2007年07月31日

登録受けてる?

国民生活センターによると、pet購入時のトラブルを巡る昨年度の相談件数は1505件。 改正法施行前の2005年度に比べ約9%減ったとは言え、過去5年間の平均件数(1481件)と同水準だったとのこと…。

ニュースソース:日経新聞 




ご存知の通り、「動物取扱い業者の適正化」を図る目的で、それまでの「届出制」から「登録制」に変わりました。 



それが、改正法施行後も過去5年間の平均件数と同水準というのは、法が事実上、機能していないことの表れだと思います...たらーっ(汗)



そういった中にあって、2007年7月30日、狂犬病予防法違反(予防注射など)と動物愛護法違反動物取扱業の登録)の疑いで逮捕という事例が出ました。 

ニュースソース: 読売新聞 






改正法では、

魚座動物取扱業を営もうとする者は、知事の登録を受けなければならない。
魚座登録を受けた者は、公衆の見やすい場所に、氏名又は名称、登録番号などを記載した標識を掲げなければならない。

と定めています。  それは、店頭販売だけでなく、ネット販売でも。



登録標識がない場合、
登録業者かどうかの確認目、改善指導のお願い演劇は、所轄の動物行政へ。


電話電話 動物愛護管理行政担当組織一覧 電話電話 



ニックネーム Margaret at 08:13| Comment(4) | 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

こんなんあるよ〜

ママちゃん、起きたぁ〜? 
DSCF0731.JPG



こんなんあるよ〜。 
お家家の中から、あたしぃらぁに危ないもん見つけて片付けていくゲームやねん。



犬(笑) 試してみよう〜(←クリック)
(スタートしよ思たら、beginをダブルクリックするねんて〜)





うわぁ!@アルカリ電池もあかんのやって!
え、ユリも? なるぅ〜〜〜。 そんなもん、あたしは食べへん。 
せやけど、ぼくにゃんは食べるかもしれへんなぁ。うわ、大変や。
DSCF0695.JPG




ちょっと休憩〜。 クンクン。 
DSCF0727.JPG



あんなぁ、Cooper君の絵をクリックしたら「ワン!」て言わはるでぇ。ほんでなぁ、危ないもん片付けたら、「チ〜〜〜ン」って乾杯みたいな音がするでぇ〜。


おもちろいなぁ。
ママちゃん、もっかいやってみよか〜〜〜〜〜?
DSCF0673.JPG



子供たちと一緒にやってみても楽しいお勉強になるかもです。
犬・ねこだけでなく、幼児のいるご家庭にもきっと役に立ちますね!


ASPCA(米国動物虐待防止協会)が出している普及啓発教材のご紹介でした〜〜〜。 夏休み中のお子たち、試してみてね!


※片付けるには、点滅している緑色のバー(clean up & close window)をクリック〜♪ (ゴミ箱、殺鼠剤、クリーナー、たばこ、不凍液、ガソリン、洗剤などなど〜〜〜をクリッククリックして撤去〜♪)



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

かわいい〜里親会のお知らせ〜かわいい

どの子もやさしいご家族とのご縁が見つかりますように…。

子犬たち 8月4日(土)

子猫たち 8月5日(日)

大人のわんこたち 8月25日(土)
ニックネーム Margaret at 13:02| Comment(2) | ペットケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

モナリザ スマイル

おとといの夜、ケーブルTVのチャンネルを変えていて目に留まった映画「モナリザ・スマイル」。 


mona lisa smile.jpg

amazon.co.jp


2003年 アメリカ
出演 ジュリア・ロバーツ 、キルステン・ダンスト 、ジュリア・スタイルズ 、マギー・ギレンホール 他


1950年代米国ニューイングランドの名門女子大学ウェルズリー大学を舞台とした作品。
東部きっての優秀な女子学生たちの多くが憧れていた人生とは? 彼女たちの親の世代の主流をなしていた価値観は? 今の世代とどう違う? この作品で訴えたかったことは何なんだろう?



ストーリー的にはどちらかと言えば単純だけれど、大切なテーマがあるような気がしました。


決して何が良いとか悪いとかではなくて、何かに押し流されることなく「自分の頭で考え、自分で選択することの大切さ」を言いたかったのでは?と。



現代の日本に生きる私たち。少なくとも自分の頭と心で考えて、自らの行動を選ぶ「選択肢」に恵まれています。 

自分の置かれた境遇の中で「自ら選んだ行動」の積み重ねがその人の人生…。 時には、因習や流行や無意識の慣習に疑問を投げかけ道を模索することもまた必要なのでは?と思ったりします…。 



折りしも夏真っ盛り…。

どうかこの夏は、避暑地にひと夏のペットを置き去りにしていくことを選択する人はいませんように…。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「何か冷たいもんないやろか〜〜?」
DSCF0609.JPG
…と言っているのはママちゃん。 
影絵のようなさっちゃんとぴか 夜11時の台所



「涼しいかい?」 
DSCF0657.JPG
(なるほど通気性がよさそうです。 掃除機をかけ終わったちびら〜sのおもちゃ入れを見つけて寛ぐぼくにゃん)


「私はいつだって涼しげよ。うふっ」
DSCF0595.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

CATNAPにゃみりー里親会 左クリック

8月5日(日)10:30〜15:30@京成青砥駅近くの会場

tasukukun.jpg

生後2ヶ月〜3ヶ月の子猫たちが15匹前後、成猫3〜5匹が参加します。

猫(笑)黒ハート やさしい家族とめぐり合えますように…ぴかぴか(新しい)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

のん・シェパード里親探し日記

シェパードMixのんちゃん、すてきなご縁が見つかりますように黒ハート

nonchan.jpg

ニックネーム Margaret at 11:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

幸せな週末

うぃ〜〜っす。 おいらヒューストン。 グッピーじゃねえよ。
DSCF0510.JPG

歩くあるく歩く
ぴかの足音頼りに歩くあるく歩く
見えてないとは思えない自信に満ちた歩み



朝もやに霞む景色と足元のクローバー
DSCF0507.JPGDSCF0508.JPG


おふたりさん「道草食って」中々前に進みません〜〜〜。
DSCF0512.JPG


「道草っていうけど、私たちは馬さんではありません」 byぴか、ヒューストン
DSCF0506.JPG




ところで、こう見えてママちゃんも野山で遊んでばかりいるわけではありません顔(イヒヒ)。 お掃除もします。 ワックスは2週間に1度拭くだけでOKの超お手軽AUROはやめられませ〜〜ん。ドイツ製の家庭用品は環境にも(人間を含む)どうぶつにも優しいのでお気に入りですかわいい 勿論、Cruelty-free!
DSCF0552.JPG 



買い物に心ときめかせる女の子約一名(笑)
DSCF0520.JPG


麺専門店のお姉さんたちにいっぱい話しかけてもらって上機嫌なおふたりさん@お店のテラスにて
もちろん、保護犬のPRも忘れずしてきました。
DSCF0529.JPG



バッグを買いに行ったら、接客係の方が、お家に出入りしている猫ちゃんのことをいろいろ話してくださいました。 「野良ちゃんが私の帰りを玄関で待っててくれるんですよ〜〜」「お布団にも入れてって来るんですけど、駄目って行ったら、へそまげちゃって二日間来なかったの。 でも、またひょっこり現れてちょっとばつ悪そうにしていましたよ〜」 


「まぁ、可愛いですね。 ところで、その子は不妊手術しているでしょうか?」とお伺いしたら「はい、してあります」とのこと。 それを聞いて、や〜〜〜っと落ち着いてお買い物ができたという次第です。 ふぅー。



ところで、猫さんと言えば...
東京都が発行している「飼い主のいない猫」との共生をめざす街ガイドブックにも書かれていますが、私もこんな声を幾度となく耳にしたことがあります。


「地域猫って、地域で猫を飼うことじゃないの?」





ドコモ提供 Oh, No!

もともと、「不幸な猫を減らすために、不妊虚勢手術をして子猫を作らないようにして、その猫を地域のみんなが合意の上で、寿命をまっとうするまで管理してゆく」という活動を指します。 ところが、これがいつの間にか、「地域で猫を飼うこと」という意味になってしまっていることがあるようなのです。 それでは、猫を迷惑に思っている人からは「とんでもない!」ということになってしまいますよね...顔(汗)。 


「なんでもいいからとにかく自分の目の前から猫が消えてくれさえすればいい」「だから捕まえて処分すればいい」「誰かが全部連れて帰ればいい」とおっしゃる人もいますが、日本全国そんな風潮になったとしたら、どんなにか殺伐とした国になることでしょう...顔(なに〜)。 


きちんと不妊虚勢手術を施した上で適正管理をして、一代限りで終わらせることで、問題を解決してゆける社会になるといいな〜と思います。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


告白します。 ぼくはお腹がちょっとたるんでいます。
DSCF0557.JPG



でも平気です。ジャンプ力には自信があります。
DSCF0574.JPG


ほらね。似たようなお腹でもママちゃんはこういうわけには行きません。
DSCF0575.JPG


しなやかなぼく。にゃは。
DSCF0579.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ポエットちゃんのブログのバナーを里親さんが作られましたかわいい
ほんのり桜色のポエットちゃんにぴったりな色合いが可愛いですね♪
1183649877.gif

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

それから...かわいい
こんなに可愛いイラストを描いて保護わんにゃんを応援してくださっている方がいらっしゃいますかわいい 

もぐたんへの応援よろしくお願いします黒ハート
s-1184846323.gif

描いて下さったのはいぬばばさま

ニックネーム Margaret at 16:40| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

どうして?

保護団体や皆様のブログなどでご紹介されている「ポチたま会」さんのコラムVol.13…。どうか、ひとりでも多くの方に読んでいただきたいと思い、ご紹介させていただきます…。


2007年7月9日
民主党衆議院議員の松野氏、民主党前衆議院議員の小泉氏、環境省の方が茨城県動物指導センターの処分場内部を視察されました。その視察に同行されたポチたま会さんが書かれたコラムです。どうかお読みください。


ポチたまコラム 涙が止まらない・・・ 私たちに何ができる?



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


痛みを感じない人の行いを

どうすれば改めることができるのだろう?

くさいものに蓋をする風習を

どうすれば変えることができるのだろう?

凝り固まった観念を

どうすればほぐすことができるのだろう?



変えることは大変かもしれないけれど、この子たちを思うわたしたち一人一人は決して歩みを止めてはいけないのだと思う…。

公の力との共助で、地域の自助努力を推進していけますように…。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

四葉ぼくのコージーコーナーの紹介だよ四葉
byぼくにゃん

DSCF0473.JPG


夜10時になると、ぼくはこの場所をもぬけの殻にします 
DSCF0461.JPG


そしてこちらに移動して本格的に寝ます
DSCF0450.JPG


朝7時になったら、また、ここに戻ってきて、ぼくは朝食に備えます
DSCF0464.JPG


ぼくはとても几帳面です。でも柔軟性もあります。

ぼくはとてもよい子だといつも褒められます。にゃは。


おもちろいね、ぼくにゃん!
DSCF0435.JPG


ニックネーム Margaret at 19:58| Comment(7) | 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

思いもよらぬときに...

パソコンがうんともすんとも動かなくなり...。エイ、ヤーと自分でいろいろやってみたけれど駄目...で、家電店に持っていって現象を説明したら「もう駄目ですね」とあっさり言われちゃいましたたらーっ(汗)。はぁ〜〜〜駄目ですか...。ということで、ネット注文した新しいパソコンがもうすぐ届くことになりました〜〜。そんな中… 駄目もとでパパちゃんが根気強くいろいろ試してくれたら…、あら不思議、パソコンが直りましたぴかぴか(新しい)顔(笑) パソコンさん、直ってくれてありがとう。パパちゃん、直してくれてありがとう。


雨が上がってうれしいなぁ〜
july1607.JPG 



南国みたいな色やなぁ〜
DSCF0415.JPG


食事が待ち遠しいピカ
DSCF0410.JPG


モッツァレラチーズとカッテージチーズのサラダ
DSCF0269.JPG


楽しみだわ!
DSCF0423.JPG


ホームメイドビスケット(みんなが食べられるように、アレルゲンを除いた材料で〜〜〜全粒粉・オイル・胡麻・胡桃・蜂蜜のみ)
DSCF0430.JPG


おいらも食べたぜ! 香ばしいんだぜ!
DSCF0445.JPG


宅急便が届くたびにダンボールの居心地を楽しむぼくにゃん。必ず入ってみたいそうです。(今回届いた宅急便は、ヒューストンのいつもの目のサプリ・アイショットクリア)
DSCF0401.JPG


パソコンが壊れるくらいはいいですが、いつなんどき襲ってくるかもしれない災害は怖いです…。わたしも今一度、防災点検してみようと思います…。

新潟に一日も早く安心して暮らせる日が戻ってきますように…。
ニックネーム Margaret at 18:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

Quality of Life

私のお気に入りのスーパー2軒

Kowalski's Market
july9075.jpg

地域貢献を心がけているスーパー

身寄りを失ったわんにゃんへのサポートも忘れていません。ヒュメイン・ソサエティのボックスにもお客様が入れてくださったレシートがいっぱい。
july9076.jpg



Whole Foods Market
july9071.jpg

july9072.jpg

仕入れのスタンダードがきちんとしているので、新鮮かつ安全、そして倫理にかなったものを買うことができます。 また、家畜の福祉を守るための飼育基準などももうけています。 


気になるお値段ですが、そんなに目をむくほど高いわけではありません。 「え〜っと、すこーし高いかな?」程度です。でも、その若干の差が集まって、リボン生産者のスタンダードをサポートしたり、リボン地域の福祉に還元されることを思うと、私にとっては価値のあるお金の使い道でした。 




自分のお財布のお金¥の行く先は、少なくとも自分で決めることができますね...。 税金は中々、思うように行きませんね...。 でも、どうしても我慢できない使われ方に対しては、やっぱりを届けていきたいと思います。






無責任な飼い主に放棄され、日本の行政施設に収容された犬ねこたちの致死処分方法は未だに二酸化炭素による窒息死です。 



たとえ、やむを得ず最終的に致死処分にしなければならない子たちであったとしても、生きているのですから、恐怖と苦痛を除去してあげて欲しい...。 そのための費用を充ててあげて欲しい...。


動物の遺棄・虐待が犯罪であること、犬の放し飼いは法律違反であること、生まれてくる命に責任を持てないのであれば不妊虚勢手術は義務であること、ID着用の徹底...、繰り返し繰り返しの啓蒙活動に税金を使って欲しい...。 ボトムアップの活動では物事が動かない地域では、知事、市長、村長、町長、班長とトップダウンの指令を出して欲しい。


帰るお家家のある迷子を致死処分に送ることなくお家に帰すための連携を自治体間でとれるシステムにして欲しい...。



最後の瞬間まで、この子たちの「生活の質」を考えくれる人が増えていきますように...。  

july9077.jpg

july90810.jpg

たった一度きりの命です...。



追記

致死処分施設職員の方々のメンタルケアサポートも必要なのではないでしょうか? 誰しも、目の前にいる「生きていたい無垢な命」をガス室に送らなければならないことは相当な苦しみだと思います。無責任な飼い方をする市民がいなければ本来なくて済んだ苦しみです...。


収容施設の設計や運営には、ぜひとも、複数の保護団体からの生きたアイデアをヒヤリングして、収容動物たちの恐怖や苦痛を可能な限り軽減してあげられる施設を目指してほしいと思います。「捕獲・抑留・致死処分を前提とした設計」の施設で動物福祉基準に見合った収容をするのは至難の業だと思いますから...。
ニックネーム Margaret at 15:06| Comment(6) | 動物福祉一般(パブコメ等)〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

シニアリビング

我が家の3ガールズ
シニアになってもガールズって呼んでね! うふっ! 

july6072.jpg

july6073.jpg

july6071.jpg




きょうのわんsご飯: スパニッシュオムレツ
ぴかは1/4、さっちゃんとカレンは1/8が一食分

july5071.jpg

「うふ...美味しそう」と出来立てをツマミ食いしたら、ヤギミルクの香りがして微妙〜〜〜な感じ。でもワンsには大受け。 ワンs用なので、勿論、味付けはなしです〜。





アメリカ滞在中に、シニアアパートメントを訪問いたしました。
ひと言で言うと、各戸で独立した生活を維持しながらも食事・掃除・買物時の送り迎えなど様々なサービスを受けられる高齢者用のコンドミニアム。こちらの施設はまだ出来て3年くらいなのでぴかぴかです。


エレベータホールからライブラリーに向うあたり。 とってもおしゃれ。
assistedliving2.jpg


エレベータを降りてちょっと腰掛けるスペース。 こういった心遣いが嬉しいですね。
assistliving1.jpg

美容院も入っています。 いつまでも綺麗でいたいですものね
assistedliving5.jpg
assistedliving6.jpg



掲示板  ポーカー、ガールスカウト訪問日、血圧測定日などのお知らせ。
assistedliving3.jpg
(お手玉とかお遊戯ではありません顔(ペロッ)




入居者のご家族が訪問した際に泊まれるゲストルーム
assistedliving7.jpg


ペットも一緒に入居できるようで、「猫が飛び出るのでドアを開けないでください」と貼り紙のしてあるお宅もありました。



こちらは住宅情報誌にあったシニアアパートメントの広告
ペット可(規制あり)とありますね。
july6075.jpg


長年連れ添ったわんにゃんが、飼い主が高齢者住宅に入居することで手放されるのは悲しいことです…。 自分が想像していたよりも早い時期に高齢者住宅に入居せざるを得ないこともあるでしょう。 同じように歳を重ねてきた子たちもおだやかなシニアライフを過ごせるといいですね。 勿論、ペット可とあるからといって入居時に子犬子猫を買うなんていうのは論外ですが...。

良いことも悪いこともアメリカの後追いをしている日本。 高齢者のライフスタイルも今後、急速に変化を見るのではないでしょうか? 住宅事情、社会のサポート体制、高齢犬の里親という選択肢、後見人制度…、いろいろと思うことはありますね…。

人も犬も、円熟のシニアライフを楽しめますように…!
ニックネーム Margaret at 20:50| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

My Little Houston

june2818.jpgjune2820.jpg
(友人宅にて)




所用で渡米した際に、2時間運転してヒューストンの故郷を訪ねてきました...。 正確に言うと、放浪していたヒューストンが発見された場所を...。

現地の地理が分からないので、預かりママのメアリーさんに住所の場所まで車で連れて行っていただきました。 そこで、予想していなかった事実に涙が滲んできて...。


june283.jpgjune285.jpg


あまり詳しくは書けませんが、巡回中の警官がヒューストンを発見したのは夜中の12時半だったそうです。 1〜2分車から降りて、ヒューストンが歩いたであろう道に立ってみました。 どんな気持ちで寒く暗い夜中にこの場所をさ迷っていたのでしょうか...。 さぞかし怖かっただろうと思います...。 


でも、幸運なことに、警察官がヒューストンを保護してくださったお蔭で、ヒューストンは命を危険にさらさずにすみました。ありがとうございました。そして、保護収容してくださるシェルターがあったお蔭で、ヒューストンは寒さと飢えと危険から身を守ることができました...。ありがとうございました。





シェルターの犬舎は、一頭ごとに収容できるよう仕切られていて、それぞれのスペースは約2畳ほどあります。犬舎と猫舎は全く違う部屋なのですが、犬舎は犬のサイズに関わらず、同じ部屋の中に作られているので、小型犬からすれば、仕切られてはいてもすぐお隣のスペースに大型犬が収容されていて、みんなが一斉に鳴いた時などに声が反響したら、怯える子も少なくないと思います。ヒューストンも怯えきっていたそうです。(収容中にガウガウし、譲渡不適格となりました。でも、また、幸運なことに、お家で一時預かりしてくださるメアリーさんがいてくださったお蔭で、少しずつ落ち着きを取り戻すことができて、今があります。メアリーさん、ありがとうございました)



シェルターの犬舎
june2810.jpg
(お散歩が済んだら、札を「Walked(お散歩済み)」にします)

お散歩がまだだったハーブ君をお散歩に連れ出しました。
どうか、すてきなご縁に恵まれますように...。
june2811.jpg



june2814.jpg
シェルターの方とお話していたら、後ろでごそごそするので振り返ったら、可愛い猫ちゃんがチャイチャイと手をかけてくれてました(笑)

june2815.jpg

june2816.jpg
(小型犬舎はむしろ猫舎の一角に設けた方が安心できるのでは?)







市の動物収容車両。 東京都の車両と似た感じですね。 
june287.jpg


シェルター所有の移動不妊手術車両
june2812.jpg
(飼い主のいない猫さん等をこの車の中で不妊手術をします)


メアリーさんを囲んで。
ヒューストンの様子を目を細めながら聞いてくださいました。
jun286.jpg
(左から、友人のシルビア、預かりママのメアリーさん、わたし)



保護してくださった警察官、保護収容してくださったシェルター、一時預かりしてくださったメアリーさん、たくさんの方の善意と愛情のお蔭で、ヒューストンは助かることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。


〜きょうのヒューストンです〜
「おいら、ヒューストンだぜぇ〜〜」
june2817.jpg

ニックネーム Margaret at 12:25| Comment(20) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする