2010年01月06日

痴呆の症状なの(追記あり♪)

昨日の写真でもかれんさん、前進しようとしています〜
ひたすら前進するのも痴呆の特徴のひとつで
前が壁でも家具でも前進してしまいます tetoteto犬(足)
ということは、階段でも前進しちゃうということだから
落っこちたら大変!
ということで、通せんぼを作っています


すーぴすぴ寝ているかなと思っていたら
むくっと起きて
他の子がご飯を食べているところへも前進しちゃったり


他の子がすーぴすぴ寝ているところへも
前進して、ぐぅ〜〜いっと近づいちゃうの
歩き疲れたら、たまたまそこにいる子に寄りかかって一休みしたりね♪


他の子には事情が分からないから
がるって、怒られちゃうのよね
だから、ちびら〜sの中で不協和音を作らないために
ちょこっと注意が必要なの


「とぼとぼ」っていうとなんとなく切なくって
ママちゃんは、「てとてと」っていうのハートたち(複数ハート)


かれんのお耳がぜんぜん聞こえなくなる日がもうすこーし待ってくれますように・・・
ママちゃんの声が聞こえていますように〜♪
2010年も穏やかでほがらかな気持ちでシニアライフを過ごせますように〜♪



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


昨晩、パパちゃんは、セントポール時代の仲間たちと新年会ビール
今回もまたまた盛り上がって最高にたのしかったーー!とにこにこ
仲間っていいもんだぁ〜〜!
50歳過ぎたら・・・またセントポールで同じメンバーで飲んでいたりして(笑)
ありえなくもないねー♪
ヒューストンもいっしょに里帰りできるといいね〜
ちょっと厳しいかな? きっと、20歳超えちゃうもんね(笑)
でも、ありえなくもないよ、ヒュー坊!
みんな今年もご機嫌さんに楽しもうね!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


追記

January 6, 2010
European Parliament to Investigate WHO and “Pandemic” Scandal
by F. William Engdahl

The Council of Europe member states will launch an inquiry in January 2010 on the influence of the pharmaceutical companies on the global swine flu campaign, focusing especially on extent of the pharma‘s industry’s influence on WHO. The Health Committee of the EU Parliament has unanimously passed a resolution calling for the inquiry. The step is a long-overdue move to public transparency of a “Golden Triangle” of drug corruption between WHO, the pharma industry and academic scientists that has permanently damaged the lives of millions and even caused death.


全文は以下のサイト
http://www.globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=16667


欧州議会が製薬会社のWHOへの不当な影響を審議 
「今世紀最大の医療スキャンダル」
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200912231038193
ニックネーム Margaret at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする