2008年02月27日

種蒔き人〜

「ねぇ、京都へ行きましょうよ!」 byカレン
karen022908.jpg



水曜日の夜、私の大好きな京都の姉と妹が我が家に遊びにきてくれました。


火曜日の姉からのメール〜 【re: 急な話だから】
「驚くよね〜。予定あれば言ってください。会いに行こうかなぁと思ってさ。 明日夜会って翌朝一番に帰る予定だけど、無理ならまた考えるから大丈夫。考えて返事ください」


たまに耳が少し聞こえにくくなることのある私は、携帯の着信音に気づかず顔(え〜ん)、メール着信に気付いたのは3時間後〜〜〜。 すぐに考えて返信しました――「仕事から夕方戻ってきますので、明日の夜大丈夫です!」

「わ〜〜、なんにも用意をしている時間がない〜。食材買いに行く時間も料理している時間もないわぁ〜〜あせあせ(飛び散る汗)」と一瞬頭をよぎったけれど、そんなことよりも何よりも「会いたい!」という思いの方が大きかったから〜。 なにしろ、一週間前に姉と妹の夢を見たくらいですから。 




姉と呼ばせて頂いている方は、実は、私の恩師。妹と呼ばせて頂いているのは、先生のお嬢様。 本当なら、部屋には先生のお好きな季節の茶花を飾って、新幹線のホームまでお迎えに上がって、下手なりに心をこめて自分で作った手料理を召し上がって頂いて…。 そうできればよかったのだけれど、要領よく準備できない私はもうジタバタせずにすっぱり諦めて、「私も同じ時間を同じ空間で過ごせる」「泊まって頂ければ、終電も気にせずに積もる話に花が咲かせる」と「お会いしたい!」という気持ちを優先させました。 本当にとても会いたかったのですもの。 


某有名予備校で、第一回目の英語の授業で衝撃を受けた1981年の春〜当時、私は高校一年生。
文章から一つ一つ枝葉をとって行って見事にはっきり見える構文。 どこにぶら下がっているのか判明しない葉っぱなど一枚もなくなります。 そうして、文章の中に分析できない要素はひとつも存在しなくなる技を教えて頂きました。 まさに論理的な解析方法を、そして物事に対峙するときの心構えを、教えていただきました。 そのスピリットは、27年経った今も私の中に流れています。そして、いろんな局面で私を助けてくれています!
 

多感な時期の女の子にとっても、憧れのマドンナ先生ぴかぴか(新しい) 同じ授業を受けていた親友のまさこちゃんも私も、本当はふたりとも質問しに行きたいのに、「あんたぁが質問しに行きいなぁ」「あんたぁが行きいなぁ」と2,3分モジモジした後、「ほな、ふたりで行こっ」と、まるで、カレンさんとさっちゃんのようなコンビで講師室に質問しに行った日のことを今でもよく覚えています(笑)。 「先生かっこええなぁ、綺麗やなぁ顔(メロメロ)」「英語、よう分るなぁGood」「ほんまやなぁ」そう話しながら、夜道三日月を自転車で帰ったものでした。




姉妹と呼ばせて頂ける幸せ。 私たちをつないでくれているのは、「人間だけでなく動物たちも幸せに暮らせますように…」「うちの子以外も幸せに暮らしてほしい…」そんな思いを共有しているからだと思います。 姉ファミリーは、2006年12月21日、生き場を失った15歳の猫ちゃんを家族として温かく迎え入れられました。お爺ちゃん猫ちゃんは、今、17歳。 とても穏やかな毎日を送っています猫(笑)


姉は、長い講師生活を通して、数万人の生徒さんを巣立たせて来られています。 受験英語のプロとして、人生の先輩として、毎年毎年、心をこめて種を蒔いていらっしゃいます。 マイクを使っての200人のクラスでも、ひとりひとりの生徒の目を見て授業をされます。 生徒がどれだけたくさんいようとも、One of themではないことをひとりひとりかけがえのない存在であることを、生徒さんはきっと感じるはず。 それが分るから、生徒は敬愛してやまず、慕ってくるのだと思います。10年経っても20年経ってもどこで会っても「先生!あの頃はお世話になりました」そう声をかけられるのだと思います。 巣立った生徒がそれぞれの分野で頑張る姿をどんなに喜んでくださっていることでしょう。


そんな姿を見て育った妹は、院生であり、アーティストであり、動物看護士であり、トリマーであり、サロンをひとりで切り盛りして、一家の家事一切をこなすというパワーの持ち主。 そんな毎日にあって妹の作る夕食メニューに、私はもう仰天してひっくり返ったまま。 家族の笑顔とパワーを支えているのは、毎日毎日こうして心をこめて作っている手料理なのですね♪ 愛情がい〜っぱいハートたち(複数ハート) お家の4わんちゃんs&1にゃんちゃんも、愛情いっぱいにケアしてもらって幸せ〜♪ サロンに来る子たちも細かいところまでチェックしてもらって幸せ〜♪



水曜日は、7時半の最寄り駅に到着から夜中の1時半まで、しゃべってしゃべってしゃべって〜〜〜。 それでもお話は尽きません〜。 心を揺さぶられるお話に鼓舞されたり、動揺したりしながら、私と来たら、お皿を手に持ったまま「どうして私はこのお皿を持ってきたのだろう?」と頭の中まっしろ。 翌朝、冷蔵庫を開けたら、出そうと思っていたオードブルとデザートがそのまんま入ってました顔(え〜ん)あせあせ(飛び散る汗)





小豆ちゃんと我が家の男の子たち〜♪

一緒に来てくれたミニチュアダックスの小豆ちゃんは、椎間板ヘルニアの手術を乗り越えた女の子です。圧迫排尿は必要だけれど、とっても元気! スタコラとっても元気で、明るくお茶目な女の子♪ そんな小豆ちゃんに恋をしたと思われる子が約一名…顔(ペロッ) 


あずちゃん…。ポッ黒ハート
azuchanhou2.jpg

azuchanhou3.jpg

azuchanhou5.jpg

azuchanhou1.jpg


ヒューストンは、目が見えないせいもあり、普段は初対面のわんちゃんをとても警戒するのですが、なんと、小豆ちゃんにはすっかり胸キュンの様子でそぉっと後を追いかけること追いかけること。 

翌日、小豆ちゃんが帰った後も新幹線、小豆ちゃんのお泊りした部屋をそっと見ていたヒューストンでした〜。 




ぼくにゃんは、普段は来客と気づくや、さっと家具の下に隠れるのですが、なんと、堂々と座椅子に座っているではないですか〜! 隠れるどころか、そのまま妹に撫でられていました。 ぼくにゃんがあまりに銅像の如く鎮座しているからでしょう、普段は猫さんをすぐに見つける小豆ちゃんが自分の真横にいるぼくにゃんには最後まで気づくことがありませんでした(笑)。 





姉からの結婚祝いのメッセージ

『まさにいいご結婚をなさいましたねぇ。
いつも遠くからそう思って眺めています。
結婚式のときはプレゼントできなかったけれど、本当は今できるのが嬉しいなぁと思っています。心からお二人の御幸福を祈っています。そしてその優しさに感謝しています

心から、今、
“おめでとう”

京都の姉より
2008・2・27』

oiwaicard.jpg




お祝いに頂いたお雛様は、宮崎県の「みち人形店」の北原優子さんという方の手作り創作人形  

温かみのあるやさしいお顔。 着物はおにちり・西陣織の金襴です
ohinasama.jpg



たくさん頂いた京都土産

懐かしの〜〜京都・錦 冨美家のおうどん
美味しい〜〜〜!懐かしい〜〜〜!
oudon.jpg


これまた懐かしの〜〜京都・進々堂のパン
胡桃とレーズンが練り込まれた食事パン
「進々堂」の文字を見ると懐かしさがこみ上げてきて、袋だけでも取っておきたくなっています〜。
bread.jpg


美味しいワイン
以心伝心、最近、辛口ワインにはまっていることが伝わっていたような…。
shinshindobread.jpg


近為さんのお漬け物
炊き立てご飯と美味しいお漬け物はやっぱり最高!
kintamesan.jpg



ちびら〜sもお土産を頂いてました〜
よかったね〜〜♪
chibira-somiyage.jpg


妹には連れていってあげたい場所がいろいろあります〜。一緒に勉強してみたいこともたくさんあります〜。もう少しだけ近かったらな〜〜〜。いえいえ、たら・ればではなくて、なにかいいアイデアを考えようっと〜〜顔(笑)


ほんとうに、幸せな時間でしたぴかぴか(新しい)



四葉

種を蒔いてくださった方へのご恩返しは
自ら育ってゆく力をつけることなのかなぁ・・・


逆境に屈せず根を張って踏ん張っている姿も
養分をぐんぐん吸って伸びていく姿も
そっと小さな花を咲かせている姿も
大輪の花をつけている姿も
結実させた姿も


きっと、種を蒔いてくださった方は、
「がんばれ」「がんばれ」「(自分に)負けるな」
そう応援してくださっているような気がします
ぴかぴか(新しい)
 






かわいい今日のテレサちゃんかわいい

「主人が今朝、公園で撮った写真をうーちゃんママにお送りしといて欲しいと申しますので昨日の梅の写真と一緒にお送りさせていただきます・・。 朝の散歩は毎日主人が公園に行っています。テレサちゃんは毎朝まめ柴の風太君と仲良く遊んでいます。とても仲良しです。 写真は風太君と朝日を見ているところです


私たち家族にとってテレサちゃんは、可愛い大切な家族です。ずっと一生大切にいたします」(テレサちゃんママ談)

teresachanandfuutakun.jpg

ume.jpg


梅の花香るこの季節〜
テレサちゃんのトライアル終了も秒読み状態です〜
春の弥生のよき日となりますように〜〜〜かわいい

ニックネーム Margaret at 00:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

理想のどうぶつ病院〜病院

メール「来年、一軒のどうぶつ病院があなたのお住まいの地域にできます。つきましては、ぜひ、あなたにとっての理想のどうぶつ病院とはどんな病院かをお聞かせください」


もし仮に、そんな一通の手紙が届いたとしたら、私だったら何と書いて返送するだろう…。



sally0222082.jpg




多分、私はこんな風に書いて返送するのじゃないかしら…。




@獣医師としての技術・理念ともにプロである〜
獣医師免許取得後、確かな技術とスピリットをお持ちの獣医師の下で研修医なり勤務医なりの臨床経験を積まれた先生であること。 そして、常に最新の臨床獣医学にアンテナを張っていらっしゃる先生であること。



A「どうぶつにやさしい医療」をしてくださる〜
病気の治療の一つとして、苦痛(恐怖も含め)の除去・緩和にも心を傾けてくださる先生であること。

もしも、苦しみぬいても助かる見込みがなく断末魔の苦しみに喘いでいるときには、飼い主からの相談があったときには、安楽死も一つの選択肢として持っていて下さる先生であること。



B十分な情報提供をしてくださる〜
現在の状態の説明、治療方法の選択肢の提示、顕著な副作用が予想される場合にはその説明、をしてくださる先生であること。 投与する医薬品の名前と投与量も教えて下さること。すなわち、インフォームド・コンセントを大切にして下さる先生であること。



Cセカンドオピニオンをとることに理解を示してくださる〜
もっと言うならば、院内に「他の病院でセカンドオピニオンをとりたい方はご遠慮なくお申し出ください」と貼り紙があれば、尚、有難いです〜。



D飼い主の心のケアにも心を傾けてくださる〜
もちろん、獣医師と飼い主との信頼関係が築けていることが何より大切ですが〜。それ以外にも、例えば、待合室や診察室の壁や床の色にも配慮したり〜、禁忌のないアロマオイルを待合室にほんのりと使ったり〜。私の気持ちは家の子たちに伝播すると思うので、飼い主が落ち着けるような配慮はありがたいです。 



E対応できない場合は、専門医に回してくださる〜
どんなに勉強されていても分らないことはあって当然だと思うので、分らないことは「分らないから調べさせてください」と言ってくださること。 また、技術面・設備面で対応できない場合は「うちの病院では対応できないので、専門医を紹介します」と言って下さる先生であること。



E清潔である〜
院内感染を防止するため、清掃・除菌が行き届いていること。 椅子などもノミダニがつきにくい素材であること。
使用する針などが汚染されていないことは言う間でもありませんが…。



F安全である〜
猫などが診察室から脱走できない造りであること。万一の事故を防止するため、できれば、エントランスは外ドアと内ドアとダブルであれば、尚、安心です。


houston0222081.jpg
houston0222082.jpg
(ヒューストン@お庭  「おいら、外ではリードつけてるぜ」)



G夜間救急診療に対応できる〜
当直医制でない場合は、夜間救急病院と提携しているか、夜間でも確実に繋がる電話番号があること。



H手術中のモニターができる〜
飼い主が希望すれば、手術中のモニターを見させてくださること。



I実施する医療行為に必要な設備と訓練された要員が整っている〜
例えば、麻酔のモニタリング設備があるなど、実施する医療行為に係る安全を確保する設備と訓練された要員が整っていること。



J入院に付き添える部屋がある〜
追加料金は支払うので、入院に付き添える部屋があると有難いです。勿論、他の犬猫を含め、入院患者全員の安全を脅かすことがあってはいけないことを考えると、勝手に入院患者や医療器具に触れないよう注意が必要なので、当直医がいない場合は、実現は難しそうですが…。


sally0222081.jpg




K動物福祉推進に協力してくださる〜
複数多数の犬猫が出入りする動物病院ならではの効果が期待できる普及啓発活動の一例が飼い主明示の推進。 診察室に入ってきた子に迷子札がついていないときには、「今日、帰ったらすぐに、迷子札をつけてあげてくださいね」と声をかけていただけると有難いです。 




…と、こんなことを書き連ねて返送するのかなぁ…と思います〜。




人それぞれ求めるものは違うと思います〜。 
私が求めているのは、生理学的理解に基づいたどうぶつの体に対する優しさのある医療とインフォームド・コンセントなのかな〜〜という風に思います。


こうして考えると、今お世話になっている先生方とはよい信頼関係が築けていて、恵まれた環境にいるということを改めて実感します〜。

お世話になっている獣医師の先生方、いつもほんとうにありがとうございます〜。



houston0222083.jpg

贅沢言うならば、あとひとつふたつ望みが叶うといいな〜〜〜顔(ペロッ)
ニックネーム Margaret at 21:05| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

グランマの気分〜♪

テーちゃんが元気に巣立った直後の我が家は

孫の帰った後のお婆ちゃん家ってところでした〜。



順調にトライアルが進んでいるテレサちゃん(2月19日)
teresa219082.jpg




その昔、祖母がよく言ってましたっけ・・・。

「あなたたち、一気に帰らないで順番に帰りなさい」と(笑)。



私たち孫が居る間は

「椅子で遊ぶんじゃありませんよ〜」(従姉妹を椅子に乗せて廊下を走っていた!)

「バタバタするんじゃありませんよ〜」(誰かがどこかで何かをやらかして泣いていた!)

と、嬉しさ&ハラハラが入り混じった様子の祖母でしたが、

いざ、ちびっこたちが帰ってしまうと、当然、し〜〜ん、がら〜〜ん、ぽか〜〜んとなるわけで・・・。

・・・「順番に帰りなさい」となったわけですね〜。





あれから30余年

祖父母の家は今も当時のまま残っています。

そこにないのは、往時の人影だけ。





蝉の声と高校野球の中継をBGMに縁側で西瓜にかぶりついていた昼下がり

冷蔵庫のドアについた給茶口から出てくるキーンと冷たい麦茶のうれしさ

うっとりしながら眺めていた叔母のサマーサンダルの美しさ

レトロ柄のグラスで飲んだリボンジュース♪(クリック)
ribbonchan.jpg





・・・色褪せたカラー写真の色となった想い出のひとコマひとコマは

まだセピア色になりきっていない分だけ

ちょっぴり切なさもいっしょに連れてきてくれます。



大人を信じていたら安心できた子供時代は、私の心の養分。

今は、どんなに笑っていてもいつも胸の片隅が痛んでいるのです。

不条理に命の炎をかき消される子がいなくなるまで

扉の向こうで震えている子がいなくなるまで

その痛みは多分、消えないような気がします…。

どうか、動物の福祉も大切にされる日が一日も早く来ますように…。





あ、見られちゃった・・・ぼくのお腹
それにしても渋い顔して寝てますねぇ〜、ぼくにゃん。
hyouboku021808.jpg







かわいい里親募集中のジン・グル・ベルちゃんへの応援もよろしくお願いいたします〜♪

bel.jpg


預かり日記 ジングルベル♪とニャンが鳴く
http://ameblo.jp/jin-gle-bell/
ニックネーム Margaret at 22:13| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

テレサちゃんの巣立ち小鳥

巣立ちの直前のテレサちゃん♪ 
すでに幸せ予感しているかのようなお顔ですね〜♪

teresea021608.jpg




天真爛漫という言葉がぴったりなテレサちゃん
元気いっぱいに、運命のご家族のもとへと巣立ってゆきました〜小鳥



やさしくてとっても仲のよいすてきなご家族に囲まれて
テーちゃん、幸せに暮らせますぴかぴか(新しい)



脱走防止にも安全管理にも健康管理にも
可愛い大切なテーちゃんのために〜〜といって気をつけてくださって
ほんとうに安心してテレサちゃんのことを託すことができました。
うれしくて仕方がありません。



「あれなぁに?」「これなぁに?」となんにでも興味津津なテレサちゃん。 これからどんなレディに育ってゆくのか楽しみですかわいい Y様、テレサちゃんのこと、どうぞよろしくお願いいたします〜。





お届けに同行してくださったマホさん、ひまわりちゃん
ありがとうございました〜♪

himawarichan021608.jpg



そして、里親さんから早速メールを頂きました〜ハートたち(複数ハート)
幸せな笑い声が聞こえてきそうです〜♪

2月16日「テレサちゃんは 天使のように 可愛くて 妖精のように 軽やかで そして 素晴らしい いい子です。あの後 少し縫いぐるみで遊んで 公園を散歩して 晩御飯を食べてちょっとだけ眠った後 また 公園に行きました。オシッコも ウンチも とても上手にできました。お利口さんです」


2月17日「ほんとに良いお天気ですね・・晴れ テレサちゃんは、今日は6時に起きて、6時20分にウンチをしました。とても上手にできました。ご飯もモリモリ食べてとっても元気です。

お昼には娘と二人でお散歩に行ってきました。3枚の写真はその時のものです。もしかしたら1枚ずつしか見れないかもしれないので、もしそうだったらおっしゃってください。1枚ずつ送ります。

テレサちゃんは豚のヌイグルミが大好きでいっつも一緒に遊んでます。

テレサちゃんのおかげでとても幸せな日曜日を過ごしております。ご主人様にもどうぞよろしくお伝えください」


頂いた3枚のお写真から選んだ可愛い一枚をぺったん〜〜♪
存分に遊んでほんとうに嬉しそうなお顔ですね〜。
あ〜〜、うれしい黒ハート

21708.jpg


トライアルが無事、成就しますように〜〜〜ぴかぴか(新しい)





かわいいお姉さま方よりテーちゃんにメッセージ(笑)かわいい

テレサちゃん、いつまでも俊足でね〜。 byぴか
pika020508.jpg



テレサちゃん、いつまでも美しくね〜。 byカレン
karen021608.jpg



テレサちゃん、いつまでも若々しくね〜。byさっちゃん
sally21508.jpg



2008年2月16日 心温まる幸せな土曜日でした〜。
あしたもあさっても、きっと毎日が幸せ♪



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

NEW
宮崎県の動物行政、東国原知事に期待できそうですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/mdoubutsu/diary/200802140000/


ニックネーム Margaret at 00:00| Comment(18) | 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

とっちゃん坊や?

四葉2月12日お知らせ〜テレサちゃん、トライアル決定しました四葉

とっちゃん坊や?
みたいなうしろ姿ですが〜
sally2808.jpg
さっちゃん@お庭です〜(02/07/08)





こちらが正真正銘、トーマス坊や
とっちゃん坊やじゃないよ〜
thomas0208.jpg
(左)ママがお風呂に入っている間は、こうして洗濯物籠に入って待っているそうです。ママ一筋のトーマス坊や。 (右)ブランケットを抱えて寝ているトーマス坊や黒ハート


里親さんから届いた可愛いお写真♪
冷蔵庫の扉にマグネットで貼ってあります〜♪
トマちゃんママさん、坊やのお写真をありがとうございました〜かわいい





かわいい今日のテレサちゃんかわいい


theresaandboku.jpg



theresa29082.jpg


照明をつけてみたら…
boku2908.jpg


「わたしのハウスなのに…顔(泣)」byテレサ




気を取り直して〜


「お姉ちゃんにもらったオモチャなの♪」
theresa29083.jpg


ぬいぐるみ遊びに夢中なテレサちゃんは〜
ぼくにゃんがいることに気付いていないかも〜(笑)
ミルフィーユみたいになって寝ているぼくにゃんがいます〜。
theresabokunyanfeb908.jpg




演劇演劇〜名古屋市にお住まいの方にお知らせです〜

犬の「鑑札」・「注射済票」のデザイン募集

名古屋市では、皆様から新しい「鑑札」と「注射済票」のデザインを募集します。 応募いただいたデザインは、名古屋市の新しい犬の「鑑札」と「注射済票」の決定にあたり参考にさせていただきます。



みんながつけたくなるようなデザインの鑑札ができるといいですね〜リボン
小型犬犬(笑)やシニア犬犬(笑)にも負担にならないサイズのものもできますように〜。

すてきなデザインがたくさん名古屋市に届くといいですね〜かわいい

募集期間:平成20年2月1日から平成20年3月31日まで

詳しくは、名古屋市のHPをご覧くださいませ〜〜
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/event/boshu/nagoya00049801.html
ニックネーム Margaret at 00:00| Comment(14) | 動物福祉一般(パブコメ等)〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

今日もペコっと

追記: お知らせ
先日お知らせいたしました2月9日(土)CATNAP第8回里親会は、当日の天候次第では中止になる可能性もあるそうです(大雪雪雪など)。最終判断は、当日2月9日(土)朝7:00までにCATNAPお知らせ掲示板(←クリック)にてお知らせがあるとのことです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


テレサちゃん、いいお顔〜@芝生の上四葉
theresa25082.jpg



お散歩うれしいね♪
はやる気持ちを鎮める「お座り」ペコっの巻♪
成功して誉められるととっても嬉しそう〜かわいい
theresa2581.jpg




〜豊かなコートに風をまとって歩くテレサちゃん〜
今日もご機嫌さん〜





天日干しのぬいぐるみさん晴れ
太陽のめぐみがこもっていくようで〜

いつ見ても幸せな光景
2508.jpg






テレサちゃんのはじけんばかりの若さに触れていると、
歳を重ねてきた家の子たちがいっそう愛しくなります。
houston2508.jpg



無理はしなくていいから、少しでも長生きしてほしいです♪
少しでも長く一緒に暮らしたいです。
大好きなちびら〜sのみんな♪
houston25082.jpg




「誰の匂いかな?」 
たまにはお客様の匂いのついたお庭もおつなものでしょう〜〜。
ときどき、お客様に匂いをつけに来てもらいましょうね。
houston25083.jpg




こちら、男前ぼくにゃんです。
bokunyan25082.jpg



う〜ん、渋いっ。
bokunyan25081.jpg



寝顔も可愛いし。 うふふ。
bokunyan25086.jpg






話は変わり…
こちらは、80代の友人が近々入居予定の高齢者用アパートメント(アメリカ)。
seniorliving.jpg



自立した生活を送るタイプの物件と介護付きの物件(認知症対応も)とがあるそうです(どちらにも、24時間緊急対応システムは整っているとのこと)。 友人が選んだのは、自立した生活を送るタイプの物件だそう〜。 また、見に行かなきゃ。

敷地内にリクリエーションエリア、フィットネスクラブ、カルチャー教室、それにアイスクリームパーラー(笑)などもあり、遠出が億劫になりがちな高齢者にとっては人との交流が持ちやすい住環境というのはいいですね〜。 高齢者の一人暮らしは、どうしても、一人ぽつんと孤独になりがちだから…。しかも、車でしか動けないところに住んでいたら尚更のことでしょう…、きっと。



私たちがリタイヤする頃には、日本にもこういった施設が作られるといいな〜。 温暖な地で、まだ土地が余っているようなところで、新幹線や飛行機、高速からのアクセスもいい場所で〜〜。 近くにボランティアができるところがあれば、動けるうちは何かのお役に立てるといいな〜。

最後まで人としての尊厳を持って生をまっとうできる暮らしがありますように…。 一生懸命生きてきたのだから…。 自分にとっては遠い先のことではあるけれど、人任せではどうなるか分からないので、なにか考えないといけないな〜〜。 あ〜〜、宝くじ当たらないかな〜〜(なんて、人任せどころか、早くも神頼み…顔(汗)あせあせ(飛び散る汗)

今日も明日も、人もわんにゃんも幸せ〜なシニアライフが送れますように…かわいい顔(笑)犬(笑)猫(笑)黒ハート
ニックネーム Margaret at 00:00| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

猫の恋…猫(怒)&おもちゃの誤飲…犬(泣)

「今日はカフェランチに行ったのよ」byカレン
24088.jpg



かわいい立春の 色も五しきの はじめ哉  如水
カフェのアプローチにあったお花
24083.jpg


いつもと変わらないライトも今日はとびきり春めいて見えます〜♪
24086.jpg





猫(笑)猫の恋 やむときねやの おぼろ月   松尾芭蕉


「猫の恋」とは、立春を過ぎて本格的な春が来る前あたりの季語だそうですね…。 



受胎→妊娠(62〜63日)→授乳→【4か月】で再び発情

初めての妊娠は、生後7か月頃から
一年に少なくとも2回、順調な個体は3回の繁殖を繰り返します。
一匹の子猫から一年で79匹に…。
…飼い方を間違えると悲惨な状況になってしまいます。



●これ以上、不幸な命を増やさないよう、オスもメスも発情が発現する前に不妊手術を受けさせましょう(不妊手術に最適な時期は生後5〜7か月と言われています)
●完全室内飼いにしましょう。


不妊去勢手術によるメリット
ひらめきhttp://happyhappy2007.a-thera.jp/article/783311.html
ひらめきhttp://happyhappy2007.a-thera.jp/article/689754.html





かわいい今日のテレサちゃんかわいい


「な〜〜にか落ちてないでちかぁ〜〜〜」クンクン
な〜〜〜んも落ちてないように掃除機かけてますよ〜〜〜
24082.jpg




「あっちの部屋に行って遊びたいでち」
24081.jpg



「みんな寝んねしてるからそっとしておいてあげようね」
「はい!」 (って言ってるのかな??(笑)) 
240812.jpg




すぴすぴ
240811.jpg



すぴすぴ マリお姉ちゃんの写真の下で寝るさっちゃん
24087.jpg




節分の雪
こんな水分の多い雪は御免ですぅ〜〜〜byぴか
さぁさぁ、お家へ入りましょう。
240810.jpg




ぬくぬく
24085.jpg


---------------------------------------------------------------


演劇演劇〜オモチャ等の誤飲にご注意を〜


先々週の雪降る夜のこと、友人のわんちゃんがラテックス製のおもちゃを誤飲してしまい、全身麻酔下でバスケット鉗子を使っての取り出しとなりました。 その病院では、その子の他にも、最近、同様の事故で運び込まれたわんちゃんがいたそうです。 幸い、その子たちは無事に取り出せましたが、胃の中でブヨブヨになってしまったラテックスは鉗子に中々ひっかからず、取り出すのは至難の技とのこと。 開腹手術での取り出しになる子もいるようです。


オモチャの中には、バニラやチョコレートなどのフレーバーをつけているものがありますが、飲み込めるけれど飲み込んではいけないものにフレーバーをつけるのは如何なものでしょう…。 市販されているおもちゃの全てが安全性に十分に配慮されている訳ではないので、オモチャ選びも慎重にしなければ〜〜と気を引き締めました…。



---------------------------------------------------------------



黒ハート黒ハート〜里親会のお知らせ〜〜黒ハート黒ハート
日時:2月9日土曜日 12時〜15時
場所:羽田テンテン

日時場所&ご来場者様へのお願いごと (クリック)

参加犬 (クリック)



---------------------------------------------------------------



演劇演劇 迷子 ヨーキーのくるみちゃんの捜索にご協力を

kurumichan.jpg


1月18日に町田市玉川学園で迷子になったまま、今だ行方の分からないくるみちゃんの捜索にお力をお貸しくださいませ。

お心当たりがおありの方は、まりにゃんさんのブログにコメントをお残しくださいませ。

ニックネーム Margaret at 00:00| Comment(0) | ペットケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする