2008年12月06日

パピーミルの内側

隠しカメラで撮影されたパピーミルの内側
ぜひご覧になってください

http://wcco.com/iteam/i.team.puppy.2.872927.html ←クリック
(右上のビデオをご覧ください) 


ブリーダーがザブザブと犬たちを危険な殺虫剤につけています
出産の後、自力で立てなくなったションフリーゼは亡くなったとのこと
無免許での手術(帝王切開やイヤークロップなど)・・・
傷口が開いたままの犬・・・


このブリーダーの裁判は1月に予定されているとのこと
どのような判決が下されるのでしょうか・・・


野放しになっている生体のネット販売・・・
生体ビジネスの闇・・・


自分のお金がこのようなパピーミルを支えることになりませんように・・・
私たちは常に注意を払っていなければならないと感じます・・・



ニックネーム Margaret at 00:00| 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

セカンドチャンス

パパちゃん、いってらっしゃい
いっしょに行きたいね
pika1117081.jpg


パパちゃん、おかえりなさい
いっしょにいれるって嬉しいね
pika1117082.jpg


姉妹で捨てられたぴか
ぴかもみゅーちゃんも何にも悪くないのにね・・・
一足先に新しい家族が見つかったみゅーちゃんは今頃何しているかな〜

ふわふわのぴか
温かいぴか
待っていてくれるぴか
喜んでくれるぴか
楽しいことがいっぱいのぴか
あなたたちが生きてくれていることが本当に嬉しい・・・




houstonkaren111708.jpg


みすぼらしい姿で東京の街をさ迷っていたカレン
耳に霜焼けを作ってミネソタの寒空の下を歩いていたヒューストン
収容施設から引き受けてくれるボランティアさんがいてくれたから
我が家が家族になることができました


houston111708.jpg



保護犬ねこを家族に迎えて下さるご家庭が増えますように・・・
行き場のない子たちにセカンドチャンスがありますように・・・

ニックネーム Margaret at 00:00| 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

普及啓発資材いろいろ♪

こんにちわ カレンです
お外はとっても寒いから、セーターを着せてもらってお散歩にいきました
チャリティフリマで買ってもらったセーターです黒ハート
karensally110908.jpg



それから、パパちゃんとママちゃんは
冬色のお洋服を着て欧風家庭料理のお店に出掛けました車(セダン)
とっても美味しかったって♪
nogamo.jpg



美味しいと言えば、ぴかちゃんの目が釘付けになっているのはね〜
pika110808.jpg



圧力をかけて1時間シュッシュッシュ〜♪で出来上がった
ぷるるんゼリーじゃなくて「ぷるるん鶏なんこつ」があるからです!
みんなで分けっこして食べました顔(ペロッ)
とぉっても美味しかったです顔(笑)
nankotsu.jpg



〜〜〜〜〜紅葉〜〜〜〜〜紅葉〜〜〜〜〜


あのね、話は変わるんだけど、わんこの看板集を見つけたの
いろいろな地方や国の看板が載ってるの
http://www.dogoo.com/toukou/kanban/kanban.htm


でもね、ほとんどがおトイレ関係なの
健康のバロメーターだから
ちゃんと拾って、ちゃ〜〜んとチェックしてもらえない子は可哀想だと思うの
「あの子の落し物顔(チラッ)」って言われるの、可哀想だと思うの
それに、街はお忘れ物がない方が気持ちいいし♪


わたし思うの
「いぬねこを捨てることは犯罪です!」ってことをみんなに知ってもらいたいって

東京都はね
「捨てないで!! 動物の命とやさしい心
終生飼育を!! 不妊・去勢手術を!!
動物の遺棄(捨てること)は法律で禁じられています」

っていう標示板を作ってくれています


他にもいろいろ普及啓発資材があります
パンフレットとか〜読み物とかぁ〜
せっかく作って下さっているから
ママちゃんもよく利用しているみたいです♪
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kankyo/aigo/yomimono/index.html



頑張る! 行政!の記事も見てね♪




ニックネーム Margaret at 00:00| 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

命の重み

寝起きのおとぼけ顔をパチリ
sally102508.jpg

譲渡に門戸を開いて下さっているセンターのお蔭で
生きてセンターを出られたさっちゃんです




責任の持てない命を増やさないで・・・
命に責任を持てない人は飼わないで・・・
そんな気持ちでいっぱいです


===============================

先日お知らせしたNews Zero
ちょうどご覧になれなかった方がいらっしゃるかもしれないと思い
下記にリンクを貼りました
この子たちの置かれた現実をどうか一人でも多くの方に知っていただけますように・・・


決して「仕方のない」ことではなく
変えていかなければいけないことなのだと










このような形で取り上げて下さったNews Zeroさんにお礼のメールを送ろうと思います
(テレビ局は、視聴者からの反響の大きい話題を今後も取り上げて下さると思います)


「現実を伝える」
それは、私たちがこの子たちのためにできることだから


News Zeroさんへのお礼のメールは下記より送ることができます〜
http://www.ntv.co.jp/zero/ (左下のメールマークをクリックで、「ご意見ご感想」を書く欄が出てきます)
ニックネーム Margaret at 00:00| 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

うれしいお気持ち

karensally0916081.jpg


こうしている今も「90秒に一頭」の子がガス室に送られている現実
命を繋げているのは、わずか8%に過ぎないという現実


私は時々しか預かってあげられないけれど・・・
常時ご家庭を提供してくださっているボランティア家庭の存在の有り難さに
ほんとうに頭が下がります



まったくの無償で、スペースと細やかなケアと深い愛情を提供してくださるボランティア家庭
まったくの無償で、汚れも厭わず車に乗せて下さっている搬送ボランティアさん
まったくの無償で、汚れも厭わず綺麗にしてくださっているトリミングボランティアさん
まったくの無償で、ウェブサイト更新など根気強い作業をしてくださっているボランティアさん
まったくの無償で、諸々のコーディネイトをしてくださっているコーディネーターさん
保護犬猫にお気持ちを寄せて協力価格で医療措置を実施してくだっている協力動物病院の先生方 協力価格ということは、その分毎回ご寄付をしてくださっていることと同じですから・・・
保護犬猫に適切な医療を受けさせてあげるたい、幸せ探しを応援してあげたい一心でお気持ちを込めて医療費のご支援を下さっている方々
愛情いっぱいに保護犬ねこを迎え入れて命を引き受けてくださる新飼い主様
命を繋ぐ活動を応援しようとPRの場を提供して下さっている方々 PRの場を提供してくださるということは信用を提供して下さっていることと同じですから



「命を諦めたくない」の一心で繋がった善意の輪なのだと思います


動物福祉のために頑張って下さる議員さんも増えている
国も頑張っている
行政も変わろうとしている
マスコミも動物福祉を取り上げてくださるようになってきている


この国も変わろうとしているような気がします




柴♂ふう太 体重6.8キロ 推定7才
futachan.jpg

ふう太ちゃんも痛みと闘っています
預かりママさんもがんばっていらっしゃいます

ふう太くんの預かり日記、ぜひ読んであげてくださいませ
http://blogs.yahoo.co.jp/harukaze_7777


ふう太はセンターから引き取った当初、極度の栄養失調、脱臼痕がありました。

検査の結果、交通事故によるであろう「右後足骨頭脱臼」であることがわかりました。
7月29日、協力病院で、骨頭切除手術を行いました。

その後再検査により骨頭がまだ残っていること、
そのため部分圧迫による麻痺もあることから緊急に再手術が必要になりました。
手術後よくなっているようには見えたものの、骨頭が残っていることで
坐骨神経が部分麻痺しているようです。

一刻も早い再手術が必要です。

手術・治療には30万超える医療費・保護費がかかります。
他に保護犬猫もたくさんおりますので、ふう太の医療費・保護費について、応援いただけると助かります。


ふう太ちゃんに手術を受けさせてあげるためのふう太基金:
http://cart02.lolipop.jp/LA21000110/?mode=ITEM2&p_id=PR00100438790



ヨークシャテリア・ティンク♂推定7〜8歳
tinkchan.jpg

重度のフィラリア症と闘っているティンクくん
預かりママさんも予断を許さない状況のティンクくんを支えてくださっています

tink.jpg

ティンクくん預かり日記、ぜひ読んであげてくださいませ
http://ansaku.blog39.fc2.com/


2008/8/19千葉県動物愛護センター本所より引き取り

8/26フィラリア陽性により状態が悪化、腹水・極度の貧血・心雑音もひどく、
摘出手術(吊り上げ)によりフィラリアを摘出しました。

術後経過良好でしたが

9/5残っていたと思われるフィラリアが肺付近に移動、
呼吸困難となりました。その後心臓の弁付近に絡み、
再度摘出を余儀なくされました。
2度の手術、肺水腫など危険な状態を乗り越え、現在、心臓および血栓を解消
するための薬を服用しながら経過観察中です。
***************************

今やっと山を越えて元気になってきている状態なのですが、
手術前は心臓が弱まっていて「術中に心臓が止まる事もあるかもしれません」と
言われながらの手術でした。
今回でも虫がゼロになったとは言えないとのことで、また残りの虫で
同じ状態になる危険もありという状態です。
ただ、2キロの子にしてはとても多い虫がでましたのでもうこれ以上そんなに沢山
はいないだろうとの見解なのですが。
1度目14匹。2度目は2匹でしたが、心臓に絡み付いていたので危険に。

とりあえずは虫が取り出せたことで現在食欲も戻り、状態上向きに
なっている状態ですが、これからも心配な要素があり、
医療費もかかると思われます。

適切な医療・ケアを継続するために、ティンクへの応援を
どうかよろしくお願いします。


ティンクちゃんに適切な医療を受けさせてあげるためのティンク基金:
http://cart02.lolipop.jp/LA21000110/?mode=ITEM2&p_id=PR00100438688
ニックネーム Margaret at 00:00| 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

”ID着けてね”声かけの輪〜

この週末はめずらしく雨雨・・・
楽しみにしていたポピたん&はなちゃんとの公園デートも〜
CATNAPチャリティフリマも〜延期〜
お天気晴れに恵まれる次回が待ち遠しいです♪


「わたしもID付けてもらってます〜♪」
karen051108.jpg


「ぼくもID付けてもらってます〜♪」
bokunyan051108.jpg










この週末、いいこともありました
ずっと迷子札なしだったわんちゃん犬(泣)
飼い主さんが迷子札犬(笑)をつけてくださいました
飼い主さん、ありがとうございます



ハプニングは予告なし・・・



「迷子にさせない」よう常に細心の注意を払っていても、予想できないまさかの事態に備えてどの子もIDを"24時間"装着してもらっていますように・・・かけがえのないこの子たちのを守るために・・・


声をかけるのはとても勇気のいることだけれど・・・


愛犬を所有者不明犬にさせないよう
身近なところから家声かけの輪が広まりますように〜かわいい



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本の動物行政の基盤を作り上げてきた
そして今尚、日本の動物行政を縛っている根っこの法律
「狂犬病予防法」について・・・


(抑留)
第六条 予防員は、第四条に規定する登録を受けず、若しくは鑑札を着けず、又は第五条に規定する予防注射を受けず、若しくは注射済票を着けていない犬があると認めたときは、これを抑留しなければならない

7 予防員は、第一項の規定により犬を抑留したときは、所有者の知れているものについてはその所有者にこれを引き取るべき旨を通知し、
所有者の知れていないものについてはその犬を捕獲した場所を管轄する市町村長にその旨を通知しなければならない。

8 市町村長は、前項の規定による通知を受けたときは、その旨を二日間公示しなければならない。

9 第七項の通知を受け取った後又は前項の公示期間満了の後一日以内に所有者がその犬を引き取らないときは、予防員は、政令の定めるところにより、これを処分することができる。但し、やむを得ない事由によりこの期間内に引き取ることができない所有者が、その旨及び相当の期間内に引き取るべき旨を申し出たときは、その申し出た期間が経過するまでは、処分することができない。

第21条 抑留所の設置
抑留所を自治体は設置しなければならない」という定めがあります



愛犬が迷子になったら・・・犬には県境も自治体という概念もありませんから、県をまたいでどこに移動しているか分りません・・・ ひとたび移動してしまった場合、飼い主は愛犬がどこの収容所に抑留されているかも見当がつきません・・・ そうこうしているうちに公示期限が過ぎてしまい、連絡したときには殺処分されていたということになってしまいます・・・


アニポリが先日、自民党どうぶつ議連事務局会議の場で厚生労働省大臣政務官である松浪健太衆院議員に提出した「狂犬病予防法の改正を求める署名」では、
●「公示期間2日間」の延長
●公示方法の改善
●公示期間満了後、所有者が現れない場合は、一般譲渡を最優先として該当動物が再飼養されるよう努める、と明示

するよう、要望しています



また、全国には劣悪な環境の抑留所がたくさんあり、温度管理もされず、感染症が蔓延しているところもあり、病気や怪我の手当がされないまま、飼い主が迎えに来ても亡くなってしまうこともあります

今回の「狂犬病予防法の改正を求める署名」では、
●「抑留所」の名称を「保護施設」という名称へ変更すること
●保護収容された動物の身の安全と健康を守るために、施設の使用環境基準の策定(動物愛護管理法に準じて)
●保護収容された動物の身の安全と健康を守るために、管理基準の策定(動物愛護管理法に準じて)
●「保護施設」の設置・基準に適合させるために必要な改修等に、国の事業としての補助金を拠出
●施設の運営、動物の個体管理等の業務を、民間ボランティアと共同で行うことが出来るようにすること、そのために必要な措置を講じる

ことを要望しています


詳しくは、こちらをご覧くださいませ
「日本にアニマルポリスを誕生させよう!」
http://www.animalpolice.net/yobouhou/index2.html



13000名を超える人々の悲願の請願を受け取って下さった松浪健太衆院議員、自民党どうぶつ議連の皆様、ありがとうございました

どうぶつと人とのよりよい共生のため、法改正と制度の改善、どうぞよろしくお願いいたします 
頑張って下さっている議員の皆様に心からの感謝と応援を送っています




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



庭から摘んできたお花〜
ぼくにゃんの手の届かないところによっこいしょ
christmasrosemay8.jpg
0511081.jpg



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



「信太山の救いたい命」右http://mokamiku.web.fc2.com/

1日も早く全頭が無事保護され、暖かいお家で、お腹一杯食べられる生活を送ることができますように・・・

「信太山の救いたい命」スタッフの皆様、ありがとうございます
連携をとってくださっている保健所の皆様、ありがとうございます

この子たちの保護にご支援の輪が広がりますように・・・
ニックネーム Margaret at 00:00| 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

ペットと女性のためのシェルター

masatoさんが教えてくださった記事:
"A haven for abuse victims who keep their pets close"
USA Today(←クリック)


masatoさんが分りやすく書いてくださった文章も以下にご紹介させていただきます

「家庭内暴力の被害者である女性がペットを飼って居た場合、
その女性はペットを置き去りにして逃げ出すか、その場に留まり暴力に甘んじるかの苦しい選択を迫られることが多い。
それは、被害女性を匿い庇護する施設(シェルター)の殆どが、ペットの同伴を前提とはしていないことに因る。
アメリカ人道協会(American Humane Association)は、被害女性や子供達の心理面でのケアと慰めの為にも、PAWS(ペットと女性の為のシェルター/Pets and Women'sShelters)なるプログラムを提唱している。
同協会のAllie Phillipsさん(公共政策推進の責任者)は、庇護施設内でのペットとの共棲を可能にする設備を設けることを求め、ネット上で請願署名活動もしている」

(情報提供 by masatoさん)


flower040108.jpg

masatoさん、情報をありがとうございました



私はこのPAWS(ペットと女性の為のシェルター)プログラムをサポートするので、オンライン署名にもサインしました

家族であるペットと共に暴力から逃げられるように・・・

家族なんだから・・・
共に安全な場所に匿ってもらえますように・・・




署名に関心のかる方は以下のオンライン署名をご覧になってくださいませ
http://www.thepetitionsite.com/takeaction/439272419

目標署名数:30,000
今日、私がサインした時点では19,524の署名が集まっていました


ちなみに、署名に必要な情報は以下の通りです
◆敬称(Mr./Ms./Mrs./Dr.から選択)   名前   苗字
(※ネット上で匿名表示を希望する場合は、Display in public list as "Anonymous"のボックスをクリックしてチェックマークを入れる)

◆Eメールアドレス

◆City: 市名

◆State: (non-USAを選択)

◆郵便番号

◆country:  (Japanを選択)




四葉PAWSプログラムについてのより詳しい情報はこちら
American Humane
Protecting Children & Animals Since 1877

http://www.americanhumane.org/site/PageServer?pagename=lk_PAWS
ニックネーム Margaret at 00:00| 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

選択肢がいっぱい〜♪

元気になったヒューストン&元気なカレンさん
houkaren032308.jpg


次々と咲き始める花たち
中には、植えてないのに咲いている花も〜〜
flower0323083.jpgflower0323084.jpg
flower0323081.jpgflower0323082.jpg



東京ガスのマイツーホーをつけてもらった
外出先からガスの消し忘れを確認したり、ガスの遠隔遮断を依頼したりできるもの
もちろん、ガスの異常も通報してもらえる

電話機の横にとりつけてもらう専用の通信装置
mytsuho2.jpgmytsuho1.jpg
「どういう風に置きましょうか?」と聞いてくださったので
「写真立ての裏でも大丈夫ですか?」とお願いしたら
コードの長さもその位置に合わせて綺麗に設置してくださった
月々のサービス料金もガス代プラス493円と良心的


他にも、ガスの利用状況から、離れて暮らす家族をそっと見守る「みまも〜る」と言ったサービスもあるそうで〜


〜〜〜〜〜

なんとなく似ているおふたりさん
「豆柴さんですか?」と聞かれる
てっきり、ぴかのことだと思って受け答えしていたら
さっちゃんのことだった(笑)
pika032308.jpgsally0322082.jpg





蛇口からの出立てがいいんだよね〜
boku032308.jpg

「お水飲む?」「にゃ〜〜」 朝の会話@洗面台
疑問形で話しかけると漏れなく返事をしてくれるぼくにゃん
お願い事(「ドア開けてください」「静かにしてください」)の時は
小さな声で「にゃ」と言う

暖かくなってきたせいか、ぼくにゃん、明け方に家の中を走っている
「その調子!その調子!もっと運動しなさい」とお布団の中から応援
メタボにならないようにね〜〜〜








毎年送られてくるアメリカの動物愛護団体PeTAの年度報告書
各分野での取り組みと成果が報告されている
2007年度アニュアルレビュー
peta1.jpgpeta2.jpg




Calvin Klein
Tommy Hilfiger
Vivienne Westwood
・・・これは、2007年、PeTAとのミーティングの後、コレクションから毛皮を廃止したファッション界のVIP陣かわいい


Polo Ralph Lauren(ファッションリテーラー)
Chico's(衣料品チェーン)
Swatch(時計メーカー)
Forplay(ランジェリーリテーラー)
・・・2007年、PeTAからのリクエストを受けて、毛皮の販売をストップした企業かわいい



Burberryにはがっかり・・・バッド(下向き矢印)
現実を収録したビデオを見ても尚、毛皮を売り続けているとのこと・・・




毛皮は確かに美しい
けれどそれは、あの子たちが生きてあの子たちがまとっているからこその美しさ
だと私は思う・・・



あの子たちが
怖い、痛い、苦しい目に遭わされた挙げ句に
無理やりはぎとられた毛皮と残されたあの子たちの亡骸・・・
それを美しいとは
もはやわたしは
思えないのです・・・




「わたしたち、毛皮になるために生まれてきたの?」
seal.jpg
(写真PeTA)


ただ毛皮のために赤ちゃんあざらしが犠牲になっています
こんなことはもう止めてほしい・・・
下記のPeTAのHPからカナダ首相に声を届けることができます↓

四葉PeTAオンライン署名:
http://getactive.peta.org/campaign/seal_08_dev?rk=673pxMdqjUSkE

E-mail: Eメールアドレス
First Name: 名前
Last Name: 苗字
をタイプするだけです



もっと詳しく書いて下さっている「かるさんのブログ」はこちら↓
http://ameblo.jp/tetsu0430/entry-10080461073.html



時代が進み、いろんな選択肢を持っているわたしたち
便利なサービスも着るものもライフスタイルも・・・

自分の心を映した選択ができるといいな・・・ハートたち(複数ハート)
ニックネーム Margaret at 00:00| 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

コスタリカ政府、動物福祉に前向き

今朝開花したあんずの花〜
chibiras031908.jpg


今朝のちびら〜s
chibiras030908.jpg




昨年8月にお知らせした「世界動物福祉宣言
http://happyhappy2007.a-thera.jp/article/1005978.html
http://happyhappy2007.a-thera.jp/article/1008304.html


本日、WSPAから届いたメールによると
この度、コスタリカ大統領も世界動物福祉宣言実現に向けての署名にサインされたとのこと! 副大統領、環境大臣、教育大臣も!



Oscar Arias Sánchezコスタリカ大統領の言葉:

"A huge challenge stands in front of us: building without destroying. We must develop a society where the construction of housing would not destroy the habitat; where industry and commerce would not mean pollution; where human life would not lead to death of plants and animals."



------------------------------------------------------

私たちの国、日本…
国が沈没しかけたんじゃ動物福祉は遠くなってしまう
国際競争に負けない経済力
脅かされない食の安定
税の無駄遣いの排除
やらなきゃいけないことは山積み…
各大臣は専門分野をしっかりリードしてほしい

そして…心に余裕を持って、世界動物福祉宣言にも目を向けてくださる大臣がいて下さいますようにと願っています




〜署名はWSPAのHPでできます〜
http://www.animalsmatter.org/default.asp

First Name(名前):
Surname(苗字):
Email Address(Eメールアドレス):
Country: Japanを選択
Age: 18歳未満か18歳以上かを選択

-------------------------------------------------------

そっくりさん?
boku0316081.jpg
boku0316082.jpg






〜〜まとまった時間がないので、数日分まとめてアップしています〜〜
ニックネーム Margaret at 00:00| 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

〜世界動物福祉宣言の実現に向けて〜

【動物福祉】が国連に認められるよう、「世界動物福祉宣言」を実現すべく動いている世界的な取り組みについてのお知らせがヒュメイン・ソサエティから届きました〜。



A Universal Declaration on Animal Welfare
世界動物福祉宣言を実現させるために、国連に提出するための1000万人分の署名を集めているそうです。今現在、617,608名分の署名が集まっているようです。


どうぶつが痛みも苦しみも感じる命ある生き物であることを世界中の人々が認識して、どうぶつたちが尊厳を持って接してもらえるよう強く望み、私も署名しました。



世界中のどうぶつたちが安心して暮らせますように〜
DSCF1041.JPG
(家族旅行で寛ぐヒューストンとさっちゃん♪)



ニュースソース

クマRSPCA(王立動物虐待防止協会)


ヤギWSPA(World Society for the Protection of Animals)


ウサギヒュメイン・ソサエティ(米国最大の動物福祉組織)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

犬(笑)引き続き、パブコメもよろしくお願いいたします〜〜〜。

サルなどの野生鳥獣も犬も人間も幸せに共存できますように〜〜〜♪
今回の改正自体は、野生鳥獣にやさしい方法であると思います。

ただ、
@不幸な命、野犬を増やさないための犬の繁殖防止措置の徹底
A迷子、遺棄を防止するための固体識別措置の徹底
B狂犬病予防対策の徹底
C動物福祉に適った訓練方法確立

などを改正に盛り込むために、たくさんの声が届きますように〜〜ぴかぴか(新しい)
ニックネーム Margaret at 17:11| Comment(2) | 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

登録受けてる?

国民生活センターによると、pet購入時のトラブルを巡る昨年度の相談件数は1505件。 改正法施行前の2005年度に比べ約9%減ったとは言え、過去5年間の平均件数(1481件)と同水準だったとのこと…。

ニュースソース:日経新聞 




ご存知の通り、「動物取扱い業者の適正化」を図る目的で、それまでの「届出制」から「登録制」に変わりました。 



それが、改正法施行後も過去5年間の平均件数と同水準というのは、法が事実上、機能していないことの表れだと思います...たらーっ(汗)



そういった中にあって、2007年7月30日、狂犬病予防法違反(予防注射など)と動物愛護法違反動物取扱業の登録)の疑いで逮捕という事例が出ました。 

ニュースソース: 読売新聞 






改正法では、

魚座動物取扱業を営もうとする者は、知事の登録を受けなければならない。
魚座登録を受けた者は、公衆の見やすい場所に、氏名又は名称、登録番号などを記載した標識を掲げなければならない。

と定めています。  それは、店頭販売だけでなく、ネット販売でも。



登録標識がない場合、
登録業者かどうかの確認目、改善指導のお願い演劇は、所轄の動物行政へ。


電話電話 動物愛護管理行政担当組織一覧 電話電話 



ニックネーム Margaret at 08:13| Comment(4) | 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

どうして?

保護団体や皆様のブログなどでご紹介されている「ポチたま会」さんのコラムVol.13…。どうか、ひとりでも多くの方に読んでいただきたいと思い、ご紹介させていただきます…。


2007年7月9日
民主党衆議院議員の松野氏、民主党前衆議院議員の小泉氏、環境省の方が茨城県動物指導センターの処分場内部を視察されました。その視察に同行されたポチたま会さんが書かれたコラムです。どうかお読みください。


ポチたまコラム 涙が止まらない・・・ 私たちに何ができる?



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


痛みを感じない人の行いを

どうすれば改めることができるのだろう?

くさいものに蓋をする風習を

どうすれば変えることができるのだろう?

凝り固まった観念を

どうすればほぐすことができるのだろう?



変えることは大変かもしれないけれど、この子たちを思うわたしたち一人一人は決して歩みを止めてはいけないのだと思う…。

公の力との共助で、地域の自助努力を推進していけますように…。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

四葉ぼくのコージーコーナーの紹介だよ四葉
byぼくにゃん

DSCF0473.JPG


夜10時になると、ぼくはこの場所をもぬけの殻にします 
DSCF0461.JPG


そしてこちらに移動して本格的に寝ます
DSCF0450.JPG


朝7時になったら、また、ここに戻ってきて、ぼくは朝食に備えます
DSCF0464.JPG


ぼくはとても几帳面です。でも柔軟性もあります。

ぼくはとてもよい子だといつも褒められます。にゃは。


おもちろいね、ぼくにゃん!
DSCF0435.JPG


ニックネーム Margaret at 19:58| Comment(7) | 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

お買物どこでしようかな〜?

お出掛けが好きで好きでたまらないカレンさん
バッグと見るとあっ!という間に中に入ってこの通り。 ウフっ!
06004072.jpg



バッグの形をしているけれど、お出掛け用じゃないのよ〜
ママちゃんの買物籠でもないのよ〜〜〜
0604073.jpg



トイレシーツ入れなのよ〜〜
0604075.jpg




トイレシーツと言えば、これまで近くのホームセンターで購入していました。 ところが、最近、このホームセンターにも、ご多分にもれず、ペットショップが入りましたたらーっ(汗)


繁殖場右競り右流通右ペットショップ


この図式の中でただただ子犬生産マシーンとして使い捨てにされている「繁殖犬」と呼ばれる子たち。

ポエットちゃんもそんな生活を強いられていました。 我が家の亡くなったマリも。我が家を巣立ったニコラも...。 



犬は安産といいますが、この子たちだって命をかけて子犬を産みます。その命懸けで産んだ子犬たちを、乳離れも待ってもらえずに取り上げられ続けるのです。 全ては売る側の論理。 市場の論理。子犬たちは入札され、ショップやネットで販売...。


誰の目にも留まらない繁殖場では交配と出産の繰り返し...。 

産めなくなる日まで...。

  金¥のなる木じゃなくなる日まで...。





ショップが入った今、私はもうそのホームセンターでシーツを買うのは嫌になりました。


「え〜〜っと、じゃぁ、シーツをどこで買おうかしら〜」と思っていたところに、クリンちゃんと美らちゃんの里親さんで、瑠璃海ちゃん預かりママでいらっしゃるまりにゃんさんからインターズーでお安く買えることを教えていただき、注文したのが、上のアイリスのペットシーツでした。


800枚分どどーんと到着したので、バスケットに入れようとしているところのワンショットでした!


どうか、私の財布から出たお金がこの子たちを使い捨てにするビジネスのポケットに入りませんように...。そんな思いを込めて、今回購入したシーツをバスケットに移し変えていました...。



百日紅の木に寄り添うように生えてきた木に、今、こんな白い花が咲いています。 植えてもいないのに生えているこの木。 種を運んできたのは風でしょうか? 鳥でしょうか? ロマンティックな夕べです〜。
0604071.jpg


宮崎県に「動物愛護センター設置を求める署名」左ぜひご協力ください〜。


宮崎の犬管理所の現状 (←クリック)

奇跡の母子犬 まだご覧になっていらっしゃらない方がいらっしゃいましたら、是非ご覧下さい〜かわいい






6月フリマ情報 カバンカバンカバン
6月10日(日) 10時〜15時 CATNAPフリマ

駒沢公園 (ドッグラン横)   2区画

犬猫用品のみの販売です。
(前回、売り切れなかったものを販売するので、物資の募集はいたしません) 売上げは、保護犬猫の医療費に使われます。



ニックネーム Margaret at 19:01| Comment(10) | 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

「奇跡の母子犬」

夕方の雷は、ドーンバリバリ、モウレツでした雷雷。ちらりと見ると、ポエットちゃんもちびら〜sも面々も我関せずでよかったよかった。


「わたし、どすんとしてたのョ」  byポエット
0531071.jpg


「余談ですが(^^)、ポエットちゃんは吉永小百合に似ていると思います」と里親さんにお話したら、

「はっ!吉永小百合!!うまい表現ですね。品のよさ、でも、ちょっとお茶目なしぐさ、年齢に関係なく、可愛いなと思うしぐさ。^^」と里親さん(^^)。 私の伝えたかったイメージを里親さんが表現してくださいました〜かわいい


0531072.jpg




ご近所の方がポエットちゃんのお祝いに下さったお花
0531077.jpg


ぼくにゃんは気になって仕方ありません〜。あんまりにもうっとりしているので、
お花はぼくにゃんの入らない部屋に移動となりました〜。
05310710.jpg



昨晩のちびら〜sのメニュー
トラウトサーモン、野菜、ジャガイモなど
05310711.jpg05310715.jpg


0531073.jpg

05310717.jpg




プレゼントわたしたちの声がこの子たちへの贈り物プレゼント

奇跡の母子犬

ミドリさんがブログで紹介してくださっていた「奇跡の母子犬左クリック
ぜひ、ご覧ください〜。 

http://www.animalpolice.net/jititai/himawari/index.html


そして、ご覧になった後のお気持ちを、どうか、お声にして届けてあげてくださいませ。収容された子たちが寒さや恐怖に震えることがなくなりますように…。迷子はお家に戻れますように...。飼い主不明犬には譲渡の道がひらかれますように...。

この子たちのため、ブログをお持ちの方はぜひご紹介してあげてくださいませ。
一人でも多くの方のお声が届き、この子たちの置かれる境遇が改善されますように…ハートたち(複数ハート)
http://www.animalpolice.net/jititai/himawari/index.html
ニックネーム Margaret at 22:13| Comment(2) | 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

ポエットちゃん退院〜

未来のパパとママとのお見合いに向かうポエットちゃん(先週)
may19075.jpg


今朝、避妊手術と歯石除去の終わったポエットちゃんを病院に迎えに行ってきました〜。帰宅してすぐにお水を飲んでトイレして、ただ今、お昼寝から覚めたところです〜かわいい



早くエリザベスカラーが取れるといいね〜 もちょっとの我慢です〜

may2207.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


昨日のリリママさんのコメントにお話のあった繁殖場もひどいですね...。 



日本全国に蔓延る劣悪繁殖場...。 動物の健康と福祉を守れない業者の登録申請は拒否していただかなければ困ります...。 

以前の「届出制」が、今般の法改正を受けて「登録制」に移行しました。 その本来の目的は、悪質な業者の登録・更新を拒否し、登録の取消しや業務停止の命令措置ができることにあります。 

動物取扱い業向けパンフレット(環境省)



でも実際はどうでしょうか? 

掃除もしない...疾病や怪我の治療もしない...適切な給餌・給水もしない... そんな悪質業者がこれからも平然と営業しようとしています。 放っておいてよいのでしょうか? 


悪質業者の営業を許さないよう、私も声を届けようと思います。

@参入時のチェックを厳しく
A通報には迅速に対応を
B悪質業者には業の取消命令を


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

番外編
先週、wancocoのcotoさんにお声をかけていただいて、都会大好き仲良しコンビを連れてCANAL CAFEに行きました〜。

canal19.jpg

ヨーロッパ風の雰囲気〜
デッキでのお食事は水面がすぐ近く、落ち着きます。

canal18.jpg

ワンコも一緒に食事ができます。他のお客様に不快な思いをさせないようにみんなマナーよくしていました〜顔(ペロッ)
canal16.jpg

上が開いているのに下のネットから覗いています
canal17.jpg



〜わんこのお友達の紹介〜

tomomoさんちのももちゃん 14歳です〜
canal8.jpg

cotoさんちの小つぶちゃん
canal14.jpg

ansakuさんちのぴぃす君
canal11.jpg

バディ君預かり宅の先住ワンちゃんとなったモカちゃん
canal3.jpg

みぃさんちのまりんちゃん
canal2.jpg



かわいい里親さん募集中の子たちの紹介かわいい

ポエットちゃんと一緒に埼玉県崩壊現場からレスキューされたシェリーちゃんcanal1.jpg


同じく埼玉県の崩壊現場からレスキューされたバディ君 
canal5.jpg


りんごちゃん
canal12.jpg


ミッチーくん
canal10.jpg


あこちゃん
canal6.jpg


いっぽくん
canal15.jpg


里親希望の皆様へ
必ずお読みください
譲渡に関してのお願い&譲渡の流れについて
里親希望アンケートフォーム


かわいいみんなの赤い糸さがし、応援よろしくお願いしますかわいい



ニックネーム Margaret at 17:48| Comment(10) | 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

一歩二歩前進かわいい

朝陽晴れの中、デッキにて。
may18073.jpg


毎食パクパク食べるご飯がポエットちゃんの元気の素&ほっわほわのコートの栄養になっているのが嬉しくって〜。

「あたちの後ろ姿」byポエット
may18072.jpg


朝起きるたびに毛が伸びてきています〜。
may18071.jpg


昨晩のまったりお写真。 重ねた手に余裕〜かわいい

may17072.j
pg




〜ニュ〜ス&わたしたちにできること〜

我が家のわんsは、街中をさ迷っているところを保健所に保護収容されました。 

でも、収容期限が来ても飼い主さんが見つからず、致死処分の運命にあったのです。 この子たちの命は消えていたかもしれなかったのです…。幸いなことにこの子たちは、譲渡に回してもらうことが出来、今があります。

カレンは東京都のセンターから。
may17071.jpg 


さっちゃんも東京都のセンターから。 
may17075.jpg


ぴかは神奈川県のセンターから。 
may17076.jpg


           生きて出ることができました。 



それは、とりもなおさず、東京都と神奈川県が収容犬に【譲渡の道】(生きるチャンス)を開いているからなのです〜。


全国レベルで見ると、まだまだ譲渡に門戸を開いていない自治体がたくさんあります。 狂犬病予防法に基づいて、捕まえてから二日たっても飼い主が名乗り出ない犬のほとんどが殺処分…。 


そう、もしも、お家の子が迷子になってあたふた探し回っている内に収容期限が切れてしまったら致死処分なのです。 詳しくは、迷子になったら…をご覧ください〜。



exclamation&question狂犬病予防法が何って言ってるの?
捕獲した犬の飼い主が名乗り出ない場合は「処分できる」と規定しています。


exclamation&questionそれってあんまりじゃない? 
「たった二日間の猶予でほとんどの犬が殺されてしまうのは残酷」と動物愛護団体や国会議員らは厚労省に訴えてきました。


exclamation&questionそれでどうなったの?
松野議員が衆議院環境委員会で厚生労働省に質問してくださいました。そのお蔭で、厚生労働省が松野議員の質問に対して答えた内容が、公式文書として、全国の都道府県等に示されました!


exclamation&question厚生労働省はなんて答えたの?

「保健所職員が捕まえた飼い主不明の犬の処分について、できる限り殺さず新たな飼い主を見つけるように」って、都道府県や政令市など保健所を運営する全国の自治体に文書で指導したそうです。


文書はALIVEさんがHPにUpされています〜
厚生労働省の公式文書 
環境省の公式文書 



わんsたちのために声を上げて下さった松野議員さん、ありがとうございました!犬(笑)犬(笑)犬(笑)


新聞記事東京新聞夕刊



〜私たちにできること〜

かわいい厚生労働省と環境省が公式見解を出したので、収容期間の延長と一般譲渡の促進は自治体の努力次第〜!

是非、お住いの地域と近隣の保健所に、「迷子犬の収容期間は何日ですか?」「飼い主の見つからなかった子たちに譲渡の道を開いていますか?」と聞いてみましょう。 そして、「飼い主の元に帰れるよう収容期間の延長してください」「飼い主が見つからなかった子たちに生きるチャンスを与えるために一般譲渡を促進してください」と声を届けましょう〜。 


かわいい松野議員のように動物たちの力になってくれる議員さんを各地に増やしていきましょう〜。


かわいいお家の子を「飼い主不明犬」にさせないよう、"鑑札・迷子札常時装着〜逸走防止〜誘拐防止"を周りの皆さんに広めましょう〜。



ニックネーム Margaret at 10:05| Comment(12) | 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

煽られる流行に歯止めを〜

犬までが『市場の原理』で扱われている昨今…。


売れ筋商品が   売れる内に   急いで   作られる。


売れ筋犬種の乱繁殖... 

―閉ざされた繁殖場(子犬工場)で売れ筋の子犬を産ませ続けさせられる繁殖犬…
―産めなくなって使い捨てにされる繁殖犬…
―ブームの終焉と共に次なる流行への入れ替えで放棄される繁殖犬…


長く置いておくほど経費がかかる…幼いほどよく売れる…   

petstore.jpg

―大きくなると「在庫処分」とばかりに「セール」と書かれる犬たち。値下げせずに販売期間を長くしようとすると、より小さいうちから陳列される。
―「噛み付き抑制」など犬同士の社会化を学ぶ期間を待たずに母犬・同胎犬から引き離され、売りに出される幼い子犬…
―成長後、「問題犬」とレッテルを貼られ、もてあまされ、飼育放棄される犬…「学ぶ場」を奪った当の人間は何のお咎めもなしで、「学ぶ場」を奪われた犬は最悪の場合、命まで奪われてしまう―「悪い犬」と汚名を着せられたまま。


珍しい毛色を追い求めるあまりの無理な掛け合わせ…犬種毎の好発疾患を無視した無知な繁殖
   
―増える純血種の遺伝性疾患に苦しむ子たち…
  



TV等で取り沙汰されるのはごくわずか。「煽られるブーム」の中、乱繁殖、無茶な掛けあわせ、無計画な購入などの犠牲となっている犬たちの苦しみは、表に出ることなく葬り去られているのです…。




「あ、この色、今年流行ってるんですよね〜〜〜!」
「この子は、滅多に出ないレアな毛色なんです〜〜!」


           ...時折耳にする悲しい会話。



〜今年注目の犬種は○○!〜
〜今年人気の毛色!〜
〜人目を惹くレアな毛色!〜
〜子犬大集合!〜

           ...よく目にするキャッチフレーズ。




犬たちのために私たちにできることはないでしょうか?


愛犬誌のテーマの取り方に注意を払うということも対策の一つだと思います。



もしも愛読されている愛犬誌に「流行犬種や流行毛色、レアな毛色」を煽るテーマが取り上げられている時は、愛読者として意見を送りましょう〜。意見を送ると同時に、ご回答をいただくことで、その出版社の姿勢も分かります。本当に犬を愛し、犬を愛する読者を対象としている出版社であれば、ご回答にその姿勢が表れてくると思います。



企業では、1人の声は100人のお客様の声を反映しているとカウントされるといいます。 犬を愛する読者の一人として、それぞれの言葉で、丁寧に、自分の心を届けることで、そういった心ない社会の傾向に歯止めをかける力になれると思います。出版社も読者が望んでいると思われることをテーマに選びますから〜〜。


流行やレアな毛色を求める傾向がなくなれば、倫理無き乱繁殖の犠牲となる子を確実に減らしていけると思います。



私には小さなことしかできませんが、無念の内に命を奪われゆくこの子たちに代わって、冷静に声を届け続けたいと思っています…。

WebAd2_150x125.jpg
ニックネーム Margaret at 21:02| Comment(6) | 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする