2011年05月23日

NHKでも中継してほしかった!

ぼくたちにとっても、重大なことだにゃ
P5231540.jpg

国民にとってこれほど!これほど!大切なことを、なぜ、
NHKは中継しないのでしょうか?
それでは、ネットをされない国民にはこうした情報がぜんぜん入らないですね

参議院TV (クリック)で見られますので、ぜひぜひご覧になってくださいませ
長いですが、それだけの価値が十分あると思います

2011年5月23日 行政監視委員会



優秀な頭脳 + 正義 
参考人として出て下さった小出先生、後藤先生、石橋先生、孫社長
ほんとうにありがとうございました!


Ustreamでも見られます
参議院TV 5月23日 行政監視委員会 続き

原発事故と行政監視システムの在り方に関する件

◆参院行政監視委の参考人:          

京都大学原子炉実験所助教 小出  裕章            
芝浦工業大学非常勤講師  後藤  政志               
神戸大学名誉教授 石橋  克彦      
ソフトバンク株式会社代表取締役社長 孫   正義 



ニックネーム Margaret at 17:34| 〜お知らせ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

20キロ圏内で犬猫の保護をする獣医師を募集

日本獣医師会が20キロ圏内で犬猫の保護をする獣医師を募集

第一次締め切りは、明日5月20日(金)とのことです!

http://nichiju.lin.gr.jp/topics/topic_view.php?rid=442

福島第一原発警戒区域内の家庭動物(犬・猫)の保護活動協力獣医師の募集について
1 活動の範囲等
 福島第一原子力発電所から半径20q圏内に設定された警戒区域への住民の一時立入りに伴い実施する家庭動物の保護活動に環境省、福島県職員等とともに従事


2 5月13日時点までの家庭動物保護活動の実績等(参考)
(1)平成23年5月10日、11日の川内村警戒区域内における保護活動
 ア 保護状況
 (ア)従 事 者:環境省及び福島県動物愛護管理担当職員
 (イ)活動時間:警戒区域内での活動時間2時間
 (ウ)5月10日:犬9頭、猫3頭
 (エ)5月11日:犬2頭、猫2頭

 イ 保護したペットの放射線量
  いずれも線量は1,000cpm以下

(2)平成23年5月13日の葛尾村警戒区域内における保護活動
 ア 保護状況
 (ア) 従事者:環境省及び福島県動物愛護管理担当職員
 (イ) 活動時間:警戒区域内での活動時間2時間
 (ウ) 5月13日:犬0頭、猫2頭

 イ 保護した家庭動物の放射線量
  いずれも線量は1,000cpm以下


3 今後想定される救護・保護活動地域等(原子力災害対策特別措置法に基づく警戒区域)
 富岡町双葉郡内(目撃数(ほぼ犬):14頭) 双葉町(広野町含む目撃数(ほぼ犬):14頭) 大熊町(楢葉町含む目撃数(ほぼ犬):26頭) 浪江町(川内村含む目撃数(ほぼ犬):14頭) 楢葉町 南相馬市小高区(葛尾村含む目撃数(ほぼ犬):11頭) 田村市に設定された警戒区域での救護・保護活動として、具体的活動計画は環境省及び福島県で検討中


4 申込受付等
 平成23年5月20日(金)(第1次締切)までにご所属の地方獣医師会にご連絡をお願いします。
 なお、ご協力いただける獣医師の方につきましては、環境省自然環境局長が警戒区域における救護・保護活動従事獣医師として委嘱した上で傷害保険加入及び旅費等の支給がなされるとのことです。


ニックネーム Margaret at 00:00| 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

さっちゃんの雛はりねずみ

誰かさんがカドラーに集めたはりねずみさん
ブランケットにもぐっているグレーのはりねずみさんと
へそ天している茶色のはりねずみさん
「あは〜〜、可愛いな〜」と思って、写真を撮っていると
P5161455.jpg


すたすたやってきてお腹の下に入れてしまいました
あ、さっちゃんの雛だったんだ
ごめんごめん
取らないから大丈夫よ
P5161458.jpg


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜




演劇呼びかけおねがいいたします!

こちらペットOK住宅 被災者向けに情報700件(クリック)

東京新聞  2011年5月16日 13時56分

この住宅サイトを開設された竹井さんは
避難先でペットと暮らせなかったりする被災者を見て、心を痛めていらしたそうです
空き家となっている実家を被災者に貸そうと、掲載できる住宅情報サイトを探す中で
「ペットを飼える住宅の情報が、一目で分かるサイトがあったら便利」と思い付かれたそうです

竹井さんは、「サイトを見た人には、インターネットが使えない被災者に、情報を知らせてほしい」と呼び掛けていらっしゃるとのこと

ペットと暮らせる場所が見つからない被災者の方々にぜひ、このサイトを知っていただけますように!


東日本大震災被災者の方々のためのペット受け入れ住宅情報

ニックネーム Margaret at 00:00| 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

もうひとつのブログです〜

chibira~s日記、どうぶつ以外のことも綴っています〜
http://blog.livedoor.jp/eastland2010/

P5141422.jpg

-------------------------------------------------------

どうぶつたちのために頑張って下さっている城島議員さん、本当にありがとうございます!

たまき議員さんが、予算委員での城島議員の質問についてブログにUpしてくださっています
サンクチュアリ構想(衆議院予算委員会での政府答弁)

ファーム・サンクチュアリ、心から応援しています!
どうか、実現できますように!
..
ニックネーム Margaret at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

ちびら〜ずとミネラルウォーター

ぴ〜なん、正しく伏せしておすまし中ぅ〜
P5121377.jpg


警戒区域封鎖の前後以来
あの中でがんばって生きている命たちを思い
生きた心地がしない毎日です・・・
これ以上の弱い者いじめはもうやめてほしいです・・・


家族を守るれるのは家族しかいない
タイミングを逃したら取り返しがつかない
ほんとうにそう思わざるを得ないような事が起き続けています・・・


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


さて、家族用に準備している緊急時グッズ
ペットボトル水もそのひとつ
P5121376.jpg


一口にペットボトル水、ミネラルウォーターといっても
銘柄によって
硬度もpHも違いますね


我が家では、人間も犬猫も飲めるようにと思い
できるだけ普段飲みつけている家の水道水と似通った硬度、pHのものを選んでいます

東京都の水道水水質検査結果

我が家の御用達(´▽`)は、SUNTORYの天然水

硬度:約30mg/L(軟水)
pH値:約7

(100mlあたり)
ナトリウム:0.4〜1.0mg
カルシウム:0.6〜1.5mg
マグネシウム:0.1〜0.3mg
カリウム:0.1〜0.5mg


これなら、災害時も人間もわんにゃんも同じお水が飲めるかなーと思って♪


備えあれば憂いなし
緊急時の買いだめやパニックも防げますし(´▽`)

公助、共助、自助といいますが、
やはり公助をあてにしすぎるのは危険だとしみじみ思います

かけがえのない家族を守るための自助努力
できることはすべてしておいてあげたいとつくづく思いました・・・


ニックネーム Margaret at 00:00| 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

警戒区域の子たち 命の砂時計

福島第1原発事故 警戒区域への一時帰宅にともない、ペットの救済も大きな課題に


FNNニュース (05/11 17:58)


(上記記事より一部抜粋)
「10日、一時帰宅した際、住民の家の外には、衰弱しているのか、カメラが近づいていっても動こうとしない犬や、家の中にはどこからか紛れ込んできてしまった犬の姿もあったという。
いずれにしても、やせ細って健康状態もよくない状況が見て取れる。
さらに、これまでに須賀川市の保健所で保護されていた犬が、飼い主のもとに11日、無事に帰った。
非常にやせ細ってしまっていて、つけていた首輪もぶかぶかだという」


町独自の判断で残されたペットに餌やりをした大熊町のように
すべての町で救済の手を差し伸べてあげてほしいです

そして、国や自治体は避難所以外に避難されている住民にも
@一時帰宅にともない役所に動物救助依頼を出して手順を踏めば救助してもらえること
A預け先がない場合は、一時預かりや里親探しのボランティア団体があること
を周知徹底して頂きたいです

こういう、まさに命を左右する、重大な、現地での広報活動、周知徹底に
緊急災害時動物救援本部に集まった3億円のお金の一部を使っていただきたい・・・
チラシ、ポスター、できれば短くてもCMなどを駆使して
各地に避難されている飼い主さんに知らせないと
何も知らずに命を諦めてしまう飼い主さんだっていることでしょう
それでは救える命も救えなくなってしまいます

義捐金募集のポスターのようにあんなに立派でなくてもいいから
「救助依頼の方法と預け先があるということ」のチラシを作ってさえくれれば
命を救うための周知徹底に役立つのですから


首相官邸環境省、福島県庁(chijikoushitsu@pref.fukushima.jp)、福島県災害対策本部(saitai-kouhou@pref.fukushima.jp )、緊急災害時動物救援本部、に諦めずにお願いを再度送ります

飼い主さんを待ちながら冷たく硬くなってしまった子たちが可哀想でなりません・・・

ニックネーム Margaret at 00:00| 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

(追記2つあり)応援したい、福島の子たちのために・・・川内村の一時避難

ぴ〜〜なん、すやすや♪
P5051362.jpg


立派な王冠のような名称じゃない
美しい心がそこにある
心を映した行動がそこにある
封鎖が迫っている中、急いで命の保護に奔走してくれたのは
手弁当で活動されている各地の多くの民間保護団体さんたち


もはや守ってくれる存在をなくした命を、
「飼い主がいるかどうか」で差別したりなんかしない
封鎖迫る中、待ったなしの命を懸命に保護してくださった多くの民間団体さん
正義の心と行動を応援しています



SORA 福島被災動物レスキューさん
支援先

ランコントレ・ミグノンさん
支援先


ねこさま王国さん


アニマルレフュージ関西さん



他にも多くの民間保護団体さんが頑張って下さっていますね
どうか後方支援が続きますように・・・ ..


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

(追記)
警戒区域への一時帰宅始まる 10日参加した川内村の住民ら、まもなく郡山市の避難所へ


FNN(05/10 17:11 福島テレビ)



「犬や猫のペットについては、犬は鎖につなぎ、猫はケージに入れて外から見てわかるところに置いておけば、11日以降、国や県の関係者が保護して連れて帰ってくれるという決まりになっている。
10日は、下見で入った関係者が、犬猫あわせて12匹を保護をして帰ってきた。
中には、震災後に生まれた4匹の子犬も含まれていて、村民体育センターは和やかな空気に包まれていた」




安藤さんの「ほんと、同じ命ですからねー」のコメントの声が嬉しいですね
12匹の連れ帰りを明日に延ばさず今日連れ帰って下さった職員さん、ありがとうございます!!!
明日保護される2匹のわんちゃんと2匹のねこちゃん、どうか元気でいてください。祈っています。



(追記2)被災動物について血の通った報道をしてくださったことに
フジテレビさんにお礼のメッセージをお送りしました
テレビの伝え方は世論形成に影響を持つので!

上記サイトの左サイドバーにある

「記事に対する意見・ご感想や情報提供はこちらから」というところから送れます





ニックネーム Margaret at 00:00| 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

封鎖の前に避難の道を〜生きて再会するために・・・




クックちゃんは20キロ圏内封鎖の前に
幸運にも保護団体さんの素早い救援活動で救助してもらえていたので
こうして飼い主さんと生きて再会することができました
封鎖によって保護団体の救助活動ができなくなった後に取り残された子たちと運命がわかれました


20キロ圏内の悲劇を計画避難区域で繰り返さないで・・・。


計画避難区域の飼い主さんたちにこんなに辛い苦しみをされてほしくないので
被災ペットの一時預かりや里親探しをしてもらえる保護団体の取り組みがあることを知って頂けますように・・・

けれど、被災地ではネット環境にない飼い主さんもたくさん
こうしたチラシを使っての人海戦術が必要になってくるのだと思います


計画避難区域・犬猫一時預かりプロジェクト
詳細はこちら(クリック) ..
ニックネーム Margaret at 00:00| 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

動き:20km圏内の動物の救護

KC3N0764.jpg

20圏内の警戒区域に取り残されたペットの救護について関係部局に働きかけを行ってきてくださっていた
たまき雄一郎議員さんが、この一週間の経緯および今後の予定をブログに記載してくださっていますので
転載します


転載元: たまき雄一郎の挑戦記 
5月9日
20km圏内の動物救護について (クリック)



これまで、20圏内の警戒区域に取り残されたペットの救護について、関係部局に働きかけを行ってきましたが、ようやく光が見えてきました。


まず、以下に、この一週間の経緯を記します。


5月2日(月)
20km圏内に取り残された家畜、ペットの現状確認のために、高邑勉衆議院議員らと警戒区域に入る。同日、馬28頭については、南相馬市の馬事公苑に移動完了。


5月4日(水)
城島政調会長代理、林良博東京農大教授らと、警戒区域に再び入り、家畜農家の現状や放置動物について調査。


5月6日(金)
緊急災害時動物救援本部 にて、城島政調会長代理とともに、環境省森本審議官に対し、国から福島県に20km圏内のペット救護を要請するよう依頼。同日夜、環境省から福島県に対し、20km圏内のペット救護を要請する文書が発出される。


5月7日(土)
環境省から2名の担当職員が、福島県の現地対策本部に派遣される。


5月8日(日)
玉木が福島県の現地対策本部に入り、環境省から派遣された2名と面談。現状を把握するとともに、適切な対応を要請。とりわけ、現地対策本部から出された文章の中に、一時立ち入りの際、ペットの連れ出しが一切できないような表現がある点を指摘し、適切な説明を要請。


(注)5月7日、現地対策本部から「住民の一時立ち入りの実施について」(参加を希望する住民の方々向け)という文章が住民向けに出されるが、その中に、「ペット、家畜、食品等を持ち出すことはできません。」との記述があり。




こうした経緯を踏まえ、警戒区域内におけるペットの救護については、概ね以下のような方法で実施される予定となっています(関係者からの口頭での聴取に基づくもので、多少変更がある点、ご留意ください)。


・ ペットの救護活動は、国からの要請を受け、福島県が中心になって行う。必要な人員や車両は、福島県が出す。


・ 上記の福島県の救護活動は、国(環境省)や民間団体も協力して行う。


・ 国(環境省)から緊急災害時動物救援本部 に委嘱する形で、同本部に登録した民間各種保護団体の協力も求める。


・ 実施時期は、遅くとも、5月10日の一時立ち入り実施と並行して行う。


・ 住民の一時立ち入りのオペレーションは、原子力災害現地対策本部(国)が中心になって行う一方、ペットの救護活動は福島県(+環境省、民間団体)が行うこととなっており、実施主体は形式上別である。しかし、ペットの救護活動は、一時立ち入り実施と「同時に」行われる。


・ 立ち入りを希望する住民のリストを基にペットの有無を調査・確認し、円滑な救護が行われるよう、立ち入り実施までに十分な事前準備を行う。


・ 一時立ち入り時に、飼い主がペットを連れ出し、例えば、庭につないで出しておいていただき、救護チームがケージ付き車両で速やかに収容する。場合によっては、警戒区域内の集合場所まで連れてきてもらうことも検討。

(注)こうした連れ出しの具体的方法等については、現在、最終調整中。


・ 放浪ペットについても、福島県による救護チームで収容を行う予定。


以上が、昨日までの経緯とペット救護オペレーションの概要雄です。多少、変更になる点もあると思いますが、概ね、こうした方向で行われると思います。詳細は、本日(5月10日)夕刻に、正式に発表予定と聞いています。


本来であれば、4月22日の計画区域を設定した時に、区域内のペットの取り扱い方針について示しておけば混乱は生じなかったと思います。対応が今日まで遅れたことについては、率直にお詫びをしなければなりません。


ただ、今は、懸命に命をつないでいる動物たちをできるだけ多く救うため、関係者の皆さんとともに、対応を急ぎたいと思います。


なお、警戒区域内の家畜の取扱いについても進展しておりますので、改めて報告させていただきます。同時に、どうしても救い出すことができない動物の対応のあり方についても方針を出す予定です。


いずれにしても、動物の命の尊厳を守るため、全力を尽くします。



-------------------------------

P5051369.jpg
ニックネーム Margaret at 00:00| 〜お知らせ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

我が家のちびら〜ず、元気にしています♪

「家族いっしょって幸せよって♪」
さっちゃん、いつでもにこにこしています
P5041323.jpg


おやつをあげたら、あっちに持って行って食べるので音だけバリバリ聞こえてきます
あの音だと、おうちに怪獣がいるみたいよ〜
P5041334.jpg


掃除のときにクッションを重ねていたら・・・
じょうずにもぐりこんでいます
ちょっと得意げなのかな?
P5031310.jpg


最近とみに甘えん坊のヒューストン
パパちゃんとソファで並んで本を読んでいたら
間に入ってきてご満悦
P5041316.jpg


お蔭さまで、ちびら〜ず全員元気にしています〜


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


節電で駅はどこもちょっと薄暗くてまるでヨーロッパの駅みたい
私は嫌いじゃないな〜
光害という言葉があるくらいですもの
明るさにもちょうどいい塩梅が見つかるような気がします・・・


ニックネーム Margaret at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする