円

(2月)
サリー
2月1日 甲状腺ホルモン剤(チラージン)4週間分:5880円

ヒューストン
2月1日 肛門嚢絞り:525円

ぴか
2月15日 肛門嚢絞り:500円
抗てんかん薬(ゾニサミド)4週間分:5600円
座薬(ダイアップ)2個:800円
消費税:345円
計:7245円
 
1月、2月合計:19,690円



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


医療と言えば・・・
私の3週間以上にも渡る咳・・
咳こんでむせ返って涙ポロポロ

あまりにも長く、また病院で処方して頂いた薬も全く効かないので
呼吸器専門医で検査と診察をしていただいたところ
「咳喘息(せきぜんそく)」とのこと

咳喘息は、そのうち約30%が喘息に移行するとされているそうで
「早い段階での吸入ステロイド」を用いることで喘息へ移行する率が5%前後に低下するとのこと
ステロイドと聞いて副作用を不安に思うかもしれないけれど
飲み薬のステロイドがmg単位なのに比べて、吸入ステロイドはμg(マイクログラム)単位で
飲み薬の1000分の1以下。全身への影響は殆どないとの説明もしてくださいました

私はその治療方法に納得したので、現在、吸入ステロイドで気管支の炎症を治療中
なるほど〜と実感しているところ^^
でも、咳が治まって来ても自己判断で勝手に中止してはいけないとのことなので
医師の指示を守って朝晩の吸入を続け、1週間後の受診をします〜



そんな咳の話をしていたら
風邪の後、中耳炎になって鼓膜が破れ耳が聞こえなくなり、
聞こえるようになるまでに3か月かかったという方がいらっしゃいました
ある夜、寝ていたら、突如、左耳で「バリっ」という音とともに激痛、
耳からダーっと出血して、それきり音が何も聞こえなくなって・・・
再び耳が聞こえるようになるまでの3か月間はさぞ不安だったと思います
そういうことがあるのですね・・・
今はすっかり回復してお元気にされています!顔(笑)犬(笑)



今回、私は、専門医が電車で数駅のところにいてくださって助かりました
3月は元気に過ごせますように! Good顔(笑)犬(笑)猫(笑)
ニックネーム Margaret at 00:00| ちびら〜s医療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

おいら、今日は爪切りの日

お尻もきゅって絞ってもらったョ
だから、「いい子いい子」してもらったんだ
なんたって、パパちゃんがいる日はいっとう嬉しいんだ!
爪切りだってお尻きゅっだって、へいっちゃらで〜いGood
hou020109.jpg



私ね、きのう、癲癇が出ちゃったの
毎日朝と夕方にお薬飲んでるから、ずーーっと出てなかったんだけど・・・
久しぶりに出ちゃったの
でも、もう平気よ♪ ご飯だってモリモリ食べちゃうの顔(イヒヒ)
pika013109.jpg



あたしぃは、先週、甲状腺ホルモンの定期検査やったんやけど
今回も正常値に入ってるぅて先生が言うたはった! 
あたしぃ、元気やねん♪  
パーパーパーってお手て広げて走ったらめちゃめちゃ速いねんで〜顔(笑) 
お母ちゃんに見せてあげるねん♪
sallyatcafe.jpg



わたしはね、右のお目めが虹彩後癒着っていうのになっちゃったの
お目めの先生に見てもらったの
しばらく目薬を続けるのよ
わたし、お目めの検査のときもおとなしいから
「いい子ちゃんね〜」って先生に誉められちゃった! うふっ!顔(ペロッ)
karenomeme.jpg



ぼくはお蔭さまで何事もなく暮らしておりますにゃ猫(笑)
bou013109.jpg



お蔭さまで、みんなご機嫌さんです〜るんるん顔(笑)
ニックネーム Margaret at 00:00| ちびら〜s医療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

ぴかお顔が腫れる・・・

成人の日のお昼ごろから急にぴかの顔が腫れてきて・・・
pika0112092.jpg



pika0112091.jpg



あらぁ・・・ぴかちゃん・・・たらーっ(汗)

今さっき食べたボーロのせい?
それとも、お散歩のときに何かに触れちゃった?
それとも、それとも・・・
家の中を見回してもいつもと違ったものは使っていないし
初めてのものと言えば、おやつに食べたボーロくらいで・・・


午後の診察で先生に診ていただいたところ
アレルギーの疑いが濃そうとのこと
検温・・・お熱はなし
聴診・・・とくに異常なし
ステロイドの注射を一回打って腫れが引くかどうかを見ることに



翌日、ほとんど腫れが引きました
pika011309.jpg



今日はいつも通りに戻りました
pika0114092.jpg



よかったね、ぴかちゃん犬(笑)
pika011409.jpg



ニックネーム Margaret at 00:00| ちびら〜s医療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

【私の備忘録】

(11月の医療費)合計14450円
(さっちゃん)
11月1日 健康診断 840円
11月3日 チラージン4週間分 5880円
11月14日 再診料800円、消炎鎮痛剤(リマダイル)7日分2100円 消費税145円 計3045円
計9765円

(ヒューストン)
11月22日 鼻の横の出来物
再診料 800円
抗生剤(アモキシシリン)7日分1400円、消費税135円  計2835円
11月30日 鼻の横の出来物セカンドオピニオン
再診料 1050円
計4685円


(12月の医療費) 合計32405円
(さっちゃん)
12月2日 下痢  再診料800円、テスミン1000円、消費税90円 計1890円
12月7日 チラージン4週間分 5880円
計7770

(カレン)
12月6日 再診料800円、血液検査8000円、CRP検査2000円、消費税540円 計11340円
12月7日 エコー検査1000円、尿検査1000円、消費税140円、 計2940円
12月20日 尿検査1050円
計15330円

(ヒューストン)
12月7日 鼻の横の出来物 再診料 800円
12月20日 肛門腺絞り 525円、健康診断尿検査1050円
計2375円

(ぴか)
12月20日 健康診断尿検査1050円、抗てんかん薬(ゾニサミド)4週間分5880円
計6930円


----------------------------------------
《2008年度ちびら〜s医療費総額: 444,270円》
平均で、一匹あたりの医療費年間88,854円
ニックネーム Margaret at 00:00| ちびら〜s医療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

ヒューストンの出来物&カレンの結晶

11月後半にできたヒューストンの出来物

houston112308.jpg


悪性か良性かは、検査に出してみないと分からない・・・
悪いものなら、手遅れになる前に早くに切除したいし・・・

場所が場所だけに、マージンが取りにくい場所
大きくなれば切除部分もより大きくなるわけで
そうなる前に切除してもらった方がいいし・・・


(11月22日診察)
大きさは、4mm x 5mm
皮膚病の可能性は低いけれど
可能性がないわけではないので
一度抗生剤を服用してみることに・・・

一週間服用後、変化なし


(12月7日再診)
大きさ、色、形状ともに変化なし
あと2週間様子を見て、大きくなる傾向があれば、年末か年明け早々に手術をお願いすることに



12月19日から、直径、厚みともに小さくなり、色も引いてきて、毛も生えてきて
ほとんど目立たなくなってきたので、しばらく観察することに
来週また先生に診て頂こう・・・
houston1220082.jpg


この調子ですっかり消えて無くなりますように・・・



元気にお散歩
あらよっと〜〜♪
houston122008.jpg


カフェでパパちゃんに甘えっこ
houston1220083.jpg


今は、青空晴れの下、パパちゃんと男同士でドライブ中ぅ〜〜〜車(セダン)



カレン
(12月6日) 
しょんぼり元気がないので病院へ
触診、聴診:特に異常なし
血液検査:CRPも含めて、全て正常値内

(12月7日) 
朝から元気。 でも、何〜〜か気になり、尿検査&エコー検査
尿検では、pH5, シュウ酸カルシウム結晶が出ていた
炎症細胞は出ていない、尿比重1.040以上、蛋白(ー)
シュウ酸カルシウム対応の療法食を病院で注文

(12月8日〜)
シュウ酸カルシウム結晶に対応しているスペシフィックの「犬 腎臓用 CDK」に切り替え


(12月20日) 
再度、尿検査
pH6、蛋白(ー)、尿比重1.016、結晶は出ていない、炎症細胞も出ていない
(「今回、尿比重が低かったのは、たぶん、尿の飽和状態を防ごうと水分補給にフードを水に浸してふやふやにしていたからだと思います」と先生に伝えた)

引き続き、定期的な尿検査でチェックを続けることに♪


良い機会なので、ぴか、ヒューストンも尿検査〜特に問題なし
「私は大丈夫よ〜♪」 byぴか
pika122008.jpg


さっちゃんは、おしっこを採ろうとするとピタッとおしっこを止める達人顔(イヒヒ)
今度は採らせてね〜〜
sally1220081.jpg




「わたし、元気よ黒ハート
ベリーメリークリスマス!クリスマスプレゼント」 byカレン
karen122108.jpg


「おいらも元気だぜ黒ハート
メリークリスマス!クリスマスプレゼント」 byヒューストン
houston122108.jpg
ニックネーム Margaret at 00:00| ちびら〜s医療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

トリック オア トーイ

"Trick or treat"言うてみたけど、なんももらえへんかったわ
まだ朝やったしかもしれへん・・・せやけど
"Trick or toy!"言うてみたら、バスケットごとくれはったぁ♪
よいちょっと♪
sally103108.jpg
(お手手を添えて取るねんで♪)



pumpkin.jpg


ハロウィンてカボチャに怖いお顔とか面白いお顔彫って
悪霊を怖がらせるんやろ?
ほんで悪霊追い払うんやろ? 



ぴかちゃん怖いお顔できはるで
お野菜食べたはるだけなんやけど
pika102908.jpg


ヒュー君かて、ひゅ〜言うて怖いお顔できはるで
寝そうになったはるだけなんやけど
houston103008.jpg




あんなぁ、お母ちゃん言うたはったけどなぁ
犬とか猫のことも大切にしてるお家家ハートたち(複数ハート)には悪霊来いひんねんて♪



せや、大事なこと言うの忘れてたぁ
今晩、"Trick or treat"で人が訪ねてくるお家のわんにゃんは
脱走せえへんように安全な部屋にいさせてもろてな〜〜
「ここは開けたらあかんパスワード」てドアに貼り紙してもらってな〜〜
byさっちゃんリボン





[私の備忘録]

10月のちびら〜s医療費

(さっちゃん)
10月6日 甲状腺チラージン4週間分 5880円

(カレン)
10月10日
眼検査 2000円
タリビッド0.3%(広範囲抗菌点眼剤)、フルメトロン0.1(抗炎症ステロイド水生懸濁点眼剤):2500円
消費税:280
計:5780円

(ヒューストン)
心雑音聴診:1260円

(ぼくにゃん)
再診療:800円
レントゲン:4500円
血液検査:8000円
消費税:665円
計:13965円


(ぴか)
抗てんかん薬 エクセグラン 4週間分:5600円
消費税:280円
計:5880円

(ヒューストン)
肛門腺絞り&爪切り:1000円
スクラルファート:350円
ファモチジン:350円
消費税:85円
計:1785円



合計:34,550円
ニックネーム Margaret at 00:00| ちびら〜s医療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

ぼくにゃんとママちゃん♪

本日はお揃い〜チェックアップの日


朝一は私の健康診断
いつもの検査項目に加えて
「眼底検査」なるものをはじめて受けました
なんでも眼病だけでなく糖尿病性網膜症や動脈硬化などの変化も分かるとか
http://www.kenkoukagaku.jp/top/hp_top_kenshin/gantei_top.html
肺活量は10年ぶりに測定@@
吸気も呼気も量が画像に表れるので、やけに気合いが入ってしまいました〜あせあせ(飛び散る汗)
聴診器をあててもらうのは~~かれこれ去年の健診以来
「考えてみたら、ちびら〜sの方が頻繁に健康診断受けているわ」
と思いながら、先生の手を見ていました(笑)


乳腺の触診で「特に問題なさそうですね」と言って頂けたのでひとつ安心
その言葉に安堵して、胸部エコーのときにはウトウトする単純なわたし
そうは言っても、毎回、結果が届くまでちょっと不安でもあります



夕方はぼくにゃんの健康診断猫(笑)
今年の7月後半から、排便のない日が週に2日ほどあります
8歳の声を聞いた途端に・・・


変化を見るために9月から記録をつけ始めました(出なかった日に印)
record.jpg



巨大結腸症が少し気になったので
今日はレントゲンも撮って頂き
腸の太さ、便のたまり具合なども見て頂きました

腸の太さはぎりぎり正常
便もそれほどたまっていない
触診でもそれほどたまっていない様子
現段階では便秘や巨大結腸症とは判断しないとのことなので
しばらくはサプリで様子を見てあげようと思います〜



血液検査結果は
[一般検査(CBC)]すべて正常値内
[血液化学検査]
Caが少し高い、コレステロールが高い
肝機能問題なし
血糖値問題なし
貧血もなし

bloodtest102308.jpg


腎機能に関しては血液の数値に異常が出てくる頃には
腎臓の三分の二が壊れているとのことなので
BUNとCREAが正常値内にあることで安心はできません
異常が血液よりも先に現れる尿検査を定期的にしてあげようと思います♪


7月末の尿検査では"異常なし"だったけれど
念のため、来月末に尿検査、それとCaの測定をすることにしました
なんともないといいね♪


フードは一度変えてみようね
やっぱり毎日出る方がいいもんね♪

先生、いろいろ詳しく説明して下さって、ありがとうございました♪


いつまでも元気でいてね
私の可愛いぼくにゃん

しっかりしがみついています@診察室で検査結果待ちの間
record.jpg
(診察室のドアが閉まっているので、キャリーから出して待っています)


こういう風にリラックスできるといいねぇ(雑貨屋さんのお猿さん)
monkey.jpg




〜〜〜お知らせ〜〜〜


【第16回にゃみりー。猫の譲渡会】
日時 10月26日(日)12:00〜16:00
場所 東京都葛飾区水元5-16-8 ハイツシーナリ101 オフィス・ハナ内

★JR金町駅・京成金町駅よりバス 61番乗り場 戸ヶ崎操作場行き(乗車時間10分)
「水元そよかぜ園」下車 徒歩1分
  会場入口に‘CATNAP’のノボリを立てます

nyamily16.jpg

(画像をクリックして見てください^^別ウィンドウで大きく見られます)






ニックネーム Margaret at 00:00| ちびら〜s医療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

ぴかのおでき

先日、工事の方が見えた時のぼくにゃん


上からそぉっと観察
bokunyankansatsu1.jpg



ひたすら観察
bokunyankansatsu2.jpg



もしかして、ぼくのお家にも入ってくるとか?
bokunyankansatsu3.jpg



息をひそめておじさんの様子を観察していたぼくにゃん
おじさんは結局「ぼくのお家」には入って来られなかったね(笑)





こちらは、週末のさっちゃん
「おかあちゃんといっしょがええねん♪」
sachi0927085.jpg



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

9月22日夜にぴかの左頬にオデキを発見
毛に埋もれているのでかき分けて計ったところ
大きさ約2ミリ
翌日、先生に診て頂いたところ、
「病理に出さないとはっきりとは言えないけれど
形状からして恐らく悪性のものではない確率の方が高いと思います
ただし、これから2週間、一か月でサイズ、形、色、境界線に変化が見られないか
注意していてください。変化があったらすぐに連れてきて下さい」
とのことで、様子を見ていました



大きくなったり、色が変わってきり、形状が変わってきたら
やっぱり大学病院に紹介状を書いて頂こうか・・・
中々予約が取れそうになければ
予約待ちの間に進行しないように、腫瘍科認定医の先生に診て頂こうか・・・
心の準備はしつつ、2週間は観察することにしました




あれから10日経過
2ミリあったイボ状のものが0.5ミリくらいになり、ほとんど消えかけてくれています
どうか、このまま消えてなくなってくれますように〜



なんでも早期発見・早期治療できるに越したことはないので
何か発見したら、健康診断も兼ねてすぐに先生に診て頂くようにしています〜
健康診断で病院の雰囲気に慣らしておくことはいいですね〜
最近のぴかは、先生とお話している間もかなり力を抜いてまわりを見ています♪




[私の備忘録]

9月のちびら〜s医療費

(さっちゃん)
9月10日 チラージン3週間分:4410円

(ぴか)
9月13日 ゾニサミド3週間分:4410円
9月23日 再診料&処置:1570円

合計10390円



ニックネーム Margaret at 00:00| ちびら〜s医療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

頭に何つけてるの?

houstonsep08082.jpg


と、他の子と同じように蒸しタオルでも当てて拭いたりしたら
「てやんでぇ〜〜〜!」
となるので
散歩後のエネルギー消費後を狙って
さりげな〜く取ることになります顔(笑)


こう見えて、いろいろと克服してきたヒューストン
病院でも「ヒューくん、おとなしくなりましたねーーー」
と毎回、びっくり&感心されています


「はい、お陰様で犬が丸くなりました」
と答えるママちゃんであります


いろんなことに慣れて度胸がついて
数々の「苦手なこと」を克服したら
角が取れて丸くなったのでしょう
ほんに、丸ぁ〜るくおなりやした






朝一番に、パパちゃんがレースのカーテンを半分開けて
"ひだまりカーペット"を作ってあげてました
〜〜〜朝のこの気持の余裕が嬉しい♪
houstonsep908.jpg



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ママちゃんのひそかな贅沢〜
    〜ゼラニウムの香りの洗剤
geranium.jpg



一日中ゼラニウムの香りが続くといいんだけど
あんまり長くは持たないので〜
掃除をしている本人だけへのプレゼント〜プレゼント



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


私の備忘録】

8月の医療費
(さっちゃん)
8月7日(下痢)
再診料 800円
注射 2000円
内服(3日分) 1500円 クロロマイセチン/ペラプリン/ベルベリン 
消費税 215円
計 4,515円

(ぴか)(ヒューストン)
8月19日 (肛門腺絞り) 1050円

(ヒューストン)
8月21日 (胃炎)
再診料 800円
注射 2000円(抗生剤、ステロイド、ファモチジン)
皮下輸液 1000円
内服(7日分)700円 (アルサルミン/ファモチジン)
消費税 225円
計 4725円

(カレン)
8月27日 (肛門腺絞り) 525円

(さっちゃん)
8月27日 
(肛門腺絞り)525円
再診料 525円(健康診断 主に聴診)
チラージン(3週間分)4410円
計5460円


合計16270円

ニックネーム Margaret at 00:00| ちびら〜s医療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

もう一周〜!

こう暑いとお散歩に連れだせる時間帯は限られているので〜
ちびら〜sの気晴らしに、合間を見つけて家の周り一周ドライブ
でも家に着いても「降りたくない」そうです(笑)


でもね、ガソリンの無駄遣いはいけませんからね〜
ドライブはお仕舞い〜


我が家のちびら〜sはドライブが大好き
「くるま」と聞けば、やる気満々
その中でも一番喜ぶのがぴか
「くるま」はいつも楽しい場所へ運んでくれるもんね


sally073008.jpg


karen0730081.jpg


karen0730082.jpg


本日のごはん
073008meal.jpg
(オートミール、チキン、人参、大根、ズッキーニ、グレープシードオイル、ビーポーレン、ビール酵母)



================================




シニアライフを健やかに送れるように〜
心臓がいよいよ悪く前にと思い
今年は、さっちゃん、ヒューストン、カレンのスケーリングを先生にお願いしました〜


さっちゃんの甲状腺ホルモン補充と、ぴかの抗てんかん薬は
一生のおつきあい〜
投薬でQOLが維持してあげられるから〜


つけ忘れもあるけれど
自分の備忘録として
これからわんにゃんを迎えようとお考えの方へのひとつの参考として
医療費はできるだけつけておこうと思っています〜


犬や猫を平気で捨てる人の言い分の中に
「医療費がかかる」と言うのがあります
そうおっしゃるということは
「医療費なんてかからない」って思ってらしたのかしら・・・


生涯にかかる費用は、ワクチンやフィラリア予防だけではなく
いろんな出費があることを
犬や猫と暮らしている人から伝え聞いておいて欲しいなぁ・・・と思います
命なんですもの、病気になれば医療費もかかって当たり前・・・


そう思うと、この子たちの可愛らしさだけでなく
そんな当たり前のことをみんなでもっと広めて行かなきゃいけないな〜
そんな風に感じています・・・
命を分割払いで売っているご時世だからこそ・・・



【私の備忘録】

7月の医療費

(さっちゃん)
7月4日  再診料:525円
7月15日 専門病院 初診料:10,000円(アロペシアX ポメ禿げ)
     血液検査:15,000円
     消費税:1,250円
     計:26,250円
7月18日 チラージン1週間分:1,470円
7月23日 専門病院 再診料:3,000円(アロペシアX ポメ禿げ)
     内用薬:7,710円
     消費税:535円
     計:11,240円
7月28日 チラージン4週間分:5,880円
合計:45,365円


(カレン)
7月12日 再診料:525円
術前血液検査:6,825円
注射(抗生剤):1,575円
処置(スケーリング&抜歯):6,300円
麻酔:10,500円
手術(イボ切除):5,250円
内用(抗生剤):735円
計:31,710円
7月19日 再診料:525円
     処置(抜糸):525円
計:1,050円
合計:32,760円


(ヒューストン)
7月24日 再診料:525円
血液検査:6,825円
注射(抗生剤):1,575円
処置(スケーリング&抜歯):11,025円
麻酔:8,400円
内用(抗生剤):420円
点滴:3,150円
合計 31,920円


(ぴか)
7月24日 抗てんかん薬(ゾニサミド)3週間分:4,410円


(ぼくにゃん)
7月31日 再診料:800円
尿検査:1,000円
エコー検査:1,000円
合計2,940円

ニックネーム Margaret at 00:00| ちびら〜s医療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする