2008年06月30日

トライアル中のマール君小鳥

里親様から毎日頂いているマール君便り〜


トライアルスタートから1週間
週末に頂いたお写真をUpいたします〜


マールくんの足を思い、地面の柔らかい公園でお散歩〜
マール君、ママちゃんのお膝でいいお顔をしていますね〜ハートたち(複数ハート)
080628-001.jpg

マールくんがつけている赤いハーネスは
里親さんのお友達が「マール君に」とプレゼントしてくださったものだそうです
この他にも色々な人から沢山のハーネスとお洋服を頂いたそうです
マール、衣装持ちさんになりましたね〜
皆さんのお心にかけていただいて、マール幸せですね




迷子札をつけたマールくん
marr.jpg


先住犬のモカちゃんとお揃いの迷子札♪
表面:○○マール 携帯番号
裏面:住所 マイクロチップ入
と刻印されているそうです
お洒落だし、必要な情報がきっちり入っているし
すてきな迷子札ですね〜



環境も整えてくださって
必要な医療措置も考えてくださって
マールのQOLを大切に考えてくださって

おおらかで細やかな見守りの中で
マールくんは毎日を送っています犬(笑)




すぴすぴマール
080629-001.jpg



トライアル中のマールはこうして新しい生活を送っています〜かわいい



ニックネーム Margaret at 00:00| 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

Free Rice

語彙を増やして〜
お米を寄付できるプログラム
ちょっと続けてみようかな〜
と思っています〜


Help end world hunger



一番上に出てくる太文字の英単語と同じ意味の単語を
4つの単語の中から選びます〜

一問正解するごとに米粒20粒が
スポンサー企業から国連世界食糧計画に寄付されるそうです
 

世界では7人に1人が飢えに苦しみ、6秒に1人、子どもが飢えのために命を落としているそうです
WFRハンガーマップナビ





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

マールくんのご機嫌さんな笑顔〜
080627Marr.jpg


今日は雨だからまったりしているかな〜〜雨顔(笑)犬(笑)
ニックネーム Margaret at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

Dream Catcher

手提げ紙袋で寛ぐぼくにゃん〜
boku062808.jpg

きっと気に入ると思ったんだぁ〜
この紙質が〜猫(笑)




こちら、ドリーム・キャッチャーぴかぴか(新しい)
フォーチューン・キャッチャーとも言うらしいです
dreamcatcher.jpg


カナダの弟夫婦を訪ねていた両親から届いたお土産の一つ
「靴べら?がついたネックレス? とにかく、ネックレスだから首にかけよう」
と仕事に着けて出たら
「あ、フォーチューン・キャッチャーですね」と教えて下さった方がいらっしゃいました
「豆腐すくいに真珠?」みたいなのは、蜘蛛の巣だそうで〜
もともとはネイティブ・アメリカンのポジティブなお守りだそうです


電話での父との会話
「お父さんは車にぶら下げてるよ〜」
「私は首にぶら下げてるよ〜」
 
私だけのお守りではもったいないので
家族みんなのお守りになるように
どこにぶら下げようかな〜






ニックネーム Margaret at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

ねじ草〜

今年は芝生や草むらの中によく目にします〜
ひょろながいねじねじ草さん
062708.jpg



ひょろながいと言えば〜
我が家へ来た当初はたった1.4キロしかなかったヒューストン
保護されて3週間経った後だったのにそれでも1.4キロしかなかったね・・・犬(泣)

今は、なんと2.5キロ
かっちり逞しくなりましたねぇ〜〜、ヒュー坊
最近では体調を崩すこともなく、まろやかにご機嫌さんに過ごしています〜
これからも、すこやかな毎日が過ごせますように〜〜〜ハートたち(複数ハート)


houston0627082.jpg


houston0627081.jpg



今日もすてきな一日でありますように〜〜〜かわいい
ニックネーム Margaret at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

Japan Serious Breeder Association(日本育種家協会)

今月は、ブリーダーについての記事を書かせていただいていましたが、
タイムリーな事に、今月の初めから、
「Japan Serious Breeder Association」(日本育種家協会)という団体が発足していたそうです。


http://serious.breeder.googlepages.com/


僕自身は、特に設立を手伝ったという事でもなく、発足後に存在を知ったのですが、HPの中の文章の一部で、僕の記事を参考にしていただけたようで、少しだけですがお役に立てる事ができて、うれしい思いです。


シリアスブリーダーの協会というのは、
今までありそうでなかったものです。


まじめなブリーダーさんが協力しあって、
情報を出し合い、アドバイスをしあって、
健全なブリードを心がけて行くというのは、
パピーミルとバックヤードブリードの抑制ということにおいて、
大きな力となってくれると思います。


今は犬を飼いたい人は、まずペットショップに見に行き、
知らず知らずパピーミルからの犬を購入し、
パピーミルの存続に対して貢献してしまっている、というのが現状だと思います。


一番の理想としては、犬を飼いたい人は、
まず動物愛護センターやシリアスブリーダー協会に問い合わせをし、
欲しい犬種のシリアスブリーダーを紹介してもらって、
そこに赴く、というのが望ましいと思います
(犬種にこだわりが無く、成犬でも構わないという方は、
 愛護センターで犬を保護する、という選択もあると思います)。


そして、ブリーダーのところに行き、
繁殖場を見せてもらい、面接を受けて、
それから購入、となるのがベストだと思います。


今のように、動物を欲しくなったらペットショップに訪れ、
ウインドウショッピングのように買って来る、
というのは、犬に対して、倫理的にも問題があると思います。


シリアスブリーダーの協会ができた事は、
日本のブリーダー業界にとっては、
新しい流れの始まりとなる出来事ではないかと思います。


ブリードの状況や購入の仕方などについて、
今の日本は、イギリスなどのペット文化先進国から、
かなり白い目で見られているそうです。


これを機に、世界に見られても恥ずかしくない動物飼育のあり方になって行ってくれるよう、
今後の協会の発展に期待して行きたいところです。


きちんとしているところは認められ、経営的にも安定し、
いいかげんにしているところは業界に参入する事ができなくなる、
というのが理想だと思います。
まじめにしている人が報われる、そういう社会になって行って欲しいものです。


ところで、会員を募集中とのことですので、
もし、この記事をご覧の方で、
私はシリアスブリーダーだ
もしくは、
シリアスブリーダーを知っている
という方がいらっしゃいましたら、入会をしていただくようご検討下さい。


シリアスブリーダーの見極め方にはいくつかのポイントがあると思いますが、
だれに見せても恥ずかしくない繁殖の仕方をしている(繁殖方法と設備)
自分の扱っている犬について、熱く語ることができる(犬への愛情)

ということがまず一番だと思います。


シリアスブリーダーの方同士でも、横のつながりはあまり少ないと聞きました。
まじめな方同士が連携し合い、協力し合って、ペット文化を良くして行く礎となって行ってほしいと願っています。


※この文章は、多くの人に読んでいただきたいですので、ぜひご転載下さい。


本転載元: どうぶつ病院診療日記



---------------------------------------------------------------


ぽこ先生の文章中、
知らず知らずパピーミルからの犬を購入し、
パピーミルの存続に対して貢献してしまっている
、というのが現状だと思います」とあります

「パピーミルって何?」と思われる方もいらっしゃるかと思います


「パピーミル」とは、「子犬工場」「劣悪繁殖場」のことです



忘れられた親犬たちの一生に目を向けて下さる方が増えますように・・・
http://jp.youtube.com/watch?v=YWbGZJeYtTs (←Click)



このような悲劇をなくしてゆくために
犬を愛する本物のブリーダーさんだけが連携し
ペット文化の意識レベルを引き上げて行く礎になってほしいと願います


日本育種家協会の発足は大きな前進
応援したいと思います


Japan Serious Breeder Association」(日本育種家協会)
http://serious.breeder.googlepages.com/
ニックネーム Margaret at 00:00| 新しく犬を迎える前に〜黒ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

お星さまポピン

カメさん大きいでち
nov8071.jpg



お兄ちゃんと遊ぶでち
popinnov8072.jpg



ラグはふわふわでち ぼくのために敷いてくれたでちよぉ
nov8073.jpg



表札があるでちよ
だって、ぼくには苗字があるでちからね!
ouchi.jpg



ぬくぬくでち
popindec07.jpg



お姉ちゃんが飾ってくれたでち!  あれ?この歌知ってるでちよ→ プレゼント
プレゼントがいっぱい!
popin122407.jpg



大晦日は年越しそばでちよ
なんだか嬉しいでち
0712312.jpg



ぼくとはなちゃん、トリミングしたてでち
やさしいお姉さんがいつも綺麗綺麗にしてくれるでち
popin08033008.jpg



筍さんは大きいでち〜〜〜!
伊豆はいいところでちね
popin0413.jpg



ママちゃんいつも抱っこしてくれるでち
ぼくは赤ちゃん帰りしてたんでち
popin050808.jpg



ぼくは本当に幸せでち
ぼくは家族が大好きでち  だからあんまり泣かないででち
popinpicnic3.jpg



ポピたんのお蔭でみんなとっても幸せだったよハートたち(複数ハート)
ポピたん、ありがとうぴかぴか(新しい)
ニックネーム Margaret at 00:00| 幸せを掴んだ保護わんちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

幸せわんちゃんポピン

popin060108.jpg


今朝ポピンがお星様になりましたと里親様からご連絡をいただき
ポピンにお別れをしてきました
朝ご飯も食べて、それから大往生でお空に帰っていったポピン


ご家族の皆様から大切にしてもらって
可愛くて可愛くて仕方ないって、可愛がってもらって
ポピンは本当に幸せわんちゃんでした

お別れをさせてもらったポピンは
「ぼく、とっても幸せだったでち」
そんなお顔で眠っていました
大好きなおもちゃのきゅぴきゅぴを聞いたら
今にも飛び起きて遊びだしそうなお顔で


6月1日にいっしょに行ったピクニック
良い思い出になります
ポピたんママさん、ポピたんお姉ちゃん、ありがとうございました


popinpicnic2.jpg
(お守りさんをつけてもらっているポピン)


あんなに逞しくなったポピンの姿からポピンの寿命は誰も予想できなかったけれど
「僕はもうそろそろ力が尽きそうでち。その前にぼくの幸せ笑顔を見てもらいたいでち」
って
ご家族に愛されている姿を自慢げにご披露しに来てくれたような気持ちさえします
ポピン、嬉しそうなお顔をしていましたもの



ポピンがお空に昇って行く頃
私は何も知らずにヒューストンの横で空を見上げていました
さわさわと音を立てて揺れている木の下で美しい空を見上げていました
あんまりにも穏やかなお空なので写真に撮っていました

sky062408.jpg



「ぼくの大好きなママちゃん、パパちゃん、お姉ちゃん、お兄ちゃん、お爺ちゃん、お婆ちゃん
ありがとでち。 あんまり泣かないでね。 ぼくは幸せだったでち」

そう言っているかのようなお空でした



別れはほんとうに辛いですね
もっともっと、ずっとずっと、いっしょにいたいですもの
どんなに長生きしてくれても、もっともっといっしょにいたいですもの
でも、いつかは来る命の燃え尽きる日
「ぼくはもうお休みするでち」
そういってお星さまになったのですね



ポピンを温かく迎えてくださり、愛情いっぱいに過ごして下さったご家族のみなさま、本当にありがとうございました 
心から感謝の気持ちでいっぱいです


ポピン、たくさんの笑顔をありがとう


追記・・・
致死処分をまぬがれ、カコさんのところで綺麗にトリミングしてもらって、
我が家に来て間もないころのポピン
popin07.jpg

本当の家族に迎えられ、ポピンがどんなに幸せだったことでしょう
先日のピクニックの時のポピンのご自慢なお顔顔(笑)が忘れられませんぴかぴか(新しい)
ニックネーム Margaret at 00:00| 幸せを掴んだ保護わんちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

トマちゃん便り〜小鳥

トマちゃんママさんからお便りをいただきました〜。 
トマちゃんママさん、ありがとうございました顔(メロメロ)

(2006年に幸せを掴んだトーマス坊や〜。 マールくん、マールくんの先輩ポメちゃんだよ〜)

トマ幕張.jpg



ご無沙汰しています。
梅雨に入り蒸し暑い日が続きますね。ネパールから一時帰国していた娘一家も今日旅立ち、又静かな日々が戻ってきました。トーマスもチョッとお疲れです。


最近のトーマス君はお家の中を駆け回っています。主人の部屋にもすぐに入りたがり、食べ終わったヨーグルトのカップを貰うのが楽しみみたいです。 最近は私に付きまとうよりも時と場合によっては好き勝手に家の中の居心地の良いところに居たりして、探してしまいます。


添付した写真(一番上のお写真)は幕張にみんなで久しぶりに出かけたとき
トマちゃんもカートでお出かけしてご機嫌キラキラしてるものです。
 

6月8日 まったりトマちゃん
とまちゃん6−8.jpg



4月30日 家の洗面台でシャンプー中
2008-430-toma.jpg


孫と一緒のトマちゃん
う〜〜もしないでお利口に座ってました。
DCF_0145.jpg



トマちゃん少し性格が丸くなったようです。
何だかグダグダと書いてしまいましたがトーマス君すこぶる元気です。
あっ!!トマちゃん待ってってとかお座りとか言うとちゃんと動かず待っていてくれます!!(まぁ大体はなんですが顔(ペロッ))  



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2006年の夏、致死処分を逃れたばかりの頃のトーマス坊やは
不安も寂しさも
歯を食いしばって乗り越えている
そんなお顔をしていました

ママさんのストーカーをしていたトーマス坊やも
「僕のママちゃんはもうどこにもいかない」
と確信したのでしょう
好き勝手に家の中の居心地の良いところに居たりするようになったのですね〜
2008年のトーマス坊や、こ〜んなにまぁるい表情になったのですね〜
頑張り屋で情熱家のトーマス坊やが穏やかなおっとりさんになりましたね〜

まぁるいまぁるい毎日ハートたち(複数ハート)
ずぅっとしあわせ〜黒ハート

トマちゃん便り、ありがとうございました〜かわいい
ニックネーム Margaret at 00:00| 幸せを掴んだ保護わんちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

ぼくにミラクルをありがとぴかぴか(新しい)

popo0621083.jpg



ポポくん改めマールくん黒ハート
今日からトライアルスタートしました〜


お届けには、マールくんが一番つらい時期に迎えに駆けつけてくださったナナママさんが立ち会ってくださいました〜
ナナママさん、ありがとうございました〜かわいい



びくびくだったマールくんがこんなに活発なお顔になれたのも
皆様が応援してくださって
マールくんにぴったりなすてきなご家族とのご縁ぴかぴか(新しい)に巡り合えたお蔭です
ほんとうにありがとうございます

「ゆったりと見守ります〜」とおっしゃってくださるご家族の穏やかな愛情に包まれて、マールくん初日とは思えないほど落ち着いていました〜






ひとりひとりのところにご挨拶にきてくれたマールくん
popo0621081.jpg



ひとしきり探検して、はしゃいだ後は〜
安心すぴすぴ〜
popo0621085.jpg



穏やかでおしとやかな先住犬のモカちゃん黒ハート
mocachan.jpg
(我が家のパパちゃんにご挨拶にきてくれたところ〜♪)



こんなすてきなご縁に巡り合えて
マールくん、ほんとうに幸せですかわいい
トライアルが無事終了してご縁が成就しますように〜ぴかぴか(新しい)
いっぱい応援送っています〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

我が家のちびら〜sを代表して〜
「マールくん、おめでと!」 byカレンかわいい
karen062108.jpg


ニックネーム Margaret at 00:00| 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

巣立ちゆくポポくんへ

「飼い主処分持ち込み」という死と隣り合わせの過酷な運命を
紙一重のところで乗り越えたポポ


センターに持ち込まれたあの日
ポポはどんなに気持が混乱したことでしょう・・・
でも、ポポは何にも説明できないのでポポがどんな思いをしたかは誰にも分りません・・・



でも、確かなことは
ポポの命を繋いであげたいというみんなの思いが叶って
ポポの運命は変わったということ!


「ポポが愛しい」と
温かく両手を広げて待っていて下さるご家族がいらっしゃるということ!
懸命に生きているポポの命を引き受けてくださる素敵なご家族に巡り合えたということ!


ポポくん、本当に良かったね! 



甘えん坊のポポくん、我が家では順番待ちでちょっとさびしい思いをしましたね
お庭に出るときも
自分でデッキから降りられるぴかとカレンが自分ですたこらお庭に出て〜
目の見えないヒューストンをそっと抱っこしてお庭に出してあげて〜
お膝のゆるいさっちゃんをそっと抱っこしてお庭に出してあげて〜
その後ろで「ぼくも」「ぼくも」と預かりママちゃんの背中に手をかけて順番を待っていましたね
いつもおりこうさんに順番を待っていてくれて、ありがとう
でもね、きっと、ちょっと淋しかったよね


明日からは、順番待ちがなくなりますよ
モカちゃんの次はもうポポくんの番ですよ〜
やさしい素敵なママちゃんとパパちゃんとお兄ちゃんが見守ってくれますよぴかぴか(新しい)
やさしいモカちゃんがいつもいっしょですよハートたち(複数ハート)
ほんとうにほんとうに嬉しいね!


popo2.jpg


森の妖精のようなポポくんは
ポポくん改めマールくん黒ハートとなって
新しい犬生を歩んでいきます〜
幸せに犬生を歩んでいきます〜


幸せになってね、ポポくん

預かりママちゃんより
愛をこめて

ニックネーム Margaret at 00:00| 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

ことばの贈り物〜

「大丈夫よ」
例えば〜、ちびら〜sの具合が悪くて病院に向かう車の中でかける言葉



「大丈夫?」と聞かれるとますます不安になるけれど
「大丈夫よ」には優しい包容力と安堵感を感じるので好きです〜
「大丈夫な方向」へ向かうような気がして〜




「せや! お母ちゃんが大丈夫や言うたはるんやから、大丈夫なんや」
「うん。 おばちゃんが大丈夫って言ってるから、大丈夫なんだ」



言葉には、発した言葉の方向へ物事が動きだすような〜
そんな力を感じます〜


きっと、「大丈夫よ」と言葉を発したときから、私の気持ちが「大丈夫よ」になって、この子たちにも伝わるのでしょうね〜。


だから、そんな言葉を選んで声をかけてあげたいな〜と思います♪


顔(笑)犬(笑)プレゼント猫(笑)顔(笑)


ポポくん、食後の寛ぎ中〜〜〜
popo0618082.jpg


「え? ぼくのことでちか?」
popo0618081.jpg


にゃはは〜〜〜
popo0618083.jpg



「で〜んでんむ〜しむ〜し」の季節ですね〜
なめくじの季節でもありますね〜
0618085.jpg


なめくじ駆除薬は犬にも危険です〜
よそのお宅のお庭にわんちゃんをお連れになるときには
なめくじ駆除薬が撒かれていないか、ご確認くださいませ〜






ニックネーム Margaret at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

ポポくんトライアル決定しました〜

森の妖精のようなポポ


061608.jpg

ポポくんのすべてをやさしく受け止めてくださり
愛しいとおっしゃってくださるご家族のもとに
ポポくんは土曜日に巣立ちます小鳥


お膝の弱いポポくんのためにさっそくペットカートもご用意してくださいました
カーペットを敷きつめたお家で待っていてくださっています


床の滑り止めや体重管理はもちろんのこと
サプリメントやお散歩コース選び(コンクリートの上を避けたり)
治療方法の模索なども考えてくださっています
涙やけに良い食事も考えてくださっています
基本情報の他「マイクロチップ入っています」という一文を入れた迷子札も注文してくださいます



愛しいポポくんが安心して健やかに安全に暮らせるようにといろいろ考えてくださりながら
ポポくんのやってくる日をご家族全員で指折り数えて待っていてくださっています〜
職場の方や親しいご友人の方もポポくんに会える日を心待ちにしてくださっているそうです〜



ポポくんにはもうすぐ本当の家族ができます〜
自分の苗字ができます〜
わんちゃんの戸籍(畜犬登録)もできます〜


守ってくれる家族のそばで穏やかな毎日を送れるポポ
こんなに嬉しいことはありません〜


「みんなが「おめでとぉ♪」って言ってくれているよ」ってポポくんに伝えると
ちょこんとお座りして聞いてくれています




どの子も幸せに暮らせますように・・・


ニックネーム Margaret at 00:00| 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

今日のポポくん♪

キッチンを見つめる瞳目
popo0606083.jpg



朝一番で〜
病院でマイクロチップを入れて頂きました〜かわいい
局所麻酔の注射注射でも鳴かなかったポポくん、偉いです!
お目めの下を拭くときも〜
お耳を拭くときも鳴かなかったもんね〜



頑張ったポポくんを「偉かったね〜」と誉めてあげたら
「もう終わったでちよね?」 とばかりに私にしがみついてきました


そんなポポくんがいじらしくて
「もう終わっただにゃにゃにゃ〜」
微笑みながら囁いた預かりママちゃんでした〜ハートたち(複数ハート)





カレンさんといっしょに座椅子に飛び乗って何やらお話中?
popokaren060608.jpg

ぴょんぴょこ身軽なおふたりさん
バンビクマのようなポポくんと雪うさぎウサギカレンさん




日曜日の朝のちびっこたちの写真
ポポクンお得意の「チャイチャイ」手をかけるポーズ
可愛い黒ハート
chibiras060408.jpg



お外でもおりこうさんなポポくんは
私が止まると自分も止まり
私が歩くと、ぴょ〜いぴょ〜いとご機嫌さんに歩いています〜♪
popo061508.jpg



幸せな一日をありがとう〜みんなハートたち(複数ハート)家

明日もきっと幸せぴかぴか(新しい)

ニックネーム Margaret at 00:00| 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

すてきな土曜日

ぼく、カフェに行ったでちよ
いっぱい可愛いって言ってもらったでち
popoatcafe3.jpg


やさしく抱っこしてもらったでち黒ハート
やさしいお手て
popoatcafe.jpg


みんながたのしくおしゃべりしてるでちから
ぼくは安心してカフェマットの上ですやすや寝てたでち〜〜顔(笑)
popoatcafe2.jpg


でもね、告白しちゃうと、モカちゃんっていうおしとやかなキャバリアの女の子に気付いて
ぼく、ぴょこって起きたでち エヘ!顔(ペロッ)
それからぼくたちご挨拶したでちよ〜〜四葉





お家に帰ったら、京都のたかなお姉ちゃんから
チャリティフリマに出すお洋服とかがこ〜〜んなにいっぱい届いたでちよプレゼント
donation.jpg



「優しさに包まれた素敵な土曜日ね〜」
って預かりママちゃんが言ってたでち


なんだか嬉しい気持ちになって
ぼくは夜までお目め目を輝かせていたでちぴかぴか(新しい)


そいから、みんなといっしょにコテっと寝ました眠い(睡眠)

ぼくはいつもここで寝てるでちよ↓
pika0608081.jpg
(一番右がぼくのベッドでち)


お写真に写っているのはぼくじゃないでち
ぴかちゃんが勝手に入って寝てたでち顔(メロメロ)
ぴかちゃんのベッドは左端でごじゃるよ〜〜〜きゃはは
pika0608082.jpg


ニックネーム Margaret at 00:00| 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

お庭でテケテケ♪

先日撮ったポポくんの可愛いお写真です〜

ポポたん、得意げに煉瓦の上を歩いています
teketeke.jpg



ぴ〜か〜ちゃん♪
ぴかちゃんも優しいでちよ
0606083.jpg


〜〜〜〜〜〜〜小鳥〜〜〜〜〜〜〜exclamation×2〜〜〜〜〜〜〜

今日は、ちびら〜s全員、かかりつけの動物病院で狂犬病予防接種を受けました〜かわいい


【私の備忘録】
狂犬病予防接種: 3450 x 4
市役所届け出:  550 x 4
ぴか 肛門腺絞り   1000
ヒューストン 肛門腺絞り 1000
合計:18,000円


(5月6月のつけ忘れ)
ぴか 抗癲癇薬(ゾニサミド):9,800円
フィラリア検査:1,000円
フィラリア薬:(ぴか)1,400x6=8,400
(さっちゃん、カレン、ヒューストン)1,000x3x6=18,000
消費税:1,860
合計39,060

(さっちゃん)再診料:525円
(さっちゃん)チラージン:16,170円
合計16,695円





狂犬病のはなし
中野区のHP
より抜粋

日本が狂犬病清浄国であり続けるために

日本は狂犬病の発生のない狂犬病清浄国です。
しかし世界的に見ると日本のように狂犬病の発生のない国は稀であるといえます。
国際交流の盛んな現在、海外から輸入される動物は相当数に上ります。このような状況の中では、いつ狂犬病のウィルスが日本に侵入してくるかわかりません。
そのため、狂犬病にかかる可能性のある動物に対しては、海外から持ち込まれる際にきびしい検疫を受けるように制度化されており、水際で食い止めるための努力がなされています。(犬、ネコ、キツネ、アライグマ、スカンク)

日本が今後も狂犬病清浄国であり続けるためには、この「外国からの侵入を防ぐための厳しいチェック」と、次に述べる飼い主の努力による、「狂犬病ワクチンの飼い犬への予防接種」の2つを欠かすことができません。

日本でも以前は狂犬病が流行し、多くのヒトの命が奪われていた時期がありました。
日本における狂犬病の根絶には、飼い犬の登録と、狂犬病ワクチンの飼い犬への予防接種が義務付けられたことが大きな役割を果たしました。
狂犬病がもし日本に侵入しても、感受性が最も強くヒトに接触する機会の多い犬に予防接種が行われていれば、大きな被害を出さないですみます。
今後も、飼い犬の登録と予防接種の制度を維持していくことが必要です。
そのためには、飼い主の理解と協力が必要不可欠です。

最近は、自分の犬は室内飼いだからという理由で、予防接種をしない飼い主が増えてきているようです。
狂犬病の流行を阻止するためには、ワクチン接種による免疫率が70%以上必要だといわれています。
日本が狂犬病清浄国であり続け、狂犬病におびえることなくペットと楽しく暮らしてゆくために、犬を飼育している人は、犬の種類、飼育環境にかかわらず犬を登録し、予防注射を受けましょう。


犬を飼育している人は、犬を飼い始めたときに一回登録し、一年に一回必ず狂犬病予防注射を受けてください。(4〜6月)




ニックネーム Margaret at 00:00| ちびら〜s医療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

小さなともだち

popo0608082.jpg

今朝のポポくん♪ お庭をぴょんぴょこ楽しそう〜
「あ! なんだか美味しそうな匂いがしてくるでち」
お隣の朝ごはんの匂いかな?


popo0608081.jpg

flower0608081.jpg




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


060808.jpg

ホトトギスの「てっぺんかーけたか」を聞いて〜
水鳥が水に潜るのを見て〜
木々のさざめきを聞いて〜


pika0608083.jpg

足元にはぴかのこの笑顔
幸せな日曜日

遊び疲れてみんな、こてんとお昼寝中〜〜〜



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ポポくんも我が家のぴかもカレンもさっちゃんもヒューストンも
幸運にも譲渡の道が開けたから今、ここにこの笑顔があります
ひとつ違えば収容所で消えていたかもしれない命です・・・
ガス室に消え、灰となっている子の方が圧倒的に多く、
1年に約35万匹の命が致死処分の運命をたどっています


「さっきまで確かにそこに生きていた命がもういない」
ガス室に送られた子の命はあまりにもあっけなく、そして人知れず消えて行っています・・・



自分の怪我や病気を理由に愛犬を捨てる人・・・、亡くなった親の愛犬を捨てる家族・・・
遠くの親戚より近くの他人と言いますが・・・子供や親戚が頼りにならないケースは幾度となく見てきました。厄介もの扱いで親戚の間をたらい回しにされた末に放棄された子もいます。 平常時から、事故や病気など自分に万が一のことがあった際にこの子のもとに駆けつけて命を引き受けて下さる方を見つけておくことの大切さを実感します・・・。 私も本当に心から信頼できる友人に後見人をお願いしています〜。 すぐに連絡がつくように、財布の中、車のダッシュボードの中、自宅の電話機の横にSOSカードを用意しています〜 この子たちはひとりで生き抜くことはできないから〜

「動物病院代がかかる」と言って捨てる人・・・
犬や猫を迎えるのは子供がひとり増えるのとおなじ〜。 お金はかかって当たり前〜。 手もかかって当たり前〜。 命を引き受けるというのはそういうことだという認識が社会に浸透しますように〜〜〜

「うちでは育てられない」と子犬や子猫を捨てる家族・・・
避妊去勢手術代を惜しんで、罪のない命と自分の心を捨てるよりも
たった一度の手術で救える命がたくさんあるということが社会で認識されますように〜〜〜

「流行じゃなくなった」「こんなに大きくなると思わなかった」・・・
捨てる人の言い分にはいとまがありませんが
世の中、良い飼い主さんばかりになって終生愛情飼育が当たり前になれば
そういった非道なことをする人もきっと減っていくことでしょう

みんなで身近なところから潮流を変えていけますように〜〜〜


flower0608082.jpg
ニックネーム Margaret at 00:00| 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

ワンコグッズがいっぱい駒沢フリマ〜

2月に幸せを掴んだテレサちゃん
ママさんから幸せ便りかわいいをいただきました〜
テレサちゃんママさん、ありがとうございました顔(メロメロ)

すやすや健やかな寝顔ハートたち(複数ハート)
微笑みながら寝ているみたいですね顔(メロメロ)
teresa060608.jpg


4月5月とちょっと抜け毛が多かったテレサちゃんのために
テレサちゃんの主治医の先生のご指導のもと
手作り食事療法を始められたそうです
しばらく続けたところ、短い毛も生えてきたそうです顔(笑)
パパちゃん、ママちゃん、お姉ちゃんの喜ぶお顔が目に浮かぶようですぴかぴか(新しい)

テーちゃん、よかったね!
ママちゃんの愛情黒ハートがい〜っぱい詰まった手作りごはん、うれしいね!



「出来る限り一生懸命頑張って少しでもテレサが楽しく暮らせるように〜」
と、テレサちゃんのママのお言葉黒ハート


テレサちゃんの主治医のK先生、いつも親身に相談に乗ってくださって、本当に心強いですね! 預かりママちゃんの私からも、K先生いつもありがとうございますかわいい




〜〜〜〜〜〜〜四葉〜〜〜〜〜〜〜四葉〜〜〜〜〜〜〜


今朝いちばんのポポくんの笑顔〜
06060811.jpg


ほら! 四つ葉のクローバーだよ、ポポ!
clover.jpg


ポポくんを終生大切にしてくださるご家族とのご縁を探しています〜ぴかぴか(新しい)

譲渡に関してのお願い&譲渡の流れについて:
http://catnap.coco.co.jp/satooya/jyouto.html



〜〜〜〜〜〜〜四葉〜〜〜〜〜〜〜四葉〜〜〜〜〜〜〜


すてきなワンコウェアやワンコグッズがいっぱい!の駒沢フリマは明日です〜カバン


fleamarket.jpg



保護わんにゃんを応援してくださっている皆様が心をこめて送って下さった品々黒ハート 
売上は全額保護犬猫の医療費となります〜


日時:6月8日(日)10時〜15時
場所:駒沢オリンピック公園 ドッグラン横の広場です
   東京都世田谷区駒沢公園1−1

東急田園都市線「駒沢大学」下車  徒歩15分
東急バス 渋谷駅<->田園調布「東京医療センター前」下車 徒歩5分
東急バス 恵比寿駅<->用賀「東京医療センター前」下車 徒歩5分

(駒沢公園のバス停より
 東京医療センターのバス停の方がフリマ会場に近いです)

<注意>雨天中止です
当日の朝、お出かけ前にCATNAPのお知らせ掲示板でご確認下さい。
 
ニックネーム Margaret at 00:00| 〜お知らせ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

シリアスブリーダーとパピーミル

ぼく、ポポだよ〜
popo060608.jpg


そぉっ〜とやさしく手を差し出してくれます黒ハート
highfive.jpg


飼い主処分持込みで致死処分寸前だったポポくん
何があっても、ポポくんを終生、大切にしてくださるご家族とのご縁を探していますぴかぴか(新しい)


-----------------------------------------------------------------


シリアスブリーダーとパピーミル


分類で言うと、この他にもバックヤードブリーダーなどもあるのですが、
ここでは対比のために、タイトルの2種類にしぼって書きます。

一般の家庭で犬を損おうとして子犬を求める事になったとき、
一番多い手段というのは、ブリーダーやペットショップのところから・う、
ということです。

ペットショップに行く犬というのも、
もとをたどればブリーダーのところで生まれた子ですので、
造とんどの犬はブリーダーのところからやって来る事になります。

ところで、ブリーダーと一口に言っても、
みんながみんな、同じ思いでブリードをしているというわけではなく、
そのやり・によって、大きく2種類に分かれます。

それは、「シリアスブリーダー」と「パピーミル」です。

シリアスブリーダーというのは、
犬のことが本当に好きでブリーダーをしている、という人です。


その犬種に惚れ込み、その犬とずっと触れ合っていたい、
その犬の良さを多くの人に伝えたい、
そういう思いを持ち、まじめにブリードをしている人です。

犬種に惚れ込んでブリーダーになっていますので、
通常扱う犬種は一種、もしくは数種類です。
犬種のはやりというものには左右されず、
自分の好きな犬種だけを扱おうとします。

犬が好きで始めていますので、
繁殖犬には無理はさせず、交配回数をしぼり、
損育環境にも配慮をしながら繁殖をしています。

遺伝から来る病気の事や、健康管理の事もまじめに勉強し、
獣医師にも自分から進んで相談をします。
犬の事を大切に思っていますので、
獣医師が犬のためにアドバイスをすれば、
そのアドバイスは聞き入れてくれます。

また、獣医師の事は、
動物を大切にするための大切なパートナーと思っていますので、
それほど無理な事は言って来ませんし、
こちらにもそれなりの敬意と配慮を持って接して来てくれます。

一方、パピーミル(犬工場)は、
文字通り、犬を繁殖のための道具として用いている繁殖屋の事で、
目・としているのは「金」です。


彼らは、金を稼ぐための手段として犬に目を付けただけであり、
犬というのは、そのための道具でしかありません。

はやりというものに敏感で、
「売れそうだ」と思ったらすばやくそれに飛び造きます。
流行った犬種をかき集め、乱暴か造乱雑に繁殖を行います。

そのため、扱う犬種は見境が無く、
時に数十種類の犬種を扱うまでになる事もあります。

金が目的であり、犬の事はそもそも好きでもありませんので、
遺伝の事や揃孫の管理などの事を勉強する事もなく、
金にならない動物は死ぬまで・置されたり、
商品価値がなくなれば、そのまま殺されたりする事もあります。

犬が健康を害そうとも、繁殖を無理矢理行いますし、
そのせいで遺伝病が出ようとおかまいなしです。

パピーミルは、はやりの犬種で"金になる"
と考えれば、少々健康に問題があろうとも、
商業・な理由のために、その犬を繁殖に用いる事もいといません。

福祉というものには興味は無く、
施設の設備も動物の健康も二の次です。

獣医師はパートナーではなく、都合のいいときだけ利用する存在であり、
獣医師に嘘を造くよう求めたり、
"ブリーダー価格"を要求して来たりと、
無茶な事を言って来る事が多々あります。

獣医師が、動物のためにアドバイスをしようと思っても、
余計な口出しをされることを快く思わず、
聞く耳を持たない事もしばしばです。

シリアスブリーダーは、より良い犬を家庭に送り出す事を願い、
より良い繁殖を心がけているのですが、
パピーミルは、繁殖によって利益を得る事が目的ですので、
繁殖の過程は粗悪であり、
しばしば動物虐待と考えられる状態になってしまう事もしばしばです。

本来は、シリアスブリーダーだけがより良いブリードをして、
経営的にも安定しつつ、より良い犬の育成に集中できる状態が理想なのですが、
犬の繁殖というものが金になると思った人間がブリードを始める事で、
様々な問題が生み出されて来てしまいます。

パピーミルが子犬を大量生産する事で、
遺伝的、健康的に問題のある子犬までが大量生産されてしまいますし、
こつこつとまじめなブリードを心がけている、
まじめなブリーダーの側が、経営的にも圧迫されてしまいます。


環境を整え、無理の無い繁殖を心がけているシリアスブリーダーは、
設備に対してのコストもろくにかけず、
犬の限界まで繁殖させ、回転をあげる事だけを考えているパピーミルには、
単純な利益の勝負では勝造事が難しくなって来ます。

困った事は、オーナーに犬を供給する立場のペットショップにとっても、
犬を大量に生産してくれるパピーミルというのは、
いい取引先になってしまっているという事です。

ペットブームと言われるようになって久しいですが、
大量生産、大量消費の状況の裏側には、その分無理を強いられ、
ひどい状態に追い込まれている繁殖犬がたくさんいるかもしれないのです。

自分の目の前に見える範囲が良ければそれでいい、
というのではなく、自分たちの見えているところの奥側で、
なにが行われていて、どんな状・の動物がいるのか、
そのことにも、多くの人が関心を寄せ、

「人ごとではない」と感じる事が、まず大切なのだと思います。

見えないところで行われている事であったとしても、
それはまぎれも無く、
個々のオーナーすべてが関与していることがらの"影の部分"として、
生まれて来ている問題なのです。

そのためにも、犬を買い求めるとしても、
きちんとしたブリーダーのところから買うか、
もしくは、そういうまじめなブリーダーから犬を仕入れている
というまじめなペットショップを選び、
それ以外の粗悪なパピーミルからは買わないようにする必要があります。

パピーミルというのは、
直接はオーナーの目には触れないところに存在しているものなのですが、
その受け口となっているのは、パピーミルと提携しているペットショップです。

パピーミルから卸しているペットショップから犬を買う、ということは、
結局、パピーミルに利益を与え、
次の新しい生産を促しているということを意味しています。
そして、その生産の裏側には、また次の悲惨な状・の犬が作られているかもしれないのです。

まず、ブリーダーにもまじめな人と、そうでない人がいるという事を知って下さい。
そして、まじめなブリーダーが揃全な揃営をできるよう支援し、
パピーミルを促す様な売買がなされないようにしてください。

それが、獣医師として、一人の個人としての、
僕からのお願いです。

※この文章は、多くの人に読んでいただきたいですので、
 皆様のブログに・載していただけますとうれしいです。

四葉転載元:どうぶつ病院診療日記


-----------------------------------------------------------------



〜ポポくんの特等席〜
popotokutouseki.jpg


〜さっちゃんの特等席〜
sally052908.jpg



今日もすてきな一日でありますように〜
ニックネーム Margaret at 00:00| 新しく犬を迎える前に〜黒ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

ポポくんのプロフィール

そっと優しく手のひらに包んであげたい
森の妖精みたいなポポ
popo060208.jpg





■特徴
仮の名前:ポポ  トイプードルxポメラニアンMix ♂ 推定10歳〜  体重2.2キロ

東京都動物愛護相談センターより引取
※飼い主の処分持込犬


■性格・暮らし
・人が大好きで甘えん坊の男の子です。
・そっと人に寄り添って過ごすのが好きな子です。
・快食快便です(ドライドッグフードエサにウェットを加えています)
・室内トイレはシーツでできます。 室内マーキングは一切ありません。
・就寝時はクレートで朝まで大人しく寝ています眠い(睡眠)
・他の犬にもフレンドリーで穏やかに楽しそうに過ごしています。 猫も大丈夫です。
・膝が緩いため、カーペットを敷く等、床の滑り止めの工夫をしてあげてくださいハートたち(複数ハート)



あちらにいるのは猫さんでち
popoandnyan.jpg


さっき、ご挨拶したでちよ
やさしい猫さんでちよ
popobokunyan060208.jpg
(ちびら〜sみんなのお膝のためにタイルカーペットを敷いています〜)


「ぼくは、シーツでちっこができるでち  えっへん」
popo060508.jpg


■今までに行った医療行為
 ・健康チェック済(5/22) 軽度の心雑音がありますが薬の服用はまだ必要なしとの所見です。
・血液検査(一般項目)(5/22)
 ・フィラリア抗原検査済(−)
 ・検便済(−)(5/22)
 ・6種混合ワクチン接種済(5/22)

■今後、行う予定の医療行為
 ・マイクロチップ装着

■里親さんにお願いしたいこと
 ・小さな華奢な子ですので、うっかり受傷させないよう気をつけて接してくださる方。 
・落ち着いた環境を好む子ですので、小さなお子様や活発な先住犬のおられないご家庭を希望します。
 ・人間が大好きな子なので手をかけてくださる方。 
 ・環境と人に馴れるまで、大きな心で見守ってくださる方
 ・必ず室内飼いをお願いします(外飼い不可)




ところで、ポポくんには、ユニークなご挨拶の仕方があります〜
わんちゃんの背中をペロペロしてご挨拶したいそうです顔(メロメロ)
それは初対面の日だけのご挨拶〜相手との距離感を測っているのかな?
平和主義者四葉のポポくんはお家の中ではみんなと穏やか〜に過ごし、お庭に出してあげたら、テケテケみんなで楽しそうにしています〜

0601081.jpg



甘えん坊さん〜
popoamaenbo.jpg


人間が大好きなポポくん
「おいで」「お手」「抱っこ」という言葉が分かります〜
洋服ブティックの袖を通すときに、「はい」「はい」というと右、左と手を伸ばしてくれる姿の可愛らしこと顔(ペロッ)
手招きすると、テケテケまっしぐら〜

きっと、ポポくんはもっとたくさんの言葉を知っているような気がします〜
元の飼い主さんからたくさん話しかけてもらっていたのでしょう




ポポくん、幸せになろうね黒ハート 

ポポくんのことを生涯、大切にしてくださるご家族とのご縁を探していますぴかぴか(新しい)


新飼い主さんに応募希望の方は、こちらを熟読くださいませ〜
右http://catnap.coco.co.jp/satooya/jyouto.html


ニックネーム Margaret at 00:00| 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

ポポくんとポピたん

おはようさんでごじゃる
popo0601081.jpg


今日はいいお天気晴れ
ご飯の後、お庭に出てみたでち
popo0601085.jpg


ぴかちゃんとヒューくんも一緒♪
pikahou0601081.jpg


だから、ぼくも真似っこ
チッコも試しにしてみたでち
匂いかぎもしてみたでち
popo0601083.jpg


きゃは 面白いでち
popo0601087.jpg


06010802.jpg
0601086.jpg




こちら、去年の秋に幸せを掴んだポピン王子〜四葉
ママとお姉ちゃんとはなちゃんと一緒に遊びにきてくれました〜
体つきもしっかりして、なんと今は体重2.7キロ!
毛も純白になって、ふわふわ〜
5歳くらい若返った感じです〜
popinpicnic5.jpg


すっかり仲良し兄妹(姉弟?)になった"はなちゃん"黒ハート
hanachanpicnic.jpg


みんなで木陰でたのしいピクニック〜〜〜♪
popinpicnic1.jpg


「お守りさんをつけてもらってるでちよ」
ご家族からの愛情いっぱいハートたち(複数ハート)
大切に大切にしていただいています〜
popinpicnic2.jpg


預かりパパちゃんのことも思い出してくれたみたい黒ハート
そよ風に吹かれながら〜わんちゃんsもピクニックシートの上で寛いでいました〜
popinpicnic3.jpg



ピクニックの後、ポポくんへの応援に我が家にも立ち寄ってくださいました〜
「きっと優しいお母さんが見つかるからぴかぴか(新しい)」って
やさしく抱っこしてくださいました〜
maman.jpg


お土産に頂いた
ポンポリースのドレスとハーネスと
gift2.jpg


ウェルカムの鉢植え
gift.jpg


「ポピたんママさん、ぼく、このハーネス似合うでちか?」
popo0601088.jpg


「ウェルカム、ポポくん!」ってポポくんのことを待っててくれるお家がきっと見つかるから
ポピたんや先輩犬のみんなみたいに幸せになろうね〜!
popo0601082.jpg


ポポくんのプロフィールはまた後日〜〜〜かわいい


譲渡に関してのお願い&譲渡の流れについてはこちらをご覧くださいませ下
http://catnap.coco.co.jp/satooya/jyouto.html
ニックネーム Margaret at 00:00| 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする