2011年05月10日

封鎖の前に避難の道を〜生きて再会するために・・・




クックちゃんは20キロ圏内封鎖の前に
幸運にも保護団体さんの素早い救援活動で救助してもらえていたので
こうして飼い主さんと生きて再会することができました
封鎖によって保護団体の救助活動ができなくなった後に取り残された子たちと運命がわかれました


20キロ圏内の悲劇を計画避難区域で繰り返さないで・・・。


計画避難区域の飼い主さんたちにこんなに辛い苦しみをされてほしくないので
被災ペットの一時預かりや里親探しをしてもらえる保護団体の取り組みがあることを知って頂けますように・・・

けれど、被災地ではネット環境にない飼い主さんもたくさん
こうしたチラシを使っての人海戦術が必要になってくるのだと思います


計画避難区域・犬猫一時預かりプロジェクト
詳細はこちら(クリック) ..
ニックネーム Margaret at 00:00| 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする