2009年08月29日

あすは、第26回にゃみりー。猫の譲渡会

どの子にも良いご縁につながる出会いがありますように・・・


nyamily083009.jpg
(クリックで大きくなります)



【第26回にゃみりー。猫の譲渡会】
日時 8月30日(日)12:00〜16:00
場所 東京都葛飾区水元5-16-8 ハイツシーナリ101 オフィス・ハナ内

★JR金町駅・京成金町駅よりバス(乗車時間10分)61番乗り場 戸ヶ崎操作場行き
「水元そよかぜ園」下車 徒歩1分
  会場入口に‘CATNAP’のノボリを立てます

●未成年の方への譲渡はしておりません。猫を見にいらしていただくのは大歓迎ですが、譲渡のお話合いは保護者の方とさせていただきます。
●お一人暮らしの方には仔猫の譲渡は致しかねます。ご了承くださいませm(_ _)m


※ぴゅあ♀1歳 は都合により欠席となります※




==============================


ペット里親会通信に、繁殖施設の子たちのことが書かれてあります


http://blog.livedoor.jp/satooya300/


(一部抜粋)

狭い ケージの中 網の上で暮らす子犬達、

小さい時に手足を挟み 折れてしまう事も 珍しくないと言う、、、

手足が折れて 売れない犬は 繁殖に使うと 爺さんは言います、、、
金儲けのためには 人間としての 心を捨ててしまうのでしょうか、、、
足が折れて 泣き叫ぶ子犬を見て、
儲け損なった、損をしたとしか思えない人間が いると言うこと、、、こんな 商売が 存在することを
知って下さい、、、

地獄の様に 暑く臭い 犬舎、
身体中の 毛は引き攣れ 動く度に痛みます、、、

やっと 飲めた水は どんなに 美味しかったでしょうか、、、

最初に水を上げた時 、いつまでも いつまでも飲みつづけていた姿が 忘れられません、、、
(;_;)


----------------------------------------------------------



こうした現状を見聞きするたびに、思います

繁殖業は経済活動と位置付けられていますが
日本はいつまで
パピーミルという、こうした、あさましい、歪んだ、暴力的な経済活動を
許可し続けるのだろうかと…




ニックネーム Margaret at 00:00| 〜お知らせ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする