2009年06月11日

ぼくにゃんだにょーー

流れるお水って魅力的だにゃー♪
0611096.jpg


袋ものって魅力的だにゃー♪
0611093.jpg


カーテンって魅力的だにゃー♪
0611091.jpg


のっしのっし、ぼくは強そうに歩くのにゃー
0611095.jpg



「じゃあ、ちょっと行ってくるね
お留守番しておいてね」
というと、「うん」と返事してくれました(笑)

任せておいていいのかな?(笑)
ピンポンが鳴ったらダッシュで隠れるのは知っているけどね
それでいいのョ


*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。


イヌやネコを愛する人のための
ペットの自然療法事典
06110915.jpg


監修:山根義久(日本獣医師会会長)
著者:バーバラ・フジェール(獣医師)


まりにゃんさんが書店で手に取ってみられたとおっしゃっていた本♪
かかりつけの先生と相談しながら「西洋医学」と「補完医学」の両方からのアプローチで
ちびら〜sのQOLを維持したり、高めてあげられるといいな〜
と思って買った本です♪


「あなたのペットは
大切な家族の一員

騒音、CO2、温暖化といった過酷な
環境に生きてる現代のペットたち

大病につながらない軽い症状のうちに
自然療法による予防やケアを
試みてみませんか

また、西洋医学による治療が行き詰ったとき
ペットの消耗が激しいときも
ぜひ自然療法を試みてください

そして、いよいよあなたの最愛のペットが
最後のときを迎えたとしても
自然療法によって家族的愛情をそそぐことができるでしょう」
(〜本書帯書きより)





*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。



今日は、デパ地下でとても新鮮で綺麗なイワシを発見
夕食用に即、購入♪
0611097.jpg


デパ地下なら平飼い卵も売っているので購入♪ 
0611098.jpg


つのだの自然卵は
自由に動き回って
運動できる平飼いで育てられた健康な鶏さんが産んでくれた卵
角田さん、大切に鶏を育てて下さって、ありがとうございます




今日のわんsメニュー

いわしハンバーグ
06110912.jpg


(材料)
いわし

パプリカ
白菜
小麦粉
大根(おろし)
オイル
ご飯

ニックネーム Margaret at 00:00| 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

シグナル

「犬が発している大切なメッセージに気づいてあげられるといいな〜」

「きっと、私が知らないだけで、犬たちも高度な社会性やコミュニケーション方法を持っているに違いない...」

そう思って知った「犬語の世界」の一つに、「カーミング・シグナル」というものがありました。


sallyjanuary07.jpg
「寝てへんでぇ」byさっちゃん



群れで生きる犬たちが、無用の争いを避けるために、緊張下にある自分自身や周りの気持ちを落ち着かせ、その場をなだめるために発していると言われているシグナル、Calming Signal。


カーミングシグナルの一例には、
ー(長音記号2)あくびをする
ー(長音記号2)舌を出し入れする
ー(長音記号2)クンクン過剰に地面の臭いを嗅ぐ
ー(長音記号2)体を掻く
ー(長音記号2)ブルブルっと体を振る
ー(長音記号2)そっぽを向く
...
等があるそうです。



仮に、それぞれの飼い主に連れられた2匹のワンちゃんが出会ったとしましょう。
ワンちゃんたちはお互い、気づいていないかの如くクンクン地面の臭いを嗅いでいたとしたら...
それは、気づいていないのではなくて、
何かしらのストレスを感じているので、
ぼく、ちょっと気持ちを落ち着かせなきゃ」「ぼくは君に敵意はないからね」と
自分自身と周りを落ち着かせるためのシグナル(Calming Signal)を発信していると考えられる訳ですよね。


ということは、ワンちゃんたちが折角カーミングシグナルを出して、その場を納めようとしているのに
「ほら〜〜ご挨拶よ」
と無理矢理にワンちゃん同士を突き合わせるのは、う〜〜〜ん、やはり、避けてあげたいなっと思います。



あくびや舌ペロペロなど、ちょっと見過ごしてしまいそうなシグナルですが、
発信されているシグナルに気づいてあげることで、
この子たちを『極度のストレス状態』や『トラウマの原因』から守ってあげられるのでは?と思います。



ちなみに、我が家のカレンは相性があまりよくない子と一緒の時は
やたらとあくびをしたり口をクチャクチャ舐めています。とても分かりやすいです。

ヒュー坊も緊張するとあくびをします。そういう時は私も一緒になって横で「プハー」と声を出してあくびをしてあげると、気持ちが楽になっているようです。

sallyjanuary072.jpg
「遊んでるねん!」




詳しくは、

「テリー先生の犬のしつけ方教室」
テリー・ライアン著
発行:(社)日本動物病院福祉協会
8400円

book2.jpg



カーミングシグナルは載っていませんが、こちらの本もお勧めです
book1.jpg
(写真をクリックすると目次を見られます)
「犬ともっと仲良くなる方法」
テリー・ライアン著
発行:ディーイーピー1500円

ニックネーム Margaret at 13:58| Comment(4) | TrackBack(3) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする