2008年07月26日

怖いのは・・・

大病と思いがちだけれど・・・


あっという間に命を奪ってしまう
熱中症や
交通事故も
怖い・・・



行方知れずになってしまう
迷子や
誘拐も
怖い・・・



身近なところに潜んでいる危険に
もっと気をつけてあげよう・・
そう思います



そして
ノーリードのわんちゃんがいたら・・・
暑さに喘いでいるわんちゃんがいたら・・・
店先につながれているわんちゃんがいたら・・・
勇気を出してそっと飼い主さんにお声をかけようと思います
失ってからでは二度と戻ってこない
かけがえのない命だから



-----------------------------------------------------------------


昨日、ポーラちゃんのお母さんからメールをいただきました
『夕方、お薬をもらいに病院に行きましたら
「今日、わんちゃんが熱中症になり亡くなったから、気をつけてね」
と言われました。 この暑さですからね、こわいですね』と



本当に・・・一瞬の油断が命取りになって怖いですね

どうか、どの子も身近に潜む危険から守ってもらえますように・・・




「ぼくも涼しいときにおんもに出るでちよ」byミラノ
MilanoSuzushii.jpg



072508.jpg


ニックネーム Margaret at 00:00| ペットケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

猫の恋…猫(怒)&おもちゃの誤飲…犬(泣)

「今日はカフェランチに行ったのよ」byカレン
24088.jpg



かわいい立春の 色も五しきの はじめ哉  如水
カフェのアプローチにあったお花
24083.jpg


いつもと変わらないライトも今日はとびきり春めいて見えます〜♪
24086.jpg





猫(笑)猫の恋 やむときねやの おぼろ月   松尾芭蕉


「猫の恋」とは、立春を過ぎて本格的な春が来る前あたりの季語だそうですね…。 



受胎→妊娠(62〜63日)→授乳→【4か月】で再び発情

初めての妊娠は、生後7か月頃から
一年に少なくとも2回、順調な個体は3回の繁殖を繰り返します。
一匹の子猫から一年で79匹に…。
…飼い方を間違えると悲惨な状況になってしまいます。



●これ以上、不幸な命を増やさないよう、オスもメスも発情が発現する前に不妊手術を受けさせましょう(不妊手術に最適な時期は生後5〜7か月と言われています)
●完全室内飼いにしましょう。


不妊去勢手術によるメリット
ひらめきhttp://happyhappy2007.a-thera.jp/article/783311.html
ひらめきhttp://happyhappy2007.a-thera.jp/article/689754.html





かわいい今日のテレサちゃんかわいい


「な〜〜にか落ちてないでちかぁ〜〜〜」クンクン
な〜〜〜んも落ちてないように掃除機かけてますよ〜〜〜
24082.jpg




「あっちの部屋に行って遊びたいでち」
24081.jpg



「みんな寝んねしてるからそっとしておいてあげようね」
「はい!」 (って言ってるのかな??(笑)) 
240812.jpg




すぴすぴ
240811.jpg



すぴすぴ マリお姉ちゃんの写真の下で寝るさっちゃん
24087.jpg




節分の雪
こんな水分の多い雪は御免ですぅ〜〜〜byぴか
さぁさぁ、お家へ入りましょう。
240810.jpg




ぬくぬく
24085.jpg


---------------------------------------------------------------


演劇演劇〜オモチャ等の誤飲にご注意を〜


先々週の雪降る夜のこと、友人のわんちゃんがラテックス製のおもちゃを誤飲してしまい、全身麻酔下でバスケット鉗子を使っての取り出しとなりました。 その病院では、その子の他にも、最近、同様の事故で運び込まれたわんちゃんがいたそうです。 幸い、その子たちは無事に取り出せましたが、胃の中でブヨブヨになってしまったラテックスは鉗子に中々ひっかからず、取り出すのは至難の技とのこと。 開腹手術での取り出しになる子もいるようです。


オモチャの中には、バニラやチョコレートなどのフレーバーをつけているものがありますが、飲み込めるけれど飲み込んではいけないものにフレーバーをつけるのは如何なものでしょう…。 市販されているおもちゃの全てが安全性に十分に配慮されている訳ではないので、オモチャ選びも慎重にしなければ〜〜と気を引き締めました…。



---------------------------------------------------------------



黒ハート黒ハート〜里親会のお知らせ〜〜黒ハート黒ハート
日時:2月9日土曜日 12時〜15時
場所:羽田テンテン

日時場所&ご来場者様へのお願いごと (クリック)

参加犬 (クリック)



---------------------------------------------------------------



演劇演劇 迷子 ヨーキーのくるみちゃんの捜索にご協力を

kurumichan.jpg


1月18日に町田市玉川学園で迷子になったまま、今だ行方の分からないくるみちゃんの捜索にお力をお貸しくださいませ。

お心当たりがおありの方は、まりにゃんさんのブログにコメントをお残しくださいませ。

ニックネーム Margaret at 00:00| Comment(0) | ペットケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

こんなんあるよ〜

ママちゃん、起きたぁ〜? 
DSCF0731.JPG



こんなんあるよ〜。 
お家家の中から、あたしぃらぁに危ないもん見つけて片付けていくゲームやねん。



犬(笑) 試してみよう〜(←クリック)
(スタートしよ思たら、beginをダブルクリックするねんて〜)





うわぁ!@アルカリ電池もあかんのやって!
え、ユリも? なるぅ〜〜〜。 そんなもん、あたしは食べへん。 
せやけど、ぼくにゃんは食べるかもしれへんなぁ。うわ、大変や。
DSCF0695.JPG




ちょっと休憩〜。 クンクン。 
DSCF0727.JPG



あんなぁ、Cooper君の絵をクリックしたら「ワン!」て言わはるでぇ。ほんでなぁ、危ないもん片付けたら、「チ〜〜〜ン」って乾杯みたいな音がするでぇ〜。


おもちろいなぁ。
ママちゃん、もっかいやってみよか〜〜〜〜〜?
DSCF0673.JPG



子供たちと一緒にやってみても楽しいお勉強になるかもです。
犬・ねこだけでなく、幼児のいるご家庭にもきっと役に立ちますね!


ASPCA(米国動物虐待防止協会)が出している普及啓発教材のご紹介でした〜〜〜。 夏休み中のお子たち、試してみてね!


※片付けるには、点滅している緑色のバー(clean up & close window)をクリック〜♪ (ゴミ箱、殺鼠剤、クリーナー、たばこ、不凍液、ガソリン、洗剤などなど〜〜〜をクリッククリックして撤去〜♪)



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

かわいい〜里親会のお知らせ〜かわいい

どの子もやさしいご家族とのご縁が見つかりますように…。

子犬たち 8月4日(土)

子猫たち 8月5日(日)

大人のわんこたち 8月25日(土)
ニックネーム Margaret at 13:02| Comment(2) | ペットケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

コンコロコ〜ン〜人間用薬誤飲犬(泣)にご注意を

0609071.jpg


78,000件


これは、2006年度にASPCA(アメリカ動物虐待防止協会)の毒物専用ホットラインにかかってきた人間用医薬品(鎮痛剤、風邪薬など)誤飲に絡む相談件数だそうです。ホットラインにかかってきていないケースもあるでしょうから、実際はもっと多いかもしれないですね。




「ママちゃんも気をつけてくれろ〜〜。危ない物落とさないでくれろ〜〜」 byヒューストン
0609072.jpg

はい。ママちゃんも気をつけます…。特に疲れた時はね…。
(先週、整体に行って体がまっすぐになったママちゃんより)



ママちゃんのつぶやき〜

あんなに怖がりだったのに、実にた〜〜っくさんのことを克服したヒューストン。すごいな。偉いな。いじらしいな。 預かりママさんがどんなに喜んでくださることでしょう! 今度、3年ぶりに預かりママさんに会ってこようと思っています(私だけ)。現地の保護わんたちへのお土産に日本からの可愛いわんグッズを持っていけるといいなハートたち(複数ハート) CATNAPの保護ワンニャンの医療費捻出のためにたくさん売れるといいなハートたち(複数ハート) 私もいっぱい買ってフリマの売上げにも貢献できますように! 明日のフリマが予定通り開催されるように、どうかお天気になりますように…晴れ。 雨さん雨降らないで〜〜〜。

【本日のフリマ中止雨
午前中大雨という予報が出ているため、本日のフリマは中止となったそうです。


Mary in MN.jpg
ヒューストンの預かりママさんのメアリーさん
これはお庭です なんとまぁびっくり



宮崎県に「動物愛護センター設置を求める署名」左ぜひご協力ください〜。


宮崎の犬管理所の現状 (←クリック)

奇跡の母子犬 まだご覧になっていらっしゃらない方がいらっしゃいましたら、是非ご覧下さい〜かわいい


ニックネーム Margaret at 19:02| Comment(4) | ペットケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

日本の夏〜晴れ

06070715.jpg


なんだか気温が上がる予感だわ  byカレン
06070713.jpg


湿度も上がってくる予感やわ あ〜もぅ… byさっちゃん
06070712.jpg


Gee, 逃げられねぇ〜〜。
お家での熱中症にも気をつけてね byヒューストン
0607072.jpg


車にワンコを残さないで」って、みんなに呼びかけてね  by ぴか
0607071.jpg


地面近くの温度と湿度
暑い日の小雨上がりはサウナ状態になってて、意外と危ないのョ〜
0607077.jpg


明日のお天気占い中ぅ〜〜 byぼくにゃん
0607073.jpg


僕の占いは時々外れます
0607075.jpg


0607076.jpg
だから出かける前にエアコン設定チェックしておいてください。 
ママちゃんおねがいします。byぼくにゃん



友人のお母様に頂いた、ありがたいお菓子ポルボローネス
またの名を
06070714.jpg
を大切にいただいて...


では、涼しいのでこれからお散歩に行ってきまーす!
06070710.jpg

ニックネーム Margaret at 18:14| Comment(6) | ペットケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

猫さんの生活圏

仕事に行く道中、轢かれた猫を見ました。 変わり果てた姿...。



東京都内では交通事故死する猫が多く、年に約2万4000匹もの猫たちが道路上の猫の死体として飼い主も分からぬまま処理されているそうです。
日に65匹...)


猫さんの外出は危険がいっぱいです...。 

bokunyannozokichu.jpg


また、東京都には、猫に関する苦情や相談が年に約1万件寄せられているそうです。 糞尿、鳴き声など生活環境被害の苦情も多いようです。


どうやら、猫さんの外出への視線は温かいものばかりではなさそうです...。



致死処分持込されている猫、年に1万3000匹...。 うち約9割が生後数日後の子猫


          東京都だけで...
路上で命を落とす子   年に2万4000匹
負傷して収容される子  年に600匹(収容期限切れ→致死処分)
処分持込される子    年に1万3000匹
猫に関する苦情・相談  年に1万件
         (数値は東京都健康局地域保険部環境衛生課より)




猫さんたちの生活圏...桃源郷みたいなところがあるといいのですが...。 ちょっと実現は難しそうなので、僕ニャンには、なんとか猫さんの好きな上下運動ができるよう、外の景色を眺められるよう工夫しながら、室内で暮らしてもらっています...。


行き場のない猫さんをねずみ算式に増やさないため、
僕ニャンにお願いしてm(_ _)m、手術を受けてもらって、かれこれ6年と4ヶ月。 うに〜うに〜、にゃっと、いろいろ話しかけてくれながら、元気に暮らしています。 


bokuapril0407.jpg
ニックネーム Margaret at 18:47| Comment(8) | ペットケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

ネコの尿 ニオイ原因解明

ちょっと前の話になりますが...去年の秋頃、興味深く思ったもののそのまま忘れていたニュースがあります。ご紹介します〜。

猫の尿のにおいのもとになる物質は猫特有のたんぱく質「コーキシン」で作られていることを理化学研究所と岩手大のグループが突き止めた。コーキシンとフェリニンは、雄の方が雌や去勢したオスより約4倍も多かった。

去勢していないオスはのコーキシンとフェリニンは去勢したオスよりも4倍も多い。 
この点、注目だと思われませんか? 去勢手術をするメリットがまた増えましたね〜〜猫(笑)


ニュースはこちら〜〜毎日新聞



ちなみに、僕ニャンのオシッコは鼻をくっつけて嗅いでも臭くないんです。 うんPは「あっ。 僕ニャン、今、フンしたでしょ」と分かりますので、私の鼻がニオイに鈍化している訳ではなさそうです〜〜〜。 空気清浄器のニオイセンサーもあまり反応しませんし〜〜。


今日のぼくニャン

mar25073.jpg

mar25072.jpg

mar25071.jpg 
春色の首輪に衣替え四葉
ニックネーム Margaret at 13:11| Comment(2) | ペットケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

ドッグフード・キャットフードのリコール開始

大手メニュー・フーズ社は17日、同社が北米で販売したドッグフードとキャットフードのリコールを開始。 
同社商品を食べて少なくともペット10匹が死亡。 ペットフードの安全性に対する懸念が強まり、リコールとなったようです。 
(ニュースソース:時事ドットコム)


日本で流通している製品に関しては言及されていませんので、不明。


リコール対象ブランド(Iams、Nutro、Eukanuba等も含む)

各ブランド名をクリックすると、リコール対象製品の詳細が出トきます
下
ドッグフード

キャットフード



よくある質問

Menu Foods HP


ASPCA News
ニックネーム Margaret at 11:10| Comment(0) | ペットケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

中毒にご注意を〜

「おいらの仲間がペロっとしないようにって思うんだ」

hyoudazo2.jpg


hyoudazo.jpg
-----------------------------------------------------------------

ニュースソース:Pets for Life ニュースレター(07年1月7日)
HSUS(Humane Society of United States)



目 HSUSビデオ 



1.薬品類はすべて動物の手が届くところに置かない。
2.こぼれた液体は完全に拭き取る。
3.ペットを、道路やガレージ等、薬品に触れる可能性のある場所をふらつかせない。
4.薬品を摂取した疑いがある場合は、直ちに動物病院に連れて行く。

-----------------------------------------------------------------

楽しい記事ではありませんが、悲しい事故を防げるよう、情報を共有できればと思い、Upいたしました。
ニックネーム Margaret at 16:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ペットケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする